ゴルフグローブ ハンガーが便利【汗・雨で濡れた時に役立つ】

ゴルフグローブの関連アイテムで、1個は持っておきたいグッズを取り上げたいと思います。筆者としては、ラウンド用と自宅用で2個持ち推奨です。

ゴルフグローブ ハンガー

これは、ゴルフグローブ専用のハンガーです。

5本指に分かれていて、フレーム構造のため、濡れた状態で干す際に、型崩れしにくい、そして、早く乾きやすいというメリットがあります。

ゴルフグローブは、材質面からみると天然皮革と人工皮革がありますが、皮革ですのでいずれにしても水に対する扱いは注意が必要です。

特に、夏や湿度の高い日は蒸れてしまったり、屋外スポーツのため雨で濡れてしまうことがあります。

ラウンドでグローブがしっとりしてしまっても、このゴルフグローブハンガーをキャディバッグにぶら下げておけば、ハーフが終わった後、ランチの最中にグローブを干して置くことができます。

1個はキャディバッグ用とすると、数百円のアイテムですので、もう1個は自宅用に持っておくと、練習後などで干す時にも便利です。

洗濯ばさみでぶら下げるのも良いですが、革製品ですから、指が5本にしっかり分かれ、形を保った状態で乾かした方が良いですね。

キャディバッグに買わせたカラーを選びたい

フレーム部分の色は、白と黒が多くありますので、キャディーバッグに常時ぶら下げておく場合は、カラーコーディネートとして合う方を選ぶと良いでしょう。

ゴルフグローブは、握力がかかり、グリップとの摩擦もかかり、耐久性が求められるなかなかの消耗材です。

濡れてしまった時は、このような形で乾かしてあげられると良いですよね。

 

 

あわせて読みたい