PRGR egg44ドライバー!高ミート率で飛距離アップ

egg44ドライバーの特徴・テクノロジー

PRGRから発売のegg44ドライバー。egg5500ドライバー Impactの後継とも言うべきモデルで、クラブ長さが短く、ヘッド重量が重く、高ミート率で飛距離を狙えるドライバーです。

44.5インチの短いシャフト

PRGRによるヘッドスピード40m/sのゴルファーのテストによると、クラブ長さが44.5インチの場合にミート率が高く、飛距離が出ることが確認されています。

通常のドライバーでは45.5~45.75インチが主流ですが、egg44ドライバーでは44.5インチの短めのシャフトを採用しています。

短いことで楽に正確に振りやすく、ミート率が向上します。さらに短くしていくと、回転半径が小さくなり、遠心力による効果が弱まることから、44.5インチが調度良いという研究結果のようです。

PRGR史上で最重量のヘッド

egg44ドライバーのヘッド重量は208gあり、PRGR史上で最も重いヘッドとなっています。一般的なヘッドが200gと考えると、約10g重いヘッドとなります。

ヘッド重量が重くなることで、ボールと強く当たり、ボールスピードのアップにつながります。

また、クラブを短くしたことで振りやすさがアップしていますので、ヘッド重量をアップする余地が生み出されています。

シャローな深低重心設計

一般的なクラブよりも、重心は低く深い設計となっています。

これにより、高打ち出しで、低スピンの弾道が出やすくなっています。

ロフト別ヘッド設計

出典:PRGR公式HP

ロフト角が違っても、同じモデルであれば共通のヘッドであることが一般的ですが、egg44ドライバーではロフトの違いにより、ヘッド設計も異なっています。

球のつかまりを左右する重心角については、9.5°の方で32°、10.5°の方で34°となっています。

重心角が大きいと、よりスクエアでインパクトしやすくなりますので、10.5°の方がやさしくつかまえられて、9.5°の方が引っ掛けにくく叩きに行きやすくなっています。

egg44ドライバーのスペック

  • ロフト角:9.5°、10.5°
  • ライ角:59.5°
  • ヘッド体積:460cc
  • 長さ:44.5インチ
  • フェース角:-2°、±0°

 

egg44ドライバーのシャフト

スペック M-43 M-40 M-37
フレックス S SR R
クラブ重量 304g 301g 299g
シャフト重量 50g 46g 44g
トルク 7.3° 7.6° 7.8°
バランス D4.5 D4 D3.5
KP M

egg44ドライバー専用のオリジナルカーボンシャフトです。

打ち出し角を確保するために先端にかけて大きく走る設計で、しっかりつかまって、振り抜きが良いシャフトです。

egg44ドライバーの発売日・発売価格

  • 発売日:2021年11月21日が予定されています。
  • 発売価格:88,000円(税込み)

テーラーメイド P790アイアン 2021の最新情報!前作よりも弾きが強い!

テーラーメイドから発売のP790アイアン 2021年モデルについて取り上げます。

P790アイアン 2021の外観と特徴

2021年に発売のP790アイアンは、2回目のリニューアルとなります。

初代が2017年に発売されていて、2代目が2019年。今回の2021年モデルは3代目ということになります。

こちらは前作となる2019年モデルと比較したもので、左が2021年モデルで右が2019年モデルです。

実は2019年モデルと2017年モデルは、外観が非常に良く似ていたため、一目で違いが分かりにくいほどでしたが、その点が考慮されたためか、2021年モデルはバックフェースのデザインがシンプルになっていて、違いがよく分かります。

P7MBアイアンやP770アイアンとも似ていまして、中空アイアンでありながら、マッスルバックにも見えるぐらい、すっきりとしています。

バックフェースのデザイン以外で、外観の違いで注目したいのは、ネック部分とトップラインです。

2021年モデルはグースが入っていて、しっかりボールをつかまえやすくなっています。

トップラインについては、790という数字そのものがブレード長(横方向の長さ)を表していますので、大きさに違いはありませんが、厚みがあるように見えます。

進化の方向としては、やさしい方向にシフトしていると言えます。

引用:https://www.taylormadegolf.jp/taylormade-irons/New-P790-%28%2721%29-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3/DW-JJC69.html

テクノロジー面での大きな変化としては、スピードフォームが従来比69%もの軽量化が図られていて、名称も新たにスピードフォームエアーが搭載されています。

打感・打音の向上、そして、寛容性のアップが図られています。

フェース面は、前作の2019年モデルでも薄肉化が図られていますが、2021年モデルではテーラーメイド史上最薄の1.5mmになっていて、飛距離性能が高められています。

特にL字型のフェースになっていますので、貫通型スピードポケットとの相乗効果により、フェースの下目でのヒットに強さをは発揮してくれます。

P790アイアン 2021のスペック

番手 3 4 5 6 7 8 9 PW
ロフト角 19 21 23.5 26.5 30.5 35 40 45
ライ角 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63.5 64
長さ 39 38.5 38 37.5 37 36.5 36 35.75

前作と比べて、ロフト角、長さは変更がありません。ただし、ライ角は0.5°アップライトになっています。

P790アイアン 2021のシャフト

シャフト 硬さ 重量 トルク 調子
MODUS3 ツアー105 S 106.5g 1.7
950GH neo S 98g 1.7

公式サイトに掲載されているシャフトは、NSプロの950GHneo、MODUS3 ツアー105の2種類です。

前作ではダイナミックゴールドの120 VSSが掲載されていましたが、2021年モデルではNSプロのみとなっています。

NEW P790アイアン 2019の発売日・発売価格

P790アイアン 2021年モデルの発売日は、2021年9月4日が予定されています。

  • NSプロ950GH neo装着
    6本セット(5~PW):181,500円
    単品(3、4):30,250円
  • NSプロ MODUS3 105装着
    6本セット(5~PW):181,500円
    単品(3、4):30,250円

ゼクシオ11ドライバーと10ドライバーの適合ゴルファー

ゼクシオから2020年に11代目モデルが発売されました。

そこで、最新モデルのゼクシオ11ドライバーと1世代前のゼクシオ10ドライバーについて、モデルの特徴や違いから適合ゴルファーについて取り上げます。

ゼクシオ11ドライバーとゼクシオ10ドライバーの違い

ゼクシオはこれまで軽量化をずんずんと進めてきました。これはレディースゴルファーやシニアゴルファーに人気という側面があり、また、ゴルファーの高齢化も影響しているとも言われています。

そんな路線を歩んできたゼクシオは、ゼクシオ10でレギュラーモデルとしてはシリーズ最軽量となる270gを実現しています。

そして、11代目はどうなるのかという注目の中、ゼクシオが持ってきた答えは重量アップという予想外の結果でした。

ゼクシオ11ドライバーは、10g増えた280gとなっていますが、単なる重量増ではなりません。

カウンターバランスというグリップエンド側の重量バランスを高めたことで、クラブヘッドの重さを感じさせず、一方でグリップエンドの重量増により安定感が増すことで、手元側の軌道を安定させるという仕組みが採用されています。

それでは、ゼクシオ10とゼクシオ11の両ドライバーについて、どのようなゴルファーに適しているか見ていきましょう。

クラブフィッターによる解説

  • ゼクシオ11は、カウンターバランスにより、少ない力でヘッドを走らせやすい。ゼクシオ10の方がヘッドが重く効いてるため、少し触れる人によい。
  • ゼクシオ10とゼクシオ9では、ゼクシオ9はシャフトがしなってプレーンに乗ってくれるので、手元がしなった方が良い人にはゼクシオ9が良い。

ティーチングプロによる解説

  • 形状の違いは殆どない。
  • ゼクシオ10ドライバーは、クラブ重量が軽い。軽いだけでは飛距離は伸びないので、シャフトの手元が柔らかいことで、タメがしっかり作られるようになっている。体にまきついたようになってヘッドが下りてくることで、ヘッドが走るようになっている。
  • ゼクシオ11ドライバーは、手元側に重りを入れることで、スイングを安定するようになっている。手元側が重いことで、テイクバックで同じ位置に上げやすくなっている。

ゼクシオ11ドライバーとゼクシオ10ドライバーの試打・評価

ゼクシオ11ドライバーの試打・評価

ゼクシオ11ドライバーの新たな飛びの秘密はグリップエンドにある!?

ゼクシオ10ドライバーの試打・評価

XXIO ゼクシオ10ドライバー 試打・評価・徹底解説

まとめ

ゼクシオ10とゼクシオ11について、二方の解説を取り上げました。クラブ重量に関する評価については、異なる方向への解説となっているようです。

スペック値として参考になるものとして、スイングウェイトというものがあります。バランスと呼ばれる場合もあります。

この値は、ゼクシオ10がSRでD6、ゼクシオ 11がSRでD3となっています。ゼクシオ11ドライバーの方がカウンターバランスによりヘッドが軽く感じられるということになります。

実際にどのように感じられるかは、スイング軌道やスピードによっても変わってくると思いますので、実際に試打されてみて違いを感じられると良いと思います。

 

MACK DADDY(マックダディ) CB ウェッジの最新情報|発売開始は2020年9月

キャロウェイから発売のMACK DADDY CB ウェッジについて取り上げます。

マックダディ CB ウェッジ の外観と特徴


こちらがキャロウェイから発売のマックダディ CBウェッジです。ウェッジでは、通常、スピン性能、抜けの良さが特徴として強調されますが、ウェッジとしては珍しく、キャビティーバック形状が採用されています。

アイアンからのつながりが良い大型ヘッドを採用

マックダディ CBウェッジは、ヘッドが大型で、ここ数年で人気となっているディスタンス系アイアンの大型ヘッドに対応しています。

アイアンからウェッジへのつながりが良くなり、違和感なく使いやすくなっています。

キャビティー形状によりミスヒットに強い

ウェッジでは珍しいキャビティーバック形状が採用されています。

フェース周辺に重量外配分されることで、慣性モーメントが高くなりますので、ミスショットに対する許容性に優れています。

ドライバーと違って、ウェッジは様々なコンディションで使われますので、芯で捉えるのが難しいケースが多いクラブです。打点のバラつきに悩んでいる方には、おすすめのヘッド形状です。

フルフェーススコアラインを採用

フルフェーススコアラインが採用され、ほぼフェース前面にスコアラインが施されています(54°以降の番手)。

特にトゥ側はギリギリまでスコアラインがありますので、フェースの先で捉えた場合でも、スピンが掛かりやすくなっています。

大幅ソールを採用

ソール幅はかなり厚めになっています。深低重心により慣性モーメントが高まる効果に加えて、ダフリにくくなっています。

ロフト角は46~60°まで2°のピッチ感覚で用意されています。最近のアイアンはストロングロフトによりロフト角が小さくなる傾向にあり、ウェッジとのつながりが難しくなることがあります。

マックダディ CBウェッジは46°から選べますので、アイアンとウェッジのつながりをスムーズにすることができます。

マックダディ CB ウェッジ のスペック

ロフト角(°) 46 48 50 52 54 56 58 60
バンス(°) 10 12 14 10
ライ角(°) 64
長さ(in) 35.75 35.5 35.25 35

マックダディ CB ウェッジの発売日・発売価格

マックダディ CB ウェッジの発売日は、2020年9月25日が予定されています。発売価格は23,000円です。

  • N.S.PRO ZELOS 7
  • NSプロ950GH neo

TOUR B JGRアイアンの最新情報!スペック・発売日・発売価格

ブリヂストンのツアーBからTOUR B JGRアイアンが発売となっていますので、最新情報を取り上げます。

TOUR B JGRアイアン

ツアーB JGRシリーズのアイアンは、2017年にHF1、HF2、2019年にHF3が発売されています。ツアーB JGRアイアンという名前のモデルは、レディースモデルで発売がありますが、メンズモデルで発売されるのは今作が初めてとなります。

JGR史上で最大の慣性モーメント

出典:bs-golf.com

ツアーB JGRアイアンは、トゥ側にHigh MOI Weightが搭載されていて、慣性モーメントが大きく取られています。

ヘッドの安定性が増すことで、打点のバラつきによるミスを許容してくれます。

ターボラバーにより、やわらかな打感を実現

バックフェースには、ターボラバーが搭載されていますので、無駄な振動を抑えてくれることで、やわらかくマイルドな打感がもたらされます。

7番アイアンのロフト角28°、37.5インチ

ツアーB JGRアイアンは、ツアーB JGR HF3アイアンと同じくディスタンス系のアイアンです。

7番アイアンのロフト角はどちらも28°で、ストロングロフト仕様となっています。

クラブ長さはツアーB JGRアイアンの方が0.25インチ長く、37.5インチとなっています。

低重心で球が上がりやすい

ストロングロフトのアイアンは、飛距離性能を追求しているためロフトが立っていて、球の上がりやすさが懸念されるところですが、低重心設計になっていますので、高い打ち出しが得られやすくなっています。

TOUR B JGRアイアンのスペック

番手 6 7 8 9 PW
ロフト角 25 28 33 38 44
ライ角 61.5 62 62.5 63 63.5
FP 2.00 2.25 2.50 2.75 3.00
長さ 38 37.5 37 36.5 36

ツアーB JGR HF3アイアンとスペックは似ていますが、クラブセッティングは5番アイアンがなく、6番アイアンからとなっています。

クラブ長さが0.25インチ長くなっていますので、より飛距離性能を追求した仕様となっています。

ロフト角は最近のストロングロフトのアイアンと比べると、最上級の立ちっぷりではありませんが、7番で28°ですので、ディスタンス系としては標準的で、アイアンらしく球を上げることにもしっかり配慮されているスペックとなっています。

TOUR B JGRアイアンの発売日・発売価格

TOUR B JGRアイアンの発売日は、2020年7月10日が予定されています。発売価格は、シャフトにより以下の通りとなっています。

  • Diamana 50 for JGR(カーボン)
    5 本セット(6~9、PW):90,000 円+税
  • N.S.PRO 850GH シャフト(スチール)
    5 本セット(6~9、PW):80,000 円+税