タイトリスト TS4ドライバーの最新情報!動画もあり!

タイトリストから新発売のTS4ドライバーの最新情報を紹介します。

USタイトリストのサイトに、TS4ドライバーが掲載

アメリカのタイトリストの公式サイトに、TS2、TS3と並んで、TS4ドライバーが掲載されました。タイトリストが全く新しいコンセプトのもとに立ち上がったTSブランドの3番目のドライバーとなります。

★追記(2019/06/06)
タイトリスト TS1ドライバーの最新情報!試打動画もあり!

TS4ドライバーは低スピンモデル!

出典:https://www.titleist.com/golf-clubs/golf-drivers

各モデルの説明はこのように書かれています。

TS2 provides maximum forgiveness across the face, TS3 offers speed-tuned performance, and the new TS4 aggressively reduces spin.

TS2は許容性が高く、TS3はスピード調節でき(SURE FIT CGによるウェイト調整のこと?)、TS4はスピンが抑えられる、と書かれています。

さらにTS4ドライバーのより詳しい説明として以下の記載がありました。

Featuring low, forward CG for significant spin reduction to produce a longer, more piercing ball flight.
Mid Launch, Lowest Spin,Traditional Shape…

重心は浅く・低く設定されており、中弾道・低スピンで突き刺すような弾道で飛ばせる。

TS4ドライバーのヘッドサイズは430ccでかなり小ぶり!

今回のTS4ドライバーは、タイトリストに詳しいゴルファーの方は「4」という数字である程度、どんなモデルか想像できた方もいたと思います。タイトリストは、従来の917D2、TS3など、最後の添え字がドライバーのタイプを表しています。

「4」は浅重心で小ぶりなヘッドのモデルです。いわゆる操作性の高いツアープロ向けのモデルということになります。

TSは、従来の915、917といったモデルとは全く別のブランドで、ツアープロに軸足を置いていると言われていたタイトリストが一般ゴルファーに歩み寄ったブランドとして注目を浴びています。しかし、TS4はヘッドサイズが430ccと最近にしては極めて小振りなヘッドとなっていますので、ツアープロからの要望で開発されたのではないかと思います。

POINT

  • ヘッドサイズは430ccで小振り、操作性が高い
  • 低スピンで中弾道の突き刺そうな飛び

SNSやYoutubeでもTS4ドライバーの情報は出回っている


タイトリストの公式サイトからはまだ出ていません。最新情報は公式の方が一歩遅れるのは常ですね。

 

View this post on Instagram

 

GolfWRXさん(@golfwrx)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

@steven_schallockがシェアした投稿

TS4ドライバーのスペック

ロフト角 8.5/ 9.5/10.5°
ライ角 58.5°
長さ 45.5インチ
ヘッド体積 430cc
弾道 中弾道
スピン 低スピン
SureFit CG 無し

TS4ドライバーの発売日は?

気になるTS4ドライバーの発売日ですが、まだ日本の公式サイトでは掲載がありませんので公式情報はありません。

ただ、USサイトでは、6月後半にゴルフショップに並ぶと書かれていますので、日本でのTS4ドライバーの発売日も同じぐらいの時期、2019年6月末頃になるのではないかと思われます。

 

あわせて読みたい