マジェスティ サブライム 2021の全モデルを一挙紹介!

マジェスティゴルフから発売のマジェスティ サブライムシリーズの2021年モデルについて、全モデルの特徴・スペックを取り上げます。

マジェスティ サブライム 2021シリーズ

2021年に発売のマジェスティ サブライムは、創業50周年を記念した数量限定のモデルです。

最新テクノロジー・最新素材を贅沢に用いた究極のゴルフクラブで、MAJESTY史上最も特別なモデルとのことです。

マジェスティ サブライム ドライバー 2021

特徴

新設計のトリプルカーボン構造が採用され、ヘッドの3ヶ所にカーボン素材が用いられています。

重量配分面では、ソール後部への質量集中と低重心が両立しています。

クラブ重量は250g台とトップクラスの軽量設計で、クラブ長さは47.5インチと思いきった長尺です。

軽さと長さで飛距離をアップさせたいゴルファーに適しています。

スペック

  • ロフト角:10.5°
  • ライ角:60°
  • プログレッション:18.4mm
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:47.5インチ
  • フレックス:SR、R
  • クラブ重量:253g(SR)、250g(R)

マジェスティ サブライム フェアウェイウッド 2021

特徴

ヘッド重量の57%(#5)におよぶ116gがソール部に集中し、さらに、通常のチタンよりも軽い軽比重チタンが用いられ、超低重心設計が実現されています。

ドライバーと同様に重心角と慣性モーメントが大きく、つかまりの良さと直進性の高さが優れています。

スペック

番手 3 5 7
ロフト角 15 18 21
ライ角 58 58.5 59
プログレッション 15.8 17.2 18.5
ヘッド体積 220 196 172
クラブ長さ 43 42.5 42
クラブ重量(SR) 277 280 283
クラブ重量(R) 274 277 280

マジェスティ サブライム  アイアン 2021

特徴

5~8番アイアンは、業界史上で最大級となる101gのタングステンがソール後方の下部に配置されています。

7番アイアンではヘッド重量の41%にも及ぶ重量で、超低重心・超深重心が実現されています。

さらに、9番~PWでは3,276g・cm2の大きな慣性モーメントを有していて、安定感があります。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 プログレッション 長さ
5 20 60.5 1.5 39
6 23 61 2 38.5
7 26 61.5 2.5 38
8 29 62 3 37.5
9 33 62.5 3.5 37
10 38 63 4 36.5
PW 43 63.5 4.5 36
AW 49 63.5 5 35.5
SW 56 63.5 5.5 35.5

マジェスティ サブライム  パター2021

特徴

パターは、ピン型とマレット型の2種類あります。ネック形状も異なっていますので、クラブ全体をシリーズで揃えるといった場合も選びやすくなっています。

  • Ping型
    しっかり打てるクランクネック+フルオフセット
  • Mallet型
    流し込み易いスタントネック+ハーフオフセット

スペック

ヘッドタイプ ピン マレット
ロフト角 2 2
ライ角 71 71
長さ 34 34
オフセット フル ハーフ
クラブ重量 561 577
ヘッド重量 386 401

マジェスティ サブライム 2021の発売日

マジェスティの50周年記念モデル、マジェスティサブライム 2021の発売日は、2021年7月9日です。

<発売価格>

  • ドライバー:550,000円
  • フェアウェイウッド:308,000円
  • アイアン:5本セットは990,000円、単品は198,000円
  • パター:198,000円

 

【スコッティキャメロン】PHANTOM X パター2019年

スコッティキャメロンから2019年に発売のPHANTOM X パターについて取り上げます。

PHANTOM X パターの特徴

PHANTOM Xは、パターデザインの巨匠であるスコッティ・キャメロンいより生み出されたシリーズです。

これまでにない新たな技術が搭載されていることから、単なるマレットではなく、「ハイテクノロジー モダンマレットパター」と表現されています。

ヘッドは精密にデザインされた5つのラインナップ、そして、ネックは複数パターンが用意され、全9種のモデルとなっています。

6角形の基本ヘッド形状

出典:https://www.titleist.co.jp/golf-clubs/putters/phantom-x/

PHAMTOM Xシリーズのヘッドは、6角形の基本形状から着想されています。

軽量6061エアクラフトアルミニウムボディと303ソフトステンレスウイングが自由に組み合わせされ、様々なマレットパターを敷かうゴルファーの要求を満たすべく、5種類のヘッドが用意されています。

ツアープリファード アライメント

センターには3つのドット、そして、その両サイドには長いラインがデザインされています。

ドット、ライン共にブラックの下地にネオンイエローで施されていることで、視認性が高くなっています。

PHANTOM X パターの全モデル

PHANTOM X 5

ヘッドはサイドウイングのマレット。シャフトはツアー実績のあるシングルミッドベント。

フェース、ボディは軽量6061エアクラフトアルミニウム、そして、ウイングには303ソフトステンレススチールが用いられ、慣性モーメントが高められています。

PHANTOM X 5.5

ヘッドは「5」と同じ。サイドウイングのマレット型で、フェース、ボディは軽量6061エアクラフトアルミニウム、そして、ウイングには303ソフトステンレススチールが用いられ、慣性モーメントが高められています。

「5.5」はシャフトがシングルショートベントになっていて、イントゥインの開閉するストロークのゴルファーが使いやすいモデルです。

PHANTOM X 6

「6」のヘッドは、フランジが設けられたタイプ。フランジ部分には「5」にはなかったアライメントラインが長くひかれていて、正確なストロークをアシストしてくれます。

シャフトはシングルミッドベントで、フェースバランスに近い重心角が実現されていあす。

PHANTOM X 6STR

「6」のヘッドに、ストレートシャフトが採用されています。

オフセットがないため、ボールがつかまり過ぎることが無く、構えた時の見え方もクリーンです。

PHANTOM X 7

「6」と形状は似ていますが、中央後方はフランジではなくトップラインから伸びた形状となっています。

アライメントの3つのドット、サイドのラインが同じパーツに施されていて、より正確なセットアップがしやすくなっています。

PHANTOM X 7.5

ヘッドは「7」と同じ。中央後方はフランジではなくトップラインから伸びた形状となっています。

アライメントの3つのドット、サイドのラインが同じパーツに施されていて、より正確なセットアップがしやすくなっていて、さらに、シングルショートベントが採用され、ヘッドを開閉するストロークの方が使いやすくなっています。

PHANTOM X 8

ツアープレーヤーの意見にインスパイアされたモデルで、ヘッドの上部全体が軽量6061エアクラフトアルミニウムボディでまとめられています。

それでいて、他のモデルと同様にソールサイドにはステンレスのウイングが設けられていますので、大きな慣性モーメントが実現されています。

PHANTOM X 8.5

ヘッドは「8」と同じ。ツアープレーヤーの意見にインスパイアされたモデルで、ヘッドの上部全体が軽量6061エアクラフトアルミニウムボディでまとめられています。

シャフトは、シングルショートベントが採用されていて、ヘッドを開閉するストロークの方が使いやすくなっています。

PHANTOM X 12

「7」と形状は似ていますが、サイドウイングは後方が外側に広がっていて、より慣性モーメントを大きくした形状となっています。

シャフトは、シングルミッドベントがされ、フェースバランスに近い重心角となっています。

今買うべきパターをゴルフ識者が厳選する企画が興味深かった件

youtubeでお馴染みのゴルフ識者3名にて、今買うべきパターを厳選する企画動画が公開されていました。

ドライバーやアイアンは人気モデルがある程度、想像しやすいですが、パターとなるとメーカー・ブランドの勢力図が異なっていて、なかなか興味深い内容でしたので、動画の内容、そして、厳選パターとして紹介されたモデルを取り上げます。

最近の売れ筋をチェックしながら、おすすめパターを紹介する企画

売れ筋のパターランキングを見ながら、ゴルフ識者の3名でパターに関する話を展開しつつ、おすすめのパター、拘りや注目するポイントなどについて語られています。

ゴルフ識者3名は、youtubeでお馴染みの方たちで、ゴルフライターの鶴原氏、クラブフィッターの小倉氏、ティーチングプロの石井氏で、知識も有り、価値説も上手な方たちですので、とても興味深い話が展開されています。

ランキング情報はヤフーショッピングの週間セールスデータのため、リアルに人気のあるモデルとなっています。

ランキングは、楽天、アマゾンなどでも公開されていますので、より実態に近い内容を知りたい方は、3サイトを見比べてみると良いと思います。

今かうべきパター!ランキングから厳選したモデル

スコッティキャメロン 2020年 スペシャル セレクト ニューポート 2 パター

ヤフーショッピングでの1位は、スコッティキャメロンから2020年に発売のスペシャルセレクト、ニューポート2です。

動画の中でも触れられていますが、いきなりの高額モデルが1位ということで、みなさんとても良いものを購入されているんだなという印象です。

ドライバーなどと比べると、そうそう買い替えるものでないため、逆に買うときは良いものを選ばれる方が相当すいるということかもしれません。

ゴルフ識者ならではの興味深い話としては、長さによりヘッドのウェイトを変えているとのことで、高額な拘りモデルだけあって、設計が細部にまで行き届いています。

【スコッティキャメロン】SPECIAL SELECTパター2020年【8種が登場です】

ちなみに、当記事を執筆している時点では、順位が下がっていましたので、石井プロが述べている通り、最近、活躍したプロの仕様モデルが上位に来る傾向があるのかもしれません。

オデッセイ STROKE LAB BLACK パター 2020年モデル

2位は、オデッセイのストロークラボの2020年モデルです。価格帯的には1万円台で購入できますので、一般的なというか、普通に購入しやすいモデルではないでしょうか。

オデッセイのパターは、ヘッド形状がピン型、マレット型、ネオマレット型など、そして、ネック形状もオフセット有り無しなど、一通り揃っていますので、とても選びやすいのが特徴です。

スコッティキャメロン 2020年 スペシャル セレクト ニューポート パター

3位には、再びスコッティキャメロンの2020年スペシャルセレクトです。

先程の1位は、ニューポート2のみでしたが、こちらの3位は値段が少し高く設定されていますが、いろいろなモデルを選べるようになっています。

【スコッティキャメロン】SPECIAL SELECTパター2020年【8種が登場です】

この中での選ぶとしたら、石井プロは先ほどのニューポート2ではなく、ヘッドが短い方のニューポートだそうです。

長いとつかまえきれず、右に逃がしてしまうため、短いニューポートの方がつかまえやすいそうです。

特に、スイングが開閉するタイプの方は、ヘッドが長いと重心がトゥ側に寄るため、インパクトまでにトゥが振り遅れる可能性がありそうです。

同じような症状を抱えている方は、フェースの横幅が短めなものを選ぶと、スクエアに捉えやすくなるかもしれません。

ライフ ゴルフ RFXシリーズ ライバル ブラックサテン パター

4位は、ライフのパターです。鶴原氏曰く、パターフェースに溝を付けた元祖だそうです。

最近では、パターの人気ブランドがオデッセイやスコッティキャメロンなど、特定のところに集中しがちですが、ライフのパターはツアープロが選んで優勝を飾ることから、一定の指示を集めているブランドです。価格も非常にリーズナブルです。

クラブフィッターの小倉氏としては、オフセットしてないところが注目点で、ひっかけてしまう方におすすめのモデルだそうです。

まとめ

ゴルフ識者の厳選パターについて、取り上げました。ドライバーは様々なテクノロジーが搭載されますが、それと比べると、パターの方はテクノロジーの変化はあまりない印象を受けます。

そう考えると、ドライバーやアイアンほどニューモデルを追いかけるメリットはあまり大きくなく、逆に2020年モデル、2019年モデルといった少し古いものを選ぶと、ぐっとコスパ良くパターを新調できそうです。

PRGR シルバーブレードα パターの5モデルを一挙紹介!

PRGRのシルバーブレードから新たなモデル、シルバーブレードαパターが発売となっています。

細部まで拘り抜いた全5機種について取り上げます。

シルバーブレードα パターの特徴

比重の異なる素材を組み合わせ、高慣性モーメントを実現

シルバーブレードのパターヘッドには、比重が異なる素材が用いられています。

ブレードには軽いアルミ素材、そして、ボディーには重いステンレス素材が用いられていて、後方に重量が寄せられています。

これにより、高慣性モーメントが実現されていて、オフセンターヒット時のヘッドのブレが小さく抑えられています。

5つのモデルにより、様々なストロークに対応

*引用:PRGR

シルバーブレードα パターは、ヘッド形状・ネック形状・オフセットなどが異なる5種類のモデルがあります。

ピン型、マレット型はそれぞれセンターシャフトのモデルもあり、ヘッドの開閉をする方、真っすぐにストロークする方など、様々なストロークに対応しています。

変化を付けたミーリングにより、転がりが安定

*引用:PRGR

フェース面のミーリングは、中央では粗く、そして、両サイトに行くに従って徐々に細かく施されています。

これにより、オフセンターヒットとなった場合でも、転がり距離が安定しやすくなっています。

シルバーブレードα パターの全モデルを紹介!

シルバーブレード α-01

ロフト角(°) 3 3
FP(mm) -3.5 -3.5
ライ角(°) 70 70
長さ(インチ) 33 34
総重量(g) 545 550
シャフト重量(g) 101 106

シルバーブレード α-01CS

ロフト角(°) 3 3
FP(mm) 7.5 7.5
ライ角(°) 70 70
長さ(インチ) 33 34
総重量(g) 551 556
シャフト重量(g) 107 112

シルバーブレード α-02

ロフト角(°) 3 3
FP(mm) 1.5 1.5
ライ角(°) 70 70
長さ(インチ) 33 34
総重量(g) 544 549
シャフト重量(g) 100 105

シルバーブレード α-03

ロフト角(°) 3 3
FP(mm) -0.5 -0.5
ライ角(°) 70 70
長さ(インチ) 33 34
総重量(g) 547 552
シャフト重量(g) 103 108

シルバーブレード α-03CS

ロフト角(°) 3 3
FP(mm) 7 7
ライ角(°) 70 70
長さ(インチ) 33 34
総重量(g) 551 556
シャフト重量(g) 107 112

 

【2020年】パター 人気おすすめランキング5を調査してみました!

パターでどのメーカーのどのモデルが人気があるのか、大手ショッピングサイトのランキングデータを元に調べてみました。

ランキングデータは上場している大手サイト、ゴルフ業界で専門の老舗モールのものを参照しました。

第1位 スコッティキャメロン SELECT ニューポート 2 2020

スコッティキャメロンのSPECIAL SELECTパター2020から8種のモデルが発売されています。

その中で、NEWPORT 2の人気がとても強く、パターとしては4万円以上する高額モデルながらも良く売れています。

第2位 オデッセイ ストロークラボ ダブルワイド CS

オデッセイのストロークラボのダブルワイド。

ネックタイプは2種類ありますが、人気があるのはセンターシャフトタイプです。

第3位 テーラーメイド トラス TB2 トラスセンター パター

テーラーメイドの新たなパターシリーズであるトラスパター。

建築で採用されているトラス構造を取りれたモデルです。

こちらの動画では、トラスパターの全4モデルについて紹介されています。

第4位 スコッティキャメロン SELECT スクエアバック 2 2020

スコッティキャメロンのSPECIAL SELECTパター2020は、NEWPORT 2が圧倒的な人気ですが、その他のモデルも人気があります。

スクエアバック2は、ピン型とマレット型が融合したような形状が特徴です。

第5位 オデッセイ トリプル トラック 2ボール パター

キャロウェイのアライメントを採用したパターです。レッドとブルーのアライメントラインにより、正確に構えやすくなっています。

ボールもトリプルトラックを採用することで、セットアップの精度が高まるそうです。

まとめ

パターで売れている人気モデルをランキング形式で5つ紹介しました。ランキングをもう少し続けると、スコッティキャメロンのSPECIAL SELECTパターが更に何種類かありましたので、削り出しのこのモデルの人気具合が伺えます。