EPIC MAX FASTシリーズ 2021の全モデルを一挙紹介!

キャロウェイから発売のEPIC MAX FASTシリーズ(2021)について、全モデルの特徴・スペックを取り上げます。

EPIC MAX FASTシリーズ

キャロウェイから発売のEPIC MAX FASTシリーズは、2021年のEPICに後から追加されたモデルです。

EPICは、大きくSPEEDとMAXに分かれていて、そのMAXの軽量版がEPIC MAX FASTです。

ドライバーで言えば、EPIC MAXよりもEPIC MAX FASTの方が約18gほど軽くなっていますので、楽に振ることができます。

EPIC MAX FASTドライバー

特徴

  • EPIC MAXドライバーのヘッドをベースに開発した軽量モデル
  • AIが新たに専用設計したFLASHフェースSS21を搭載
  • JAILBREAK AI スピードフレームがエネルギーロスを軽減
  • ペリメーター・ウェイトで弾道調整が可能
  • EPIC MAXドライバーとは異なるWhite PVD仕上げ

スペック

  • ロフト角:9.5、10.5、12.0°
  • ライ角:59.5°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • フレックス:S、SR、R
  • クラブ重量:272g(S)、270g(SR)、269g(R)

EPIC MAX FASTフェアウェイウッド

特徴

  • EPIC MAXフェアウェイウッドのヘッドをベースに開発した軽量モデル
  • AIが全番手別に設計したFLASHフェースSS21
  • AIが解析・設計し、間隔を開けて設置された2本のブレード
  • 地面にピッタリのリーディングエッジで、ボールを拾いやすく
  • EPIC MAXフェアウェイウッドとは異なるホワイトPVD仕上げく

スペック

番手 3 5 7
ヘッド体積 179 153 144
ロフト角 15 18 21
ライ角 57 57.5 58
クラブ長さ 43 42.5 42

EPIC MAX FASTユーティリティ

特徴

  • フェアウェイウッドのようなヘッド形状を持つ、軽量モデル
  • AIが全番手別に設計したFLASHフェースSS21
  • フェースのたわみ量を最大化するJAILBREAK AI ベロシティブレード
  • 2本のブレードでボール初速が向上し、スピン、方向性も安定
  • エクストリーム・タングステンウェイトで、ミスに強く、高弾道も実現
  • フェース面とのコントラストがはっきり仕上げられたホワイト PVD仕上げ

スペック

番手 3 4 5 6 7
ヘッド体積 140 135 131 127 124
ロフト角 17 20 23 26 29
ライ角 58.5 59 59.5 60 60.5
クラブ長さ 40.5 40 39.5 39 38.5

EPIC MAX FASTアイアン

特徴

  • 大型ヘッドに、飛びとやさしさの中空構造を採用
  • FLASHフェースカップが、ボールを最適な角度で強力に押し出す
  • 驚きの重量を誇るタングステン・エナジー・コアを搭載
  • ウレタン・マイクロスフィアが高初速と心地良さを両立

スペック

番手 ロフト角 ライ角 クラブ長さ
6 24 61 38
7 26 61.5 37.5
8 29 62 37
9 33 62.5 36.5
PW 38 63 36
AW 43 63.5 35.75

EPIC MAX FASTシリーズの発売日・発売価格

LSシリーズの発売日は、2021年8月12日です。

<発売価格>

  • ドライバー:84,700円
  • フェアウェイウッド:46,200円
  • ユーティリティ:41,800円
  • アイアン:5本セット(7~9番、PW、AW)は176,000円、単品(6番)は35,200円

あわせて読みたい