youtubeの色々なrss・feedのURLを一挙紹介!チャンネル・タグ・検索結果の更新情報

youtubeの更新情報をrss・feedで得たいというニーズがあると思います。

ブラウザやアプリで見ても、rss・feedの在り処を探しても、一向に見当たりませんが、実際には、色々なrss・feedを得ることができません。

本記事では、チャンネルのrss・feedについて紹介します。

チャンネルのrss・feed

特定のチャンネルの更新情報を知りたい場合は、以下のURLで得ることができます。

https://www.youtube.com/feeds/videos.xml?channel_id=[チャンネルID]

 

[チャンネルID]の部分には、該当するチャンネルのものを入れます。

 

ちなみに、チャンネルIDは、チャンネルのURLに含まれています。

https://www.youtube.com/channel/[チャンネルIDはここの文字列]

 

例えば、「ジャにのちゃんねる」を例に挙げると、

チャンネルのURLは以下になりますので、

https://www.youtube.com/channel/UC2alHD2WkakOiTxCxF-uMAg

一番後ろの「UC2alHD2WkakOiTxCxF-uMAg」がチャンネルIDとなります。

 

ということで、ジャにのちゃんねるのrss・feedのURLは以下となります。

https://www.youtube.com/feeds/videos.xml?channel_id=UC2alHD2WkakOiTxCxF-uMAg

ユーザー名の場合は、rss・feedのURLも異なる

youtubeチャンネルのURLは、実は、もう1種類あります。先ほどのチャンネルIDのタイプの他に、ユーザーIDのタイプがあります。

▼チャンネルIDのタイプ
https://www.youtube.com/channel/UC2alHD2WkakOiTxCxF-uMAg

▼ユーザーIDのタイプ
https://www.youtube.com/user/HikakinTV

後者のタイプは、「channelvの文字が「user」になっています。ちなみに、上の例は、日本で最も有名で成功しているyoutuberの一人、ヒカキンさんのチャンネルです。

ユーザーIDタイプの場合のrss・feedは、以下のURLとなります。

https://www.youtube.com/feeds/videos.xml?user=[ユーザーID]

 

上記の[ユーザーID]の部分は、チャンネルURLの[user/]の後ろの部分になります。

https://www.youtube.com/user/HikakinTV

こちらのヒカキンTVで言うと、[HikakinTV]がユーザーIDとなりますので、

ヒカキンTVのrss・feedは、下記のURLとなります。

https://www.youtube.com/feeds/videos.xml?user=HikakinTV

タグ、検索結果のrss・feed

以前は、タグや検索結果のrssを得ることができましたが、2021年9月時点では、得られなくなっています。

従いまして、youtubeのRSS・feedで得ることができるのは、チャンネルの更新情報のみとなります。

【10秒で解決】ブラウザ(Chrome)で一気に下スクロールができない場合の解決方法!画面コピーの図入りで解説

GoogleのChromeブラウザをパソコンで使う場合、ショートカットキーでの画面スクロールがとても便利です。

この操作が機能しなくなるケースがありますので、原因と解決方法を図解で解説します。

ショートカットキーでの一気の上下スクロール操作

Windows パソコンには、ショートカットキーで色々な操作をすることができます。

最も有名なのが、「ctrl+c」「ctrl+v」のコピペですね。

今回取り上げるのは、画面内で一番下、一番上まで一気にスクロール(画面内を移動)するショートカットキーの操作です。

  • ctrl+Home:一番上までスクロール
  • ctrl+End:一番下までスクロール

(機種によっては、ctrl機能が不要な場合もあります)

スクロール操作は、ブラウザでのWEB閲覧の時に多用されていて、実際にとても便利というより必須な方も多いと思います。

例えば、検索サイトでは、一番下まで一気にスクロールすると、前のページ・次のページへのリンクに一瞬で辿り着けます。

Google Chromeで一気に上スクロール・下スクロールができない原因

「ctrl+HOME」、「ctrl+END」便利な一気スクロールが、Google Chromeで機能しなくなる現象があります。

こうなると「↑」「↓」や「PageUp」「PageDawn」キーで少しずつスクロールするため、時間がかかりストレスも溜まります。

これは不具合・誤作動ではなく、原因はChromeの設定にあります。

1ヶ所、設定を変えるだけで解説しますので、その手順を次章で説明します。

【解決方法】Google Chromeで一気に上スクロール・下スクロールを可能にする方法

手順①:Chromeのメニューから【設定】を開く

まず、Chromeを立ち上げた状態で、画面枠の右上に三つの点が縦に並んだボタンがありますので、そちらを押してChromeのメニュー画面を開きます。

上図の通り、メニューが開きますので、この中にある【設定】をクリックします。

※上図の画面例では、メニューの下から3つ目に【設定】があります。

手順②:【詳細設定】から【ユーザー補助機能】を開く

上図のようなメニュー画面が立ち上がりますので、左側の縦メニューの中にある【詳細設定】をクリックします。

すると、【詳細設定】の中のメニューが縦に展開されて表示されます。画面の下に見切れてしまう場合、少し下にスクロールすると表示されます。

この中にある【ユーザー補助機能】をクリックします。

手順③:

すると、画面左(画面サイズによっては中央)に、【詳細設定】の具体的な設定画面が表示されます。

この中にある【テキスト カーソルを使ってページ間を移動する】というメニューがあります。

こちらを【ON】から【OFF】にします。

以上で、解決です。

まとめ

Google Chromeで一気に上スクロール・下スクロールする操作について、行えない場合の原因、解決方法を取り上げました。

パソコンが苦手な方向けに図解で解説しましたが、簡単に述べると以下となります。

Chromeの【設定】>【詳細設定】>【ユーザ補助機能】で、【テキスト カーソルを使ってページ間を移動する】を【OFF】にする。

簡単に解決しますので、是非、試してみてください。

SIM2 MAX OSアイアン USモデルの特徴・違い

テーラーメイドのSIM2 MAX OSアイアンのUSモデルについて、詳しく取り上げます。

SIM2 MAX OSアイアン USモデル

ヘッドサイズが大きく、ミスに強い

SIM2シリーズのアイアンは、SIM2 MAXアイアンとSIM2 MAX OSアイアンの2種類あります。

OSはOver Sizeの略で、大きなヘッドが特徴となっています。

ヘッドが大きく、慣性モーメントも大きいため、ミスに強く、よりやさしさを発揮してくれます。

打感・打音も備わっている

7番アイアンのロフト角が27°で、ストロングロフトのアイアンですが、中空構造のヘッド内部には柔らかいポリマーが搭載されていて、無駄な振動を抑えてくれます。

打感・打音にも優れていますので、ディスタンス系特有の弾き系が苦手と言う方、打感・打音にも拘りたいという方に適しています。

スピードポケットを搭載

ソール面にはスピードポケットが搭載されていて、ボールスピードをアップしてくれます。

また、フェースの下目で捉えてしまった場合でも、飛距離ロスが出にくくなっています。

球のつかまりが良い

オフセットが大きく、アドレスした時に見えるネック形状も、はっきりとしてグースネックになっています。

ボールを包み込むようにしっかりとつかまえることができますので、右へのミスが出にくく、厚くとらえて力強い弾道が出やすくなっています。

SIM2 MAX OSアイアン USモデルのスペック

番手 ロフト角 ライ角 オフセット バンス角 長さ
4 18.0° 61.5° 7.2mm 39.125″
5 20.0° 62.0° 6.7mm 38.50″
6 23.5° 62.5° 6.2mm 37.88″
7 27.0° 63.0° 5.7mm 5.3° 37.25″
8 31.5° 63.5° 4.5mm 6.5° 36.75″
9 36.5° 64.0° 4mm 36.25″
PW 42.0° 64.5° 3.6mm 7.5° 35.75″
AW 48.0° 64.5° 3.1mm 7.5° 35.50″
SW 54.0° 64.5° 2.5mm 35.25″
LW 59.0° 64.5° 2mm 35.00″

SIM2 MAX OSアイアン USモデルの標準シャフト

公式サイトで掲載されているシャフトは、USモデル・日本モデル共に2種類ありますが、種類は異なっています。

<日本モデル>

  • KBS MAX MT85 JP
  • TENSEI BLUE TM60 (’21)

<USモデル>

  • KBS Max 85 MT
  • Fujikura Ventus Blue

KBS Max 85 MT

硬さ 重量 トルク 打ち出し スピン
S 93.3g 2.1
R 93.3g 2.1

Fujikura Ventus Blue

硬さ 重量 トルク 打ち出し スピン
S 76g 2.8 中-高 中-多
R 66g 3
A 56g 3.4 中-多

SIM2 MAX OSアイアンのUSモデルと日本モデルの違い

SIM2 MAX OSアイアンは、USモデルと日本モデルでセッティングの内容に違いがあります。

USモデルは、4~9番、PW、AW、SW、LWがありますが、日本モデルは、4番、LWがありません。

スペック面でも、USモデルの方がロフト角が1°寝ています(7番のみ1.5°)。日本モデルの方がフェースが立っていますので、より飛距離が出やすくなっています。

シャフトについては、スチールは同じKBSではあるものの、日本仕様のものとではトルクの値などで違いがあります。

USモデルでは、一般的に同じフレックスでも1フレックス硬いと言われています。このあたりを考慮すると、普段より1つ柔らかめを選択すると良いでしょう。

SIM2 MAX OSアイアン USモデルの購入・価格

価格については、一般的にUSモデルの方が安いケースが多く見受けられます。

USモデルの価格については、USモデル専門に取り扱いをしているフェアウェイゴルフさんの価格は70,869円です。日本モデルについては、アマゾンでの出品価格は72,800円です。

USモデルの方が約2,000円安く購入できるようです。

USモデルはネットで普通に購入できる

USモデルの購入については、日本の小売りでも取り扱いが増えていますので、ネットで普通に購入することができます。

特にオススメなのが、フェアウェイゴルフUSAさんです。アメリカ国内の各メーカから直接仕入れた正規品(正規ライセンス商品)を取り扱われていますので、安心して購入することができます。

▼フェアウェイゴルフUSAさんのサイト


SIM2レスキュー USモデルの特徴・違い

テーラーメイドのSIM2 レスキューのUSモデルについて、詳しく取り上げます。

SIM2 レスキュー USモデル

ややアイアンライクなウッド型ユーティリティ

SIM2シリーズは、SIM2レスキューとSIM2 MAXレスキューで2本のレスキューがあります。

(写真上)SIM2レスキューの方は、ヘッド後方が丸みを帯びたウッド型でありながら、フェースのトゥ側が高くアイアンのようなフェース面となっています。

払い打ちよりも、打ち込んで行くタイプの方は、SIM2レスキューの方が扱いやすいと思いますが、

Vスチールソールにより振り抜けが良い

ソールには、フェアウェイウッドと同様にVスチールソールが採用されています。

地面との接地面積が小さく抑えられ、振り抜けがよくなっています。

ロフト角・ライ角の調整機能を搭載

SIM2レスキュー(写真左)は可変スリーブが搭載されていて、ロフト角・ライ角・フェース角の調整が可能となっています。

SIM2 レスキュー USモデルのスペック

番手 ロフト角 ライ角 長さ バランス
2 17° 56.5° 40.75″ D3
3 19.5° 57° 40.25″ D3
4 22° 57.5° 39.75″ D3

SIM2 レスキュー USモデルの標準シャフト

<日本モデル>

  • TENSEI SILVER TM70 (’21)
  • N.S.PRO 910GH

<USモデル>

  • Tensei AV Raw Blue

Fujikura Ventus Blue

硬さ 重量 トルク 打ち出し スピン
X 83g 3.1 中-少
S 80g 3.2 中-少
R 78g 3.3 中-少

SIM2 レスキューのUSモデルと日本モデルの違い

SIM2 MAX レスキューは、USモデルと日本モデルで番手やスペックに幾つか差がありましたが、SIM2レスキューの方は殆ど違いがありません。

番手は2~4番の3種類で同じ、基本スペックもライ角を除いて同じです。ライ角は、USモデルの方が0.5°アップライトになっています。

公式サイトで掲載されているシャフトについては、日本モデルは2種類、USモデルは1種類となっています。

SIM2 レスキュー USモデルの購入・価格

価格については、一般的にUSモデルの方が安いケースが多く見受けられます。

USモデルの価格については、USモデル専門に取り扱いをしているフェアウェイゴルフさんの価格は26,249円です。日本モデルについては、アマゾンでの出品価格は27,280円です。

USモデルの方が1,000円ほど安く購入できるようです。

USモデルはネットで普通に購入できる

USモデルの購入については、日本の小売りでも取り扱いが増えていますので、ネットで普通に購入することができます。

特にオススメなのが、フェアウェイゴルフUSAさんです。アメリカ国内の各メーカから直接仕入れた正規品(正規ライセンス商品)を取り扱われていますので、安心して購入することができます。

▼フェアウェイゴルフUSAさんのサイト


ブリヂストン Bシリーズ 2021の全モデルを一挙紹介!B1・B2 ドライバー・フェアウェイウッド

ブリヂストンから発売のBシリーズ(2021)について、全モデルの特徴・スペックを取り上げます。

Bシリーズ 2021

ブリヂストンから2021年にBシリーズがリリースされています。

従来までは、ツアーBというブランド名を冠していましたが、Bシリーズと言う名称となっています。

クラブの種類は、ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッドまであります。

213HFアイアンも同時期に発売となっていますが、こちらはツアーBとBシリーズのどちらの名も冠していません。

Bシリーズドライバー

Bシリーズのドライバーは、3種類あります。特徴からは、B1、B2の2種類に分かれますが、B1ドライバーの特徴を更に際立たせたモデルとして、B-Limited B1ドライバーがあります。

  • B-Limited B1ドライバー
  • B1ドライバー
  • B2ドライバー

B-Limited B1ドライバーは、アスリート向けの尖ったモデルとなりまして、主として直営店での取り扱いとなっていて、販路は絞られています。

B-Limited B1ドライバー

特徴

  • カスタム専用
  • プロ・上級者の要望に応えたプロトタイプを商品化
  • B1よりもつかまりを抑えてさらに強く叩ける

スペック

  • ロフト角:9.5°
  • ライ角:57°
  • ヘッド体積:460cc

B1ドライバー

特徴

  • 高次元のコントロールと直進性を両立
  • 風に負けない強弾道でイメージ通り狙って飛ばせる

スペック

  • ロフト角:9.5°、10.5°
  • ライ角:57°
  • ヘッド体積:460cc
  • 長さ:45.25インチ
  • シャフト:ツアーAD BS-6

B2ドライバー

特徴

  • 重心アングルを重視した集中加重デザイン
  • しっかりつかまえて、高弾道でやさしく飛ばせる

スペック

  • ロフト角:9.5°、10.5°
  • ライ角:59°
  • ヘッド体積:460cc
  • 長さ:45.25インチ
  • シャフト:Diamana BS50

Bシリーズフェアウェイウッド

Bシリーズのフェアウェイウッドは、2種類あります。

  • B1フェアウェイウッド
  • B2フェアウェイウッド

B1の方が小ぶりなヘッドとなっていて、B2は深重心で弾道がブレにくくなっています。

B1フェアウェイウッド

特徴

  • 狙ったところに自在に打ち出せる
  • ソールに配置したバックウエイトと前後加重により、タテ慣性モーメントが向上し、縦方向のブレを軽減
  • ソールセンターを硬くするパワーリブを配置し、直進性を追求

スペック

番手 3 5
ロフト角 15 18
ライ角 57 57.5
ヘッド体積 169 147
長さ 43 42.5
シャフト ツアーAD BS-6
硬さ S

B2フェアウェイウッド

特徴

  • 重心アングルとヨコ慣性モーメントを大きくし、オートマチックなつかまりと、ブレないヘッド
  • トゥ側を硬くするパワーリブを配置し、つかまりを追求
  • つかまりと慣性モーメントの最大化をデザイン

スペック

番手 3 5 7
ロフト角 15 18 21
ライ角 59 59.5 60
ヘッド体積 177 163 143
長さ 43 42.5 特注
シャフト Diamana BS50
硬さ S、SR、R

Bシリーズユーティリティ

Bシリーズのユーティリティは、フェアウェイウッドと同様に2種類あります。

  • B1 HYユーティリティ
  • B2 HYユーティリティ

B1 HYはディープヘッドで操作性に優れ、B2 HYは深重心で直進性と寛容性に優れています。

B1 HYユーティリティ

特徴

  • 直進性を追求し、適度なスピンでグリーンを外さない
  • ピンまでのイメージを再現する飛びを追求
  • ソールセンターを硬くするパワーリブを配置し、直進性を追求

スペック

ロフト角 18 21
ライ角 57.5 58
ヘッド体積 117 111
長さ 40.25 39.75
シャフト ツアーAD BS-6h
硬さ S

B2 HYユーティリティ

特徴

  • 重心アングルとヨコ慣性モーメントが大きくし、オートマチックにつかまり、ブレずに飛ばせる
  • トゥ側を硬くするパワーリブを配置し、つかまりを追求
  • ボールが上がりやすく、グリーンまで運べる

スペック

番手 H3 H4 H5 H6
ロフト角 19 22 25 28
ライ角 59.5 60 60.5 61
ヘッド体積 118 113 109 104
長さ 40.25 39.5 38.75
シャフト Diamana BS50h
硬さ S、SR、R