NEWゼクシオCROSSアイアンに#0(ゼロ番手)が追加されている件

ダンロップからXXIOクロスアイアンの2代目が発売となっています。

前作と同じくストロングロフト、極薄フェース、ワイドソールで、飛距離性能と直進性が追求されたアイアンです。

2代目となる今作では、5~SWまでの通常セッティングに加えて、新たに#0(ゼロ)という番手が追加されています。本記事では#0(ゼロ)について詳しく取り上げます。

NEWゼクシオCROSSアイアン #0(ゼロ)

#0(ゼロ)はアイアンが得意な方向けのコンセプトアイアン

ゼクシオCROSSアイアンの#0(ゼロ)は、初代の2019年モデルには存在しないクラブで、2代目で新たい追加されたコンセプトアイアンです。

ゼクシオCROSSアイアンの5~7番と似ていますが、ヘッド構造、フェース形状、重心設計など、#0(ゼロ)ならではの特徴が盛り込まれています。

#0(ゼロ)に関するメーカーの説明では「ウッドよりもアイアンの方が方向を合わせやすく、アイアンで飛距離を求めたいゴルファーのため」とされています。

フェアウェイウッドやハイブリッドよりもアイアンの方が得意という方向けのロングアイアンと考えて良いと思います。

3番アイアン相当のスペックか!?

番手 #0 #5 #6 #7
ロフト角(°) 17 21 23 25
 ライ角(°)  61 61.5 62 62.5
カーボン(インチ)  39.25 38.75 38.25 37.75
スチール(インチ)  39  38.5 38 37.5

#0(ゼロ)はクラブセッティングの中でどのあたりに位置するかですが、まず、ゼクシオCROSSアイアンの通常番手と並べてみると、大凡、3番ぐらいに位置することが分かります。

※参考:スリクソンHP

メーカーの説明でも、5番ウッド、3番ハイブリッドに相当するとされていて、メーカー実測値でも、3番ハイブリッドとの飛距離は1ヤード以下となっています。やはり、3番アイアンぐらいと考えて良いでしょう。

クラブセッティングに5番ウッド、3番ハイブリッドを入れているものの「アイアンの方が本当は得意だ」という方には、#0(ゼロ)は大きな武器になりそうです。

さらにシャローでワイドなヘッド形状

ゼクシオCROSSアイアン自体が、そもそもシャローでワイドソールが際立っていますが、#0(ゼロ)はさらにシャロー、ワイドになっています。

特にソール後方がアイアンとは思えないぐらい後ろに伸びていますので、構えた時にトップラインの後ろ側にウッド型ユーティリティのようなフォルムが見えます。

低重心・深重心により、打ち出しが高く、ミスに強く、ブレない弾道で大きく飛ばすことができます。

チタンフェースカップを採用

フェースは、#0(ゼロ)のみチタンのフェースカップとなっていて、フェース全体が撓みやすく、大きな反発エリアが実現されています。

7番アイアンと比べると、高初速エリアは111%の広さとなっています。

NEWゼクシオCROSSアイアン #0(ゼロ)のシャフト

ゼクシオCROSSアイアンの#0(ゼロ)は、通常のアイアンと同じく、カーボンとスチールの2種類があります。ただし、スチールは特注対応となります。

ゼクシオクロスMH2000(カーボン)

フレックス 調子 重さ トルク
S 51g 4.5
R 48g 4.6

N.S.PRO 860GH DST for XXIO(スチール)

フレックス 調子 重さ トルク
S 88g 3
R 84g 3.1

NEWゼクシオCROSSアイアン #0(ゼロ)のスペック

  • 番手:#0(ゼロ)
  • ロフト角:17°
  • ライ角:61°
  • バンス角:1°
  • FP:1.5mm
  • クラブ長さ:39.25インチ(カーボン)、39インチ(スチール)
  • バランス:C9(カーボン)、D0(スチール)
  • クラブ重量:344g(カーボン)、378g(スチール)

※バランス、クラブ重量はRスペックでの値です

NEWゼクシオCROSSアイアン #0(ゼロ)の発売日・発売価格

NEWゼクシオCROSSアイアン #0(ゼロ)の発売日は2020年12月19日です。発売価格は、カーボンシャフトで41,800円、スチールシャフト(特注)で36,300円です。

あわせて読みたい