【マスターズでのキム・シウー】パターではなく3番ウッドでパッティングした件【原因の問題場面も映像が残っています】

アメリカのオーガスタ・ナショナルGCで、2021年のメジャー初戦、マスターズが開催となっています。

その2日目、グリーン上で3番ウッドを使ってパッティングする選手が映し出され、話題となっています。

3番ウッドでのパッティング、そして、そこに至った経緯について取り上げます。

グリーン上で3番ウッドでパッティングした実際の映像

驚きの事態が生じたのは、2021年のマスターズの2日目です。

上掲の映像は17番ホールで、パッティングしているのは韓国のキム・シウー(Si Woo Kim)です。

そして、握っているクラブはパターではなく3番ウッドです。

フェアフェイウッドはフェース厚が薄いため、遠目にはL字パターのようにも見えますが、クラブ長さが明らかに長いです。

キム・シウーはキャロウェイのクラブを使っていまして、手にしていた3番ウッドは、恐らくMAVRIK サブゼロフェアウェイです。

クラブ長さは43.25インチありますので、一般的なパターと比べると、10インチ(25.4cm)ほど長いです。

なかなか器用にパッティングしていますが、関心が寄せられるのはパターではなく3番ウッドを使うに至った背景、理由です。

何故、パターではなく3番ウッドでパッティングしているのか?

キム・シウー選手をご存知の方であれば、お察しの方も少なくないと思います。

3番ウッドを積極的に選んだわけではなく、パターを使えなくなった理由があります。それがこちらの動画です。

グリーンエッジで、自分のプレー内容に納得いかなかったのか、激高し、持っていたクラブを地面に叩きつけています。

映像をスローで見ると、シャフトが異様な曲がり方をしている様子が分かります。

この叩きつけたクラブというのがパターで、この行為により折れてしまったようです。

キム・シウー選手は感情表現が豊か!?

先程、キム・シウー選手をご存知の方であれば、原因が分かるといったことを書きました。

その理由は、ゴルフ場での感情表現が豊かな選手として知られているからです。

こちらの映像では、ミスが重なりウェッジを池の中に放り投げてしまうシーンが捉えられています。

ゴルフは紳士のスポーツですから、さらに、世界中に放送される試合でこのような行為は、少なくとも子供たちには見てもらいたくないですね。

 

PRGR シルバーブレードα パターの5モデルを一挙紹介!

PRGRのシルバーブレードから新たなモデル、シルバーブレードαパターが発売となっています。

細部まで拘り抜いた全5機種について取り上げます。

シルバーブレードα パターの特徴

比重の異なる素材を組み合わせ、高慣性モーメントを実現

シルバーブレードのパターヘッドには、比重が異なる素材が用いられています。

ブレードには軽いアルミ素材、そして、ボディーには重いステンレス素材が用いられていて、後方に重量が寄せられています。

これにより、高慣性モーメントが実現されていて、オフセンターヒット時のヘッドのブレが小さく抑えられています。

5つのモデルにより、様々なストロークに対応

*引用:PRGR

シルバーブレードα パターは、ヘッド形状・ネック形状・オフセットなどが異なる5種類のモデルがあります。

ピン型、マレット型はそれぞれセンターシャフトのモデルもあり、ヘッドの開閉をする方、真っすぐにストロークする方など、様々なストロークに対応しています。

変化を付けたミーリングにより、転がりが安定

*引用:PRGR

フェース面のミーリングは、中央では粗く、そして、両サイトに行くに従って徐々に細かく施されています。

これにより、オフセンターヒットとなった場合でも、転がり距離が安定しやすくなっています。

シルバーブレードα パターの全モデルを紹介!

シルバーブレード α-01

ロフト角(°) 3 3
FP(mm) -3.5 -3.5
ライ角(°) 70 70
長さ(インチ) 33 34
総重量(g) 545 550
シャフト重量(g) 101 106

シルバーブレード α-01CS

ロフト角(°) 3 3
FP(mm) 7.5 7.5
ライ角(°) 70 70
長さ(インチ) 33 34
総重量(g) 551 556
シャフト重量(g) 107 112

シルバーブレード α-02

ロフト角(°) 3 3
FP(mm) 1.5 1.5
ライ角(°) 70 70
長さ(インチ) 33 34
総重量(g) 544 549
シャフト重量(g) 100 105

シルバーブレード α-03

ロフト角(°) 3 3
FP(mm) -0.5 -0.5
ライ角(°) 70 70
長さ(インチ) 33 34
総重量(g) 547 552
シャフト重量(g) 103 108

シルバーブレード α-03CS

ロフト角(°) 3 3
FP(mm) 7 7
ライ角(°) 70 70
長さ(インチ) 33 34
総重量(g) 551 556
シャフト重量(g) 107 112

 

【2020年】パター 人気おすすめランキング5を調査してみました!

パターでどのメーカーのどのモデルが人気があるのか、大手ショッピングサイトのランキングデータを元に調べてみました。

ランキングデータは上場している大手サイト、ゴルフ業界で専門の老舗モールのものを参照しました。

第1位 スコッティキャメロン SELECT ニューポート 2 2020

スコッティキャメロンのSPECIAL SELECTパター2020から8種のモデルが発売されています。

その中で、NEWPORT 2の人気がとても強く、パターとしては4万円以上する高額モデルながらも良く売れています。

第2位 オデッセイ ストロークラボ ダブルワイド CS

オデッセイのストロークラボのダブルワイド。

ネックタイプは2種類ありますが、人気があるのはセンターシャフトタイプです。

第3位 テーラーメイド トラス TB2 トラスセンター パター

テーラーメイドの新たなパターシリーズであるトラスパター。

建築で採用されているトラス構造を取りれたモデルです。

こちらの動画では、トラスパターの全4モデルについて紹介されています。

第4位 スコッティキャメロン SELECT スクエアバック 2 2020

スコッティキャメロンのSPECIAL SELECTパター2020は、NEWPORT 2が圧倒的な人気ですが、その他のモデルも人気があります。

スクエアバック2は、ピン型とマレット型が融合したような形状が特徴です。

第5位 オデッセイ トリプル トラック 2ボール パター

キャロウェイのアライメントを採用したパターです。レッドとブルーのアライメントラインにより、正確に構えやすくなっています。

ボールもトリプルトラックを採用することで、セットアップの精度が高まるそうです。

まとめ

パターで売れている人気モデルをランキング形式で5つ紹介しました。ランキングをもう少し続けると、スコッティキャメロンのSPECIAL SELECTパターが更に何種類かありましたので、削り出しのこのモデルの人気具合が伺えます。

【2020年】ゴルフクラブセット おすすめランキング【キャディーバッグ付きでコスパ最高です】

ゴルフを始めたばかりの人は、ゴルフクラブを一通り揃えるのがなかなか大変です。

これから一式、揃える方に是非おすすめしたいのがゴルフクラブのフルセットです。ドライバーからパターまで一通りのクラブが揃っているだけでなく、セット内容によってはキャディーバッグまでついていて、コスト面でも相当お得です。

ゴルフセットのおすすめをランキング形式で紹介しますので、参考にしてみてください。

第1位 キャロウェイ  WARBIRD クラブセット

日本で人気のある2大海外メーカーの1つ、キャロウェイです。ゴルフを始めたばかりの方でも名前はご存知かと思います。

ワールドワイドなメーカーで契約している有名プロも多く、とにかく人気があります。

<セット内容>

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド(5番)
  • アイアン(7本:5~9、P、S)
  • パター
  • キャディバック
  • ドライバー、フェアウェイウッド、パターのヘッドカバー有り

精悍なブラックを基調としたカラーリングで、とにかくデザインの良さが際立ちます。

第2位 ブリヂストン TOURSTAGE V002クラブセット

日本国内のメジャーメーカー、ブリヂストンのクラブセットです。

ツアーステージという歴史のあるシリーズの名を冠したセットでキャディーバッグも付いています。

<セット内容>

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド(5番)
  • ユーティリティ(4番)
  • アイアン(7本:6~9、PW、PS、SW)
  • パター
  • キャディバック
  • ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、パターのヘッドカバー有り

シルバーにワインレッドのアクセントカラーが入った落ち着きのあるデザインです。

第3位 クリーブランド CGBOX クラブセット

クリーブランドゴルフのゴルフセットです。現在は、ダンロップ系となっていますので、安心感のあるメーカーです。

<セット内容>ドライバーからフェアウェイウッド(#3)、ハイブリッド(#4)、アイアン(#5~SW)、パター

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド(3番)
  • ハイブリッド(4番)
  • アイアン(7本:5~9、PW、SW)
  • パター
  • キャディバック
  • ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、パターのヘッドカバー有り

ゴルフクラブは、シックなカラーリングでまとめられています。キャディーバッグは、コバルトブルーとビビッドなレッドのコントラストが印象的です。

まとめ

ゴルフクラブセットのオススメを3件、ランキング形式で紹介しました。

どれも一流メーカーのクラブですので、メーカーサポートの安心感もあります。

ゴルフクラブをセットで購入する利点として、価格の劇的な安さに加え、ドライバー-フェアウェイウッド、フェアウェイウッドーアイアンなど、クラブ間のつながりが保たれている点も、挙げられます。

ゴルフクラブをまずは予算を抑えて一通り揃えたいという方は、是非、ここで挙げたメーカーのセットを探されてみると良いと思います。

 

【軟鉄削り出し】ミズノ M.CRAFT(エム クラフト)パターの最新情報【クラフトマン監修】

ミズノからクラフトマン監修による軟鉄削り出しの「ミズノ M.CRAFT(エム クラフト)パター」が発売となっている。

M.CRAFT(エムクラフト) パターの概要

M.CRAFTパターは、クラフトマンの監修によるグローバルモデルのパターです。

ミズノと言えば、世界的にも軟鉄鍛造アイアンが有名で、今回のパターにはそれと同硬度のマイルドスチールS25Cが使われ、削り出しにより成型されています。

平面にミーリングされたフェース面には、深めの溝が残されています。

これにより、インパクトの際にボールが吸い付くような打感が実現されていますので、柔らかい打感が好みの方に適しています。

引用参考:mizunoshop.net

ヘッド形状は3タイプあり(左から#1、#2、#3)、重心角が異なりますので、ストロークタイプに合わせたラインナップとなっています。

重心角が大きい#1はフェースローテーションするタイプのゴルファー向け、#3はフェースを開閉せずに真っすぐストロークするタイプのゴルファー向け、#2はその中間のゴルファー向けです。

仕上は、ホワイトサテンとブルーIPの2種類あります。

M.CRAFT(エムクラフト) パターのスペック

# ロフト角(度) ライ角(度) 長さ(インチ)
1 3.5 70 34
2 4 70 34
3 1.5 70 34

M.CRAFT(エムクラフト) パターの発売日・発売価格

M.CRAFTパターの発売日は、全モデル2020年7月22日(水)です。発売価格は1本40,000円+税です。