PRGR Carrys Qの全モデルを一挙紹介!発売日も決定

PRGRから発売のCarrys Qについて、全モデルのラインナップ・発売日・発売価格について取り上げます。

Carrys QとQ

※左がCarrys Q、右がQ

PRGRから2018年にQ(フェアウェイウッド、ユーティリティ)が発売されています。そして、2021年にCarrys Q(フェアウェイウッド、ユーティリティ)が新たに発売となっています。

※出典:https://www.prgr-golf.com/product/utility/20-q.html

RSともeggとも異なるQは、Carrys Qが追加されたことで、位置づけ・クラブ間の繋がりがどのようになるのかが気になるところです。

飛距離で捉えると、Carrys Qは、既存のQよりもう少し上のレンジで、概ねフェアウェイウッドの領域をカバーしています。

Qの方は、ソールが船底のような三角形状になっていて、ラフや傾斜地でも対応しやすい形状でした。

今回のキャリーズQは、正面から見ると平べったい形状になっていて、Qとは対照的な形状となっています。

公式サイトでも「平らなフェアウェイでヘッドが滑るように走り、抜けがいい」と説明されていますので、適した場面の違いが分かります。

PGRG Carrys Qの公式動画

こちらの動画はPRGRによるキャリーズQの公式動画です。

既存のQと新商品のCarrys Qの両方が登場しますので、使い分け、位置付けなどが分かります。

Carrys Qも大きく2種類に分かれている

Qと同様に、上の2番手と下の2番手で、形状が異なっています。

Q3+、Q3

Q3+とQ3は、ヘッドが極端に平べったい形状となっています。

ソールはテーラーメイドのVスチールと似た形状で、芝との接地面積が抑えられ、振り抜けの良さを発揮してくれそうです。

番手 Q3+ Q3
ロフト角 16.5° 19°
ライ角 58° 58°
フェース角 2.5° 4.0°
長さ 42インチ 41.5インチ
バランス D0 D0

Q4、Q5

Q4とQ5は、先程のQ3+、Q3よりもディープで重心が浅めになっています。

番手 Q4 Q5
ロフト角 20° 24°
ライ角 59° 59.5°
フェース角 3.0° 3.0°
長さ 39.5インチ 39インチ
バランス D0 D0

 

TSi1・TSi4の全モデルを一挙紹介!TSi1はフェアウェイウッド・ハイブリッドもある

タイトリストのTSiシリーズに、TSi1、TSi4が追加されました。

ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッドに新たに追加されたモデルについて取り上げます。

TSiシリーズに追加されたTSi1・TSi4

2020年の後半に発売されているタイトリストのTSiシリーズ。

発売当初はTSi2、TSi3の2種類のモデルでしたが、前作のTSシリーズと同様に、TSi1、TSi4が追加となりました。

本投稿時点では、USモデルの存在は確認されていますが、日本モデルの方は確認されていませんので、USモデルの情報を取り上げます。

TSi1はフェアウェイウッド・ハイブリッドも発売

TSi1については、ドライバー・フェアウェイ・ハイブリッドの3種類が発売となっています。

一方、TSi4については、ドライバーのみとなっています。

TSシリーズではフェアウェイウッド、ハイブリッドはTS2・TS3のみでしたので、TS1の市場ニーズを確認したということかもしれません。

そう考えると、軽量のニーズはアジア市場の方がポテンシャルが高いと思いますので、TSi1の日本での発売も可能性が高いのではないかと思います。

TSi1ドライバー

ヘッド形状

特徴・適合ゴルファー

TSi1ドライバーは、前作と同じく軽量が特徴となっています。

ヘッド形状は丸型で、ウェイトはソール後方の中央に装着されています。

このヘッド形状のドライバーの特徴としては、低重心・深重心で、球が上りやすく、直進性が高い弾道が出ます。

適合ゴルファーとしては、弾道を高くしたい方、スピンが入らずどっぷ気味になりやすい方、290~300gのヘッドが重いと感じるようになった方が挙げられます。

TSi1ドライバーの解説動画になります。英語バージョンですので、翻訳機能を使ってご覧になってください。

スペック

ヘッドサイズ 460cc
ロフト角 9.0°・10.0°・12.0°
ライ角 59°
ヘッド形状 モダンエアロ
弾道
スピン量
クラブ長さ 45.75インチ

TSi4ドライバー

ヘッド形状

特徴・適合ゴルファー

TSi4ドライバーは、シリーズの中で唯一ヘッドが小ぶりで430ccです。

ヘッド形状もツアープロが好む洋ナシ型のディープフェースです。浅重心でスピン量が抑えられますので、ヘッドスピードが速いゴルファーが思い切り叩きに行けます。

ヘッドの操作もしやすい形状になっていますので、思い通りの弾道を繰り出したい上級者に適しています。

スペック

ヘッドサイズ 430cc
ロフト角 8.0°・9.0°・10.0°
ライ角 58.5°
ヘッド形状 クラシックツアーピア
弾道
スピン量 超低
クラブ長さ 45.5インチ

TSi1フェアウェイウッド

ヘッド形状

特徴・適合ゴルファー

TSi1フェアウェイウッドは、ドライバーと同様に打ち出しが高く、スピン量も中程度です。

こちらも軽量に仕上げられていますので、軽いヘッドで楽にスイングしたい方に適しています。

USの公式サイトでは標準のフェアウェイウッドよりも50g軽量と紹介されています。

スペック

番手 3 5 7 9
ロフト角 15° 18° 20° 23°
ライ角 56.5° 57.5° 58° 58.5°
ヘッド形状 モダン モダン モダン モダン
弾道
スピン量

TSi1ハイブリッド

ヘッド形状

特徴・適合ゴルファー

TSi2、TSi3のハイブリッドは、ソールウェイトが前方に搭載され、スピン量を抑えた強い弾道が出やすく設計されています。

一方、TSi1ハイブリッドは、ドライバー、フェアウェイウッドと同じく一貫してソール後方に搭載されています。

スピン量を抑え過ぎず、ミスへの寛容性を高め、球の上がりやすさを備えています。

スペック

番手 4 5 6 7
ロフト角 20° 23° 26° 29°
ライ角 58° 58.5° 59° 59.5°
クラブ長さ 40インチ 39.5インチ 39インチ 38.5インチ
弾道
スピン量

「TSi」関連記事

タイトリスト TSiドライバーの特徴を解説!TSi2ドライバー・TSi3ドライバー

タイトリスト TSi2・TSi3フェアウェイウッドの試打動画まとめ

TSi2・TSi3ドライバーの海外での評価!タイトリスト使用プロの約6割がTSiを使用

TSi2ドライバー USモデルの特徴・違い

TSi3ドライバー USモデルの特徴・違い

TSi2、TSi3ハイブリッドがツアー・シーディング開始!

 

TSi2、TSi3ハイブリッドがツアー・シーディング開始!

タイトリストのTSiシリーズのハイブリッドが、ツアーシーディングを開始しました。

TSiシリーズは、既にドライバー、フェアウェイウッドが発売されていますので、これでウッド系は一通り出そろう形となります。

TSi2ハイブリッド、TSi3ハイブリッド

出典:https://www.titleist.com/golf-clubs/tsi-metals

タイトリストのアメリカの公式サイトにて、TSiハイブリッドがツアーデビューについて発表がありました。

ツアーシーディング・検証プロセスがスタートし、プレーヤーからのフィードバックが収集されますので、製品の最終テスト段階といった意味合いになります。

TSiハイブリッドのモデルの詳細については、公式サイトでは触れられていませんが、映像からTSi2、TSi3の存在が明らかになっています。

適合リストにはTSi1ハイブリッドも掲載されている

出典:https://www.randa.org/

TSiシリーズについて、適合リストの掲載情報を確認すると、TSi2、TSi3の他に、TSi1の存在が確認できます。

上の画像でTSi1~3を見比べてみると、きれいにヘッドサイズが小さくなっていくことが分かります。

前作のTSシリーズでは、フェアウェイウッド、ユーティリティ共に、TS2、TS3の2種類でしたので、TS1ドライバーを使っている方、やさしいクラブを使いたい方には、TSi1ハイブリッドの存在は朗報と言えそうです。

TSi1ハイブリッド

出典:https://www.randa.org/

TSi1ハイブリッドは、ヘッドサイズが大型です。デザインは、ソールのセンターに立てのラインが走っていて、TSi2ハイブリッドと似ています。

ネック部分を見ると、ロフト角・ライ角の調整機能が搭載されていることも分かります。

固定ウェイトが1つと言う点も似ていますが、TSi1ハイブリッドは、シャローなヘッドの奥深いところに装着されていますので、深重心で球の上がりやすさと寛容性を高めたハイブリッドのように見えます。

適合リストに掲載されているスペックは、ロフト角20、23、26、29°の4スペックです。

TSi2ハイブリッド

出典:https://www.randa.org/

TSi2ハイブリッドは、TSi1よりもヘッドサイズが絞られていますが、TSi3と比べると、ふっくらしています。デザインは、TSi2ドライバー、TSi2フェアウェイウッドと似ていますが、ハイブリッドのみ固定ウェイトがソール前方に装着されています。

ネック部分を見ると、ロフト角・ライ角の調整機能が搭載されていることも分かります。

適合リストに掲載されているスペックは、ロフト角18、21、24°の3スペックです。

TSi3ハイブリッド

出典:https://www.randa.org/

TSi3ハイブリッドは、3機種の中で最も投影が絞られています。かなり小ぶりに見えますので、弾道を操作したい方、打点のブレが少ない上級者向けです。

ネック部分を見ると、ロフト角・ライ角の調整機能が搭載されていることも分かります。

TSi1ハイブリッド、TSi2ハイブリッドとの大きな違いは、ウェイト調整による弾道の切替機能が搭載されている点です。ソールには、フェアウェイウッドと道央にT、N、Hの文字が記載されていて、トゥ寄り、ヒール寄り重心に変更することで、ドロー、フェードの切替ができます。

適合リストに掲載されているスペックは、ロフト角18、20、23°の3スペックです。

まとめ

TSiシリーズのハイブリッドについて、ツアーシーディング・検証プロセスがスタートしたというニュースを取り上げました。

テスト段階ではお目見えしない可能性が高いと思いますが、適合リストにはTSi1ハイブリッドも掲載されていますので、TSi1、2、3ハイブリッドが市販される可能性が高いのではないかと思います。

ツアーワールド GSシリーズの全モデルを一挙紹介!発売日も決定

本間ゴルフから2021年に発売のツアーワールドGSシリーズについて、全モデルのラインナップ・発売日・発売価格について取り上げます。

ツアーワールド GSシリーズ

本場ゴルフにはターゲットゴルファーに合わせて幾つかのラインがあります。ツアーワールドはアスリート向けと思われている方も多いと思いますが、更に2種類のラインに分かれています。

現在は、ツアーワールド TRがアスリート向け、そして、ツアーワールド GSが幅広いゴルファー向けとなっています。

アベレージゴルファーでこれまでツアーワールドに憧れはあったもの手を出せずにいた方も、GSは扱いやすいシリーズとなっています。

それでは、ツアーワールドGSシリーズのドライバーからアイアンまで、各クラブを紹介します。

ツアーワールド GSドライバー

  • ロフト角:9.5、10.5、11.5°
  • ライ角:59.5°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.5インチ
  • クラブ重量:293.5(10.5°・SR)

ロフト角は9.5、10.5、11.5°の3タイプあります。シャフトは標準のSPEEDTUNED 48の他、公式サイトではVIZARD FD、VIZARD FPが紹介されています。発売価格は68,000円。

ツアーワールド GS フェアウェイウッド

番手 3 3 5 7
ロフト角 15 16.5 18 21
ライ角 57.5 57.5 58.0 58.5
ヘッド体積 188 188 174 158
クラブ長さ 43.0 43.0 42.5 42.0
クラブ重量(SR) 305.5 305.5 309.5 313.5

番手は3番がロフト違いで2種類、5番、7番の合計4種類です。シャフトは標準のSPEEDTUNED 48の他、公式サイトではVIZARD FD、VIZARD FPが紹介されています。発売価格は35,000円。

ツアーワールド GSユーティリティ

番手 3 4 5 6
ロフト角 18 21 24 27
ライ角 58.0 58.5 59.0 59.5
ヘッド体積 130 130 130 130
クラブ長さ 40.5 40.0 39.5 39.0
クラブ重量(SR)  333.5 337.5 341.5

番手は3、4、5、6の4種類です。シャフトは標準のSPEEDTUNED 48の他、公式サイトではVIZARD UT-Hが紹介されています。発売価格は30,000円。

ツアーワールドGS アイアン

番手 ロフト角 ライ角 オフセット クラブ長さ ※
4 20 60.5 3.5 38.5
5 23 61 3.5 38
6 26 61.5 3 37.5
7 29 62 3 37
8 33 62.5 3 36.5
9 37 63 2.5 36
10 42 63.5 2.5 35.5
11 47 63.5 2 35.5
SW 56 64 2 35

※シャフトはSPEEDTUNED 48

クラブセッティングは4~11番、SWの9本です。シャフトは標準のSPEEDTUNED 48の他、公式サイトではN.S.PRO 950GH neo、N.S.PRO Zelos FOR T//WORLD、VIZARD IB-WFが紹介されています。発売価格は5本セット(6~10番)で95,000円~です。

ツアーワールド GSシリーズの発売日

ツアーワールドGSシリーズの発売日は、2021年1月29日(金)です。

ビッグバーサ REVA|レディース専用モデル|ドライバー~アイアンまで全モデルを紹介!

USキャロウェイにて、レディース専用のビッグバーサ REVAが発売となっています。この新しいモデルについて取り上げます。

ビッグバーサ  REVAシリーズ

キャロウェイから、ビッグバーサの2021年モデル、ビッグバーサ B21が発売となっています。そして、レディース専用モデルとして、ビッグバーサ REVAもリリースとなっています。

メンズモデルのビッグバーサB21は、日本のキャロウェイでも取り扱いがありますが、レディース専用のビッグバーサ REVAについては、日本の公式サイトに掲載がありませんので、本投稿時点では、USモデルの紹介ということになります。

クラブの種類については、B21と同じく、ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアンまであり、アイアンはSWまで揃っていますので、一通り同シリーズで揃えることが可能です。

それでは、ビッグバーサ REVAシリーズの全モデルを見ていきましょう。

ビッグバーサ REVA ドライバー

概要

ビッグバーサ  REVAドライバーは、B21ドライバーと同様に、ドローバイアス・低浅重心が採用されています。ヘッドが返しやすくなっていますので、スライスが抑えられ、浅重心によりスピン量も抑えられ、直進性の高い弾道が出ます。

フェースは、AIにより設計されたFlash Face SS21が搭載されていて、ミスにも強くなっています。合わせて、ジェイルブレイクも搭載されていますので、無駄なヘッドの撓みを抑えて、ボールスピードをアップしてくれます。

BB B21の単なるレディースモデルとも見えそうですが、ヘッド形状、ロフト角、シャフトなど、レディースモデルとして最適化されています。

スペック

ロフト角 10.5° 12.5°
ライ角 60°
ヘッド体積 460cc
クラブ長さ 44.75″
バランス C6

ビッグバーサ REVA フェアウェイウッド

概要

フェアウェイウッドにもAI設計によるFlash Face SS21、ジェイルブレイクが搭載されていますので、テクノロジー面ではドライバーと同じ内容が盛り込まれています。

そして、最も注目したい点はフェース位置です。オフセットを大きく取った設計になっていますので、アイアンで言うグースネックのようになっていて、フェース面が奥に下がっています。

視覚的にもボールをしっかりとらえられるイメージが持てますし、実際面でもインパクトタイミングが遅くなりますので、その分、ヘッドが返ることでボールをしっかりつかまえることができます。スライスが抑えられ、強いボールが出やすくなっています。

スペック

番手 3番 5番 7番 9番
ロフト角 16° 19° 22° 25°
ライ角 57.00° 58.00° 59.00° 60.00°
ヘッド体積 170 137 135 132
クラブ長さ 42.00″ 41.25″ 40.50″ 39.75″
バランス C6

ビッグバーサ REVA ハイブリッド

概要

ビッグバーサ REVA ハイブリッドも、ドライバー、フェアウェイウッドと同じくFlash Face SS21とジェイルブレイク・テクノロジーが搭載されています。

そして、フェース面の位置についても、フェアウェイウッドと同様にオフセットを大きく取った形で、奥に下がっていますので、スライスが出にくく、ボールをしっかりつかまえて大きく飛ばしやすくなっています。

ハイブリッドは4~8番までの5種類あり、ロフト角では24°~36°までカバーされています。フェアウェイウッドやロングアイアンが苦手という方は、ハイブリッドを多くクラブセッティングに取り入れることもできそうです。

ツアープロの間でも、アイアンを極力使用せず、7番からしか持たない選手もいますので、ハイブリッドが得意という方は、ハイブリッドを中心にクラブセッティングの組み直しをしてみると、ゴルフが楽になる可能性があります。

スペック

番手 4番 5番 6番 7番 8番
ロフト角 24° 27° 30° 33° 36°
ライ角 59.50° 60.00° 60.50° 61.00° 61.50°
クラブ長さ 39.5″ 39″ 38.50″ 38″ 37.50″
バランス C2 C2 C2 C2 C2

ビッグバーサ REVA アイアン

概要

アイアンにもFlash Faceカップが搭載されています。そして、ヘッド内部にはかなりの量のタングステンウェイトが搭載されていますので、打点のブレに強く、高い打ち出しで飛ばすことができます。

グースはFPがマイナスになってるのではないかと思われるぐらい大きく、フェアウェイやハイブリッドと同様に、フェース面が後ろに下がっています。ボールをしっかり捉えて、スライスが抑えられ、強い球が出やすくなっています。

メンズのBB B21と同様に、レディースのBB REVAアイアンにも無駄な振動を吸収してくれるウレタンマイクロスフィアが搭載されていますので、ボールスピードを落とさずに打感を良くしてくれます。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 長さ バランス
5 25° 61.25° 37.50″ C2
6 28° 62.00° 37.00″ C2
7 31.5° 62.50° 36.50″ C2
8 35° 63.00° 36.00″ C2
9 39° 63.50° 35.50″ C2
PW 44° 64.00° 36.25″ C2
AW 49° 64.00° 35.00″ C2
SW 54° 64.00° 34.75″ C2