MAVRIK サブゼロ ドライバー USモデルの特徴・違い

キャロウェイのMAVRIK サブゼロ ドライバーのUSモデルについて、詳しく取り上げます。

MAVRIK サブゼロ ドライバー USモデル

ウェイトをソール前後に2つ搭載

従来モデルと同様、サブゼロタイプはソールの前と後ろに1つずつウェイトを搭載しています。

前側にウェイトがあることで浅重心となり、スピン量が抑えられ、吹けない強い弾道で飛ばすことができます。

スピン量を抑えたい方、吹け上がって飛距離をロスしている方に適した重心設計です。

小ぶりでディープなヘッド

サブゼロタイプはヘッド体積が唯一ルール上限ではなく、450ccのややこぶりとなっています。

形状もフェース厚がありストレッチが短いディープで、操作性を求める方、思い切り叩いた時に左へのミスを気にされる方に好まれる形状です。

新AIフェースのフラッシュフェースSS20を搭載

出典:www.callawaygolf.com/

キャロウェイではITへの投資が増強され、AIによる高度な解析が可能となっています。

MAVRIKに搭載のAIデザインフェースは、モデル別にフェースがデザインされています。フェース面上のより広いエリアで、高初速の弾道が出るよう設計されています。

ジェイルブレイクテクノロジーを搭載

出典:www.callawaygolf.com/

フェースの直ぐ裏には、ソールとクラウンを繋ぎ支えるジェイルブレイク・テクノロジーが搭載されています。無駄なたわみが抑えられ、インパクトエネルギーの無駄な消費が抑えられますので、ボールスピードがアップします。

MAVRIK サブゼロ ドライバーのスペック

  • ロフト角:9、10.5°
  • ライ角:56°
  • ヘッド体積:450cc
  • 長さ:45.75インチ

日本モデルは45.5インチとなっていますので、USモデルの方が0.25インチ長くなっています。

装着ウェイトは、14gと2gが1つずつで、USモデルと日本モデルで同じ重量となっています。

標準シャフト

  • Aldila Rogue White 130 MSI 60 Graphite
  • Aldila Rogue White 130 MSI 70 Graphite
  • Project X EvenFlow Riptide 50 Graphite

シャフトの種類はUSモデルと日本モデルで全く異なります。

Aldila Rogue White 130 MSI 60 Graphite

フレックス シャフト重量 トルク 調子
Regular 63 low-mid high
Stiff 66 low-mid high
X-Stiff 68 low-mid high

Aldila Rogue White 130 MSI 70 Graphite

フレックス シャフト重量 トルク 調子
Regular 69 low-mid mid
Stiff 73 low-mid high
X-Stiff 76 low-mid high

Project X EvenFlow Riptide 50 Graphite

フレックス シャフト重量 トルク 調子
Light 51 mid mid
Regular 51 mid mid
Stiff 51 mid mid

MAVRIK サブゼロ ドライバーのUSモデルと日本モデルの違い

ヘッドのスペックについては、公式サイトに掲載されている値によると、ロフト角・ライ角など、日本モデルとUSモデルで違いがありません。

ただし、シャフトの長さは日本モデルで45.5インチですが、USモデルでは45.75インチとなっていますので、0.25インチ長くなっています。

シャフトの種類については、日本モデルではTour AD SZ-5 Type II、Tour AD XC-6、Speeder 661 EVOLUTION VI、Diamana ZF 60、TENSEI ORANGE CK PRO 60の5種類が掲載されていますが、前述で紹介したUSモデルのシャフトとは異なっています。

同じフレックスでもUSモデルは1フレックス硬いと言われていますので、USモデルを購入される場合、このあたりを考慮して普段より1つ柔らかめを選択すると良いでしょう。

MAVRIK サブゼロ ドライバーのUSモデルの購入・価格

価格については、一般的にUSモデルの方が安いケースが多く見受けられます。

公式サイトでの掲載価格を見てみますと、USは$499.99、日本は77,000円~となっています。1ドル110円で計算すると20,000円以上の差があります。

USモデルはネットで普通に購入できる

USモデルの購入については、日本の小売りでも取り扱いが増えていますので、ネットで普通に購入することができます。

特にオススメなのが、フェアウェイゴルフUSAさんです。アメリカ国内の各メーカから直接仕入れた正規品(正規ライセンス商品)を取り扱われていますので、安心して購入することができます。

▼フェアウェイゴルフUSAさんのサイト


あわせて読みたい