軽量撥水加工のスパイクレスシューズ「ゼロ・スパイク バイター ライト」を発売–ブリヂストン

ブリヂストンスポーツから、軽量撥水加工のスパイクレスシューズ「ゼロ・スパイク バイター ライト」が発売となっています。

シリーズ史上、最軽量の255gを実現

ゼロ・スパイク バイター ライトは、シリーズ史上で最軽量の重量を実現しています。その重さは、片足25cmサイズで255gという驚異的な軽さです。

もともとゴルフシューズは重いもの軽いものに分類される傾向がありまして、重いものは500g、軽いものは300gといった水準が一般的と考えると、255gというのはかなりの軽さとなります。

ちなみに、あのイチロー選手のスパイクも超軽量で有名で、その軽さは230gですから、もう肉薄した軽さです。

アッパーにはフィット感のあるニット素材を採用

アッパーにはフィット感のあるニット素材が採用されています。独自の踵カウンターと TPUフィルムのサドルによって、中足部から踵周りに掛けてしっかりしたホールド感があります。

また、快適な履き心地もあります。

ミッドソールにはKaRVOTMを搭載

出典:bs-golf.com

ミッドソールには高強度で高反発な軽量素材のKaRVOTM(カルヴォ)が搭載されています。

ソールの剛性を保ちつつ、歩行・スイングといった動きをサポートしてくれます。

高いグリップ性能のアウトソール

アウトソールには、高いグリップ性能を発揮する 同シリーズの突起形状が踏襲されています。

その他の面でも、ダイヤル操作で手軽にフィット感を微調整できる BOAフィットシステムが搭載されています。

撥水加工のニット素材

撥水加工されたニット素材が使用されていますので、朝露や小雨にも強く、快適なプレーをサポートしてくれます。

ゼロ・スパイク バイター ライト(ニット)の発売日・発売価格

発売日は2020年6月12日です。

商品ラインナックは、カラーがBK(黒)、NA(紺)、GR(緑)の3種類、サイズは、サイズ BK・NAが24.5~28.0㎝、GRが25.0~27.0㎝です。

発売価格は、プレスリリースでオープンとされていますが、公式サイトでは16,830円で掲載されています。

 

あわせて読みたい