横田真一が中古クラブをゴルフパートナーにガチ売りしに行った件が、価格がリアルで参考になる

すっかりゴルフのユーチューバーとして人気の横田真一プロ。

レッスンだけではなく、クラブ選びなど、ゴルフに関する企画を幅広く展開されています。

今回、取り上げて紹介したいのは、横田真一プロが中古ショップにゴルフクラブをガチで売りに行った動画です。

どういったクラブがどのぐらいで買い取ってもらえるのか、価格がリアルに紹介されていますので、とても参考になります。

横田真一プロが自分のゴルフクラブを買い取りに出した動画

こちらの動画の中で、横田真一プロ自らゴルフパートナー宝町昭和通り店にゴルフクラブを売りに行っています。

持ち込んだクラブはドライバー2本、フェアウェイウッド1本、アイアンセット1種類、ロングアイアン1本、ウェッジ5本(3種類)となかなかの数です。

ゴルフパートナーの買取査定に掛かる時間は早い

ゴルフクラブの買取査定の前に、横田真一プロがゴルフパートナーの店員の方に査定に掛かる時間を聞くと、10~15分ぐらいとの回答でした。

しかし、実際には8分で全てのゴルフクラブの買取査定価格が出ました。

これだけの量の査定が、店内でゴルフクラブを見て回っている間に出るので、ブックオフ感覚で利用できそうです。

ゴルフパートナーを始め、大手チェーン店は査定のシステム化が進んでいるので、査定の手際が良いのが特徴です。

中古車の買い取りのように待たされ過ぎるとストレスですが、大手チェーン店はこの点が良いですね。

なお、個人の中古ゴルフショップと比べると、買い取り価格が安い場合もありますので、合い見積を取られると良いと思います。査定結果には有効な期限がありますので、同じ日に済まされるのが良いでしょう。

査定結果は、総額16万5千円とかなりの高額だった

気になるのは査定結果です。査定の打ち分けはこの後で詳しく書きますが、総額は16万5千円でした。

横田真一プロも満足されていて、ご覧になった殆どの方が同じような感想を持ったのではないかと思います。

内訳も公開されているので見ていきましょう。

キャロウェイ EPIC FLASH サブゼロ トリプルダイヤモンドドライバーの買取価格

キャロウェイの2019年モデル、EPIC FLASHサブゼロのトリプルダイヤモンドは、ノーマルなサブゼロとは違い、ツアーバージョンとして限定発売されたレアモデルです。

買取価格は47,000円で、アイアンセットを除くと、最も高値が付きました。

EPIC FLASHのツアーバージョン、ダブル/トリプルダイヤモンドを発売!

テーラーメイド M1ドライバー 2017の買取価格

テーラーメイドのM1ドライバーで、2017年に発売の2代目モデルです。ウェイト調整機能がついた上級者向けモデルです。

買取価格は、6,000円です。2016年モデル、2017年モデルともにM2の方が人気があるためか、やや安いなという印象です。

M1ドライバー 2017 試打・評価・徹底解説

テーラーメイド M4フェアウェイウッドの買取価格

テーラーメイドの2018年のMシリーズで、アベレージゴルファー向けのやさしい方のM4のフェアウェイウッドです。ウェイト調整機能はなく、オートマチック性の高いモデルです。

買取価格は10,000円です。中古でも1万円台で購入できますので、なかなかの高額です。

テーラーメイドP730アイアンセットの買取価格

テーラーメイドのPシリーズ、P730アイアンの3~9、Pの8本セットです。軟鉄鍛造のマッスルバックで、数か月前に中古で購入したばかりでの売却だそうです。

買取価格は66,000円で、持ち込まれている中で最も高額です。フェース面は見えませんが、ソールを見るとほぼ新品に見えます。

P790・P760・P730、P700シリーズアイアンを徹底比較!

PING i210 アイアン(3番)の買取価格

渋野日向子、鈴木愛が使っていることでも注目されているPING i210アイアンです。売却したのは3番アイアン単品で、買取価格は4,000円です。

6本セット(5~9、P)というセットで購入されるケースが多いため、3番はレア番手となります。横田真一プロは「買ってくれるんですか?」と動画の中で驚きのコメントを発せられていて、値が付かないと予想されていたようです。

渋野日向子 クラブセッティング・プロフィール・スイング動画

テーラーメイド ミルドグラインド2 の買取価格

ミルドグラインド2ウェッジの買取価格は8,000円です。

テーラーメイド ミルドグラインド MG 2 ウェッジの最新情報!スコアラインエリアがノーメッキで超絶スピン!

キャロウェイ MD5 JAWS ツアーグレーの買取価格

キャロウェイのMD5ウェッジの買取価格は1本7,000円です。最近のモデルですが、思ったより安い値段だったような気もしますので、需給バランスも影響してる可能性もありそうです。

キャロウェイ JAWS ウェッジ MD5の最新情報・試打と評価|新発想の溝が強烈なスピン性能を発揮!

クリーブランド RTX4 ブラックサテンの買取価格

クリーブランドのRTX4ウェッジのブラックサテンの買取価格は、1本5,000円です。新品が1万円ぐらいで購入できるのを考えると、なかなか良い買取価格ではないかと思います。

 

2020年のBEST BUYドライバーが興味深かった件

2020年のドライバーを総括する「BEST BUY ドライバー」について、3up Clubさんにて語られています。

毎年、この時期になると各所で総括ネタが出てきますが、3up Clubさんは、立場の異なるお三方のBEST BUYを議論されているので、とても興味深く参考になります。

3up ClubさんのBEST BUY ドライバー(2020〜2021年)の動画

こちらの3up Clubさんの動画にて、2020~2021年度版のBEST BUYドライバーについて取り上げられています。

候補となる対象ドライバーは、2020年10月時点で、店頭に並んでいる最新モデルとこれから発売されるモデルだそうです。

この動画の中でお三方が3本ずつ選ばれていますので、合計9本のドライバーが挙げられています。

2020年のBEST BUYドライバー9本

2020年のBEST BUYドライバーとして選ばれたモデルについて、動画での登場順に列挙します。

スリクソン ZX5ドライバー

<評価>

  • アドレスした時の座りが良く、構えやすい。
  • 打感も良い。
  • 振っていて寛容性が高いのに、振りにくさが無い。
  • 初速が出る。リバウンドフレームの効果か?
  • つかまって、直進性がある。
  • 外ブラのいい部分が取り入れられている。

ZX5ドライバーの試打動画まとめ

キャロウェイ ビッグバーサドライバー

<主な評価>

  • つかまる。
  • 気持良く初速が出る。
  • どのスピード帯で打ってもボール初速が出る。
  • スライサーの方に「使った方が良いよ」と言えるぐらい良くできている。

ビッグバーサ B21シリーズ!ドライバー~アイアンまで全モデルを紹介!

ロマロ αブラックドライバー

<主な評価>

  • 歴代の中で一番つかまる。
  • トゥ側が軽く、ヒール側にウェイトが二つ入る。
  • ヒールウェイトを重くしても、初速が出る。

テーラーメイド SIMグローレドライバー

<主な評価>

  • 軽量のつかまるクラブは日本メーカーが上手だが、SIMグローレは良くできている。
  • 評価が悪い意見もある。
  • Mグローレと性質が変わってないが、きれいに出来てて打感も良い。

SIM+GLOIRE=SIM グローレ ドライバー

プロギア RS Fドライバー 5代目

<主な評価>

  • 弾道がよれない。
  • 初速が出て寛容性がある。
  • スピン量はSIMより少し多い。

タイトリスト TSi3ドライバー

<主な評価>

  • 滑らずに前に飛ぶ。
  • 打感が良いのに初速が出る。
  • 一番良いのはシャフトで、オリジナルのTSP110が良い。

タイトリスト TSiドライバーの特徴を解説!TSi2ドライバー・TSi3ドライバー

ブリヂストン ツアーB Xドライバー

<主な評価>

  • パワーミーリングによりボールが上に滑らない。
  • クラウンの撓みを何代も続けていて、テクノロジーが蓄積されている。
  • 少しつかまるところが、日本的なテイストが出ていて良い。

ツアーB Xシリーズ 2020のウッド系全モデルを一挙紹介

テーラーメイド SIM MAXドライバー

<主な評価>

  • 構えやすくて、打感が良い。
  • SIMよりやさしい。
  • 打音はうるさ過ぎない。

SIM MAXドライバーの試打動画まとめ

スリクソンZX7ドライバー

スリクソン ZXシリーズ(2020)の全ドライバー・全アイアンを紹介

PING G425 MAXドライバー

<主な評価>

  • 振りやすくなった。
  • 重心距離が短くなっているのに慣性モーメントが下がってないので、誰でも使いやすいドライバーになった。

G425シリーズのドライバーの試打・解説動画

まとめ

動画の中で、スリクソンのZX5・ZX7ドライバー、タイトリストのTSi3ドライバー、PINGのG425 MAXドライバーの評価が特に高かったように感じました。

特にスリクソンのZXシリーズについては、契約している松山英樹プロが久しぶりに使ったということで、注目度が高いドライバーです。