【オデッセイ】トリプル・トラック パターの最新情報【モデルは9種類ある】–キャロウェイ

オデッセイのトリプル・トラック パターについて、最新情報を取り上げます。

トリプル・トラック パターの特徴

3本のラインがアドレス、ストロークの正確さをアップ

トリプル・トラックパターは、アドレスした時に、センターに赤く太いライン、その両サイドに平行に青く細いラインが描かれています。

これがトリプル・トラック・テクノロジーと呼ばれるもので、ターゲットに対して真っすぐ構えやすく、ストロークも正確に行いやすくなっています。

ボールもトリプルトラックがある

トリプル・トラックは、ボールにも採用されたものがあります。ボール単独でも、アライメント系のボールとして使うことができますが、パターと組み合わせた時に、最大の効果を発揮します。

出典:callawaygolf.jp

ボールのアライメントラインをターゲットの向きに合わせ、パターのトリプルトラックをボールに合わせることで、フェースを正確に合わせることができます。

そして、パターのラインを真っすぐに意識することで、ストロークもより正確に行いやすくなっています。

トリプル・トラックの効果を検証した動画

トリプル・トラックのボールとパターを用いて、プロのアドレスがどれぐらい正確になるか、レーザーを用いて検証されています。

トリプル・トラックなし、パターのみトリプル・トラック、パターとボールの両方がトリプル・トラックの3パターンで実験した結果、ボールとパターにトリプルトラックを使うことで、各段に精度が上がっている。

トリプル・トラック パターは全部で9種類ある

トリプル・トラックパターは、当記事を執筆している時点で、全部で9つのモデルがあります。

オデッセイのパターは、後からニューモデルが追加されることが良くありますので、最終的にはもう少し増える可能性もあります。

トリプル・トラック SEVEN パター

  • ロフト角:3°
  • ライ角:70°
  • 長さ:31、32、33、34、35インチ

トリプル・トラック SEVEN Sパター

  • ロフト角:3°
  • ライ角:70°
  • 長さ:33、34、35インチ

トリプル・トラック DOUBLE WIDE パター

  • ロフト角:3°
  • ライ角:70°
  • 長さ:31、32、33、34、35インチ

トリプル・トラック DOUBLE WIDE FLOW パター

  • ロフト角:3°
  • ライ角:70°
  • 長さ:33、34、35インチ

トリプル・トラック MARXMAN パター

  • ロフト角:3°
  • ライ角:70°
  • 長さ:33、34、35インチ

トリプル・トラック TEN パター

  • ロフト角:3°
  • ライ角:70°
  • 長さ:31、32、33、34、35インチ

トリプル・トラック TEN Sパター

  • ロフト角:3°
  • ライ角:70°
  • 長さ:33、34、35インチ

トリプル・トラック 2-BALL パター

  • ロフト角:3°
  • ライ角:70°
  • 長さ:33、34、35インチ

トリプル・トラック 2-BALL BLADE パター

  • ロフト角:3°
  • ライ角:70°
  • 長さ:33、34、35インチ