MAJESTY PUTTER 2020 LIMITEDの最新情報

マジェスティゴルフから発売のMAJESTY PUTTER 2020 LIMITEDについて、最新情報をまとめます。

MAJESTY PUTTER 2020 LIMITED

「MAJESTY PUTTER 2020 LIMITED」は、クラブ作りに50年をささげた名匠、杉山健三による完全監修のパターです。

ピン型とマレット型の2種類のラインナップ

こちらがピン型の側の MAJESTY PUTTER 2020 Limited-P-Limitedです。

伝統的な形状で、フェースを開閉してストロークするタイプの方に向いていると言われていて、上級者の方に好まれています。

こちらはマレット型のMAJESTY PUTTER 2020 Limited-M-Limitedです。

重心深度が深いため、打った感触に左右されにくいという特徴があり、フェースを開閉させず真っすぐストロークする方に向いていると言われています。

重ヘッドにストロークが安定

どちらのタイプも400gを超える重量ヘッドとなっています。

かなり重みがありますので、ストロークの安定感が増します。

カッパーフェース、ラウンドソールを採用

フェースには、カッパーフェースが採用されていて、柔らかいタッチが特徴となっています。

また、ソールにはラウンドソールが採用さていて、構えに左右されない座りの良さが特徴です。

MAJESTY PUTTER 2020の発売日・発売価格

MAJESTY PUTTER 2020 P-LIMITED(ピン型)、MAJESTY PUTTER 2020 M-LIMITED(マレット型)共に、発売日は2020年7月10日です。

発売価格も同じで、1本200,000円+税です。

あわせて読みたい