高反発ドライバー×高反発ボールは、本当に飛ぶのか?を実験した結果が興味深い!

高反発の商品は、ドライバーとボールの両方にある!

ゴルフの世界は、競技も道具も規則がしっかりしています。特に、道具に関しては、テクノロジーの進化に制限をかけるかのうように、飛距離やスピンが行きすぎないよう、反発性能、ヘッド体積、溝加工、クラブ長さなどに規制があり、メーカー各社その範囲内で工夫を凝らしています。

とは言え、それは公式な試合での話であって、プライベートで楽しむスポーツにまで適用されるものではありません。

ということで、よく飛ぶクラブ、よく飛ぶボールというものが存在します。俗に言う、高反発ドライバー、高反発ボールです。これらは本当に飛ぶのかというのは非常に興味があります。

高反発ドライバーで高反発ボールを打ったらどうなるか?を検証した動画!

高反発ドライバーと高反発ボールの組み合わせでどうなるか?誰かじっくり検証して欲しいなと思っていたところ、きっと試したyotuberがいるだろうということで調べてみたところ、、、

ありました!実際に検証した動画が。

こちらがその動画です。他にも興味深い動画がありましたが、こちらの動画は通常ボール・通常ドライバーの組み合わせとも比較していて、興味深い結果が出ていますので取り上げて見ました。

前半の内容は、高反発と高反発でない通常の違いを試した結果です。

・通常ボール × 通常ドライバー
・高反発ボール × 高反発ドライバー

飛距離もミート率も高反発の方が悪いという、初っ端からまさかの結果が出てしまっています。しかしこれが現実です。

次に別のボールとして、やわらかボールを用いた検証が行われています。

・やわらかボール × 通常ドライバー
・やわらかボール × 高反発ドライバー

こちらもろ、やはり飛距離もミート率も高反発の方が低いという結果が出てしまいました。まあこれには理由がありますので、最後にまとめます。

また、最後に、高反発ボール × 通常ドライバーの試打も行っていますので、

・高反発ボール × 通常ドライバー
・通常ボール × 通常ドライバー

の比較も行えます。こちらは、ミート率が高反発ボールの方が0.1上がったものの、肝心の飛距離は通常ボールの方が出るという結果が出てしまいました。

検証結果から分かること

この動画の検証から分かることが幾つかあります。

  • ボールによる飛距離の違いは、やわらか > 通常 > 高反発
  • クラブによる飛距離の違いは、通常 > 高反発
  • ベストな組み合わせは、「やわらかボール × 通常ドライバー」

但し、この動画では検証として残念な点と言いますか、注意して見なければいけない点が2点ほどあります。

まず1点目は、試打者の弾道が安定していないことです。ある程度、弾道が安定する人が試打しないと、個人の力量から出る弾道のバラツキが大きすぎて、道具による違いがかき消されてしまうことが懸念されます。

もう1点は、女性ゴルファーが試打しているのに、高反発ドライバーは男性用のクラブ長さが長いものを使用している点です。クラブ長さが違えば、スイングは乱れますので、弾道の安定性にも変化が出ますし、反発の違いの検証に、長さの違いの検証も加わってしまいます。

ここで、例えばPRGRのeggドライバ―を使えば、通常モデルと高反発モデルがあって、高反発にレディーススペックもあります。

また逆に、折角、男性プロを招いているわけですから、弾道が安定する男性ゴルファーに試打してもらえば、クラブ長さの違いの影響や、弾道の安定性の問題もかなりクリアされたと思います。

上記のいずれかの方法を取っていれば、反発性能の違いに関する検証に近づけたのではないかと思います。

まとめ

最後にこの動画から言えることをまとめると、以下の二つになるのではないかと思います。

  • 慣れているクラブが一番飛ぶ
  • ボールは、やわらかい方が飛ぶのかもしれない(ヘッドスピードが遅めの人は)

もう一つ面白い検証動画がありましたので、それはまた別の投稿で取り上げたいと思います。