【完全解決+画像付き】サンダーバードで未読件数が実態と合わず、未読メールが見れない場合→未読メールを取り出し、未読件数を修正する方法

メールソフトのThunderbird(サンダーバード)を使っていると、メールの”未読件数の表示”と”実際の未読メールの数”が一致しないことがあります。

この場合、件数の不一致だけでなく、実際に未読のメールが見れないという事態の場合もあります。

本記事では、その解決方法を画像付きで解説します。

メールの”未読数の表示”と”実際の未読メールの数”が一致しない件

▼未読メールの件数表示と実態が不一致の例

メールソフトのサンダーバードでは、未読メールの件数表示と実際の未読メールの数が、一致しない症状が希に発生します。

上記の例では、左のフォルダー一覧には、受信トレイに「(1)」の表示があり、未読メールが1件あるとされています。

しかし、右側中央のメール一覧には、未読のメールが表示されていません。

筆者が遭遇した例では、実際に未読のメールが1件ある状態です。左側の未読メールの集計数は1件で、これは正しい情報です。しかし、右側のメール一覧には未読メールが表示されていませんので、こちらが間違った状態となっています。

件数の不一致であれば、我慢で済むという方もいるかもしれません。

しかし、未読のメールを見ることができないのは困りものです。

この時は、未読・既読の絞り込みフィルターを切り替えたり、検索をかけたりしましたが、実際の未読メールを取り出すことができませんでした。

未読の表示件数と実態を一致させ、実際の未読メールを見れるようにする方法

筆者の事例について、ヤフー知恵袋などで解決方法を探しましたが、有効な手段は見つかりませんでした。

自力で解決を探したところ、直ぐに見つかりました。その手順も簡単で、ものの1分で解決できますので、以下にご案内します。

(1)左側のフォルダー一覧で、表示件数が一致しないフォルダーの上で右クリックする。

(2)表示されたメニューから【プロパティ】を選択する。

▼右クリックで表示されるメニュー

(3)【フォルダーのプロパティ】画面がポップアップで表示されますので、右下の方にある【フォルダーを修復】をクリックします。

▼【フォルダーのプロパティ】画面

 

以上の操作で、未読件数と実際の未読メールの不整合が修正され、表示と実態が一致します。

筆者の例では、未読件数の表示は合っていましたので、上記操作の結果、実際の未読メールが右側のメール一覧に表示されました。

 

【完全解決+画像付き】サンダーバードで「アカウント1つですべてのGoogleサービスを。」のメッセージが毎回出るトラブルの解決方法【設定で非表示に!】

メールソフトのThunderbird(サンダーバード)で、突然、「アカウント1つですべてのGoogleサービスを。」のメッセージが毎回表示され、メールの受信が行えないトラブルが発生することがあります。

筆者のPCの1台でもこの事象が発生し、試行錯誤の上、解決に至りましたので、その解決方法を画像付きで解説します。

ITが苦手な方でも戸惑わないよう、解決手順を細かく説明していますが、操作自体は10秒ぐらいで終わりますので、安心してお読みください。

サンダーバードで、「アカウント1つですべてのGoogleサービスを。」のメッセージが出る事象

▼サンダーバードで表示されるGoogleのダイアログ

こちらがサンダーバードを起動した際に表示されるダイアログです。

「アカウント1つですべてのGoogleサービスを。」と記されています。

発生する原因は、Gmailの登録数

これが出る理由としては、複数のGmailを登録していることが関係しているようです。

「複数」と判断したのは、以下の事実からです。

  • 筆者の環境の場合、3つのGmailを登録している。
  • 内1つはダイアログが出ず、正常にメール受信が出来る
  • 残りの2つのアカウントで「アカウント1つですべてのGoogleサービスを。」のダイアログが出て、メール受信が出来ない。

そもそもメッセージの内容自体、アカウント統合を求めているように思えますので、複数あることが関係していることを匂わせています。

環境によっては発生しない

筆者は2台のwindows PCでサンダーバードを使っていて、それぞれのPCでGmailを複数登録しています。

そして、「アカウント1つで・・・」の事象が発生したのは1台のみです。

<事象が発生したPC>

  • OS:windows 10 home
  • サンダーバード:ver 98.8.0
  • Gmailアカウント:3つ

<事象が発生しなかったPC>

  • OS:windows 10 pro
  • サンダーバード:ver 91.8.0
  • Gmailアカウント:2つ

事象が発生したPCでは、サンダーバードの設定を1ヶ所変えるだけで解決することができました。

ただ、事象が発生しなかったPCの方は、上述の設定を変えずとも正常に動作しているので、それが的を射た解決方法かは不確かなところはあります。

とは言え、ダイアログが表示されず、メール受信できるようになり、問題は解決しましたので、1つの解決事例として紹介します。

「アカウント1つですべてのGoogleサービスを。」のメッセージを表示される事象を解決する方法

筆者の環境で、実際に解決した方法について、画像付きで解説します。

ITに詳しい方は、サンダーバードの設定1ヶ所の変更になりますので、斜め読みで直ぐに分かると思います。

なお、サンダーバードのバージョンによって、メニューの位置や階層などが異なりますので、一致しない場合は、同類のものを探してみてください。

① メニューからアカウント設定を開く

右上の横三本線のメニューボタンをクリックして、メニュー一覧を表示させます。

その中にある【アカウント設定】をクリックします。

② Gmailのアカウントのサーバー設定を開く

画面左側に、登録しているメールアカウントの一覧が表示されます。

その中から「アカウント1つで・・・」のダイアログが出るGmailアカウントを探し出し、【サーバー設定】をクリックします。

③ 認証方式を変更する

選択したアカウントのサーバー設定の内容が、右側の画面に表示されます。

その中の【セキュリティ設定】の項目にある【認証方式】をクリックすると、選択候補の一覧が表示されます。

その一覧の中から、【通常のパスワード認証】を選択します。

 

以上で、解決手順は終了です。あとは、サンダーバードを再起動して、メールの送受信を試してみてください。

その他の解決方法について

この事象が発生した際に、解決方法をネット検索で調べてみたものの、有効そうな方法が見つからなかったため、自分で試して解決した方法を、事例として紹介するに至ったわけです。

ただ、調べていた中で、一つ可能性がありそうな内容がありましたので、参考までにそれを紹介します。

そもそもこの事象は、アカウント統合がキーワードになっているように思われます。

そして、解決方法として、サンダーバードに登録しているGmailの複数のメールアカウントを紐づけすれば良い、という情報がありました。

具体的な方法としては、ウェブブラウザからGmailにログインして、アカウントアイコンをクリックし、別のアカウント追加する、という手順になると思います。

筆者はアカウント統合したくないこと、別の方法で解決したことから、上記の手順は試していませんので、解決の手がかりぐらいに捉えて下さい。

まとめ

サンダーバードで「アカウント1つですべてのGoogleサービスを。」のメッセージが毎回出るトラブルについて、筆者の環境で実際に行った解決方法を紹介しました。

冒頭でも触れている通り、この設定変更を行わない状態でも、事象が発生しないケースもありますので、万人が解決するわけではない可能性もあります。

一つの解決事例として捉えて頂ければと思います。