マキロイのティーショットを阻止した永久追放者がコチラです

ロリー・マキロイのティーグラウンドからのショットを中断させられた映像が、PGA TOURの公式instagramやtwitterで紹介されて話題となっています。

中断させた者は、永久追放だとも言われるこの珍事件について取り上げます。

マキロイのティーショットが阻止された実際の映像

こちらが実際に起こった時の映像です。

ティーショットを放とうとティーグラウンドでクラブを構えた時に、予期せぬ訪問者がマキロイの前に表れました。

まるで対峙するかのように正面で数秒間見つめ合い、マキロイはショットを一旦中断せざるを得ない事態に追い込まれました。

犯人はネット上で永久追放者とも言われている

映像を見て分かる通り、マキロイの前に表れたのはリスです。

同じティーグラウンドに侵入して前を横切っただけかと思いきや、途端に引き返してマキロイの正面でショットを立ち塞ぐ様子に、「永久追放」「この世界は素晴らしい」など、好意的に楽しむコメントが寄せられています。

この時、ロリー・マキロイが使っていたクラブは?

この映像を見た時に、ロリー・マキロイが手にしているクラブをみて、おやっと思われた方もいると思います。

まず、ティーグラウンドではありますが、ティーを刺しておらず、地面から直に打とうとしています。

勿論、直ドラと言う可能性もありますが、恐らくフェアウェイウッドと思われます。

そうだとすると、当記事執筆時点の2021年はSIMシリーズのフェアウェイウッドを使っているはずですが、クラウンと横からの映像からは、もっと前のモデルに見えます。

SIMフェアウェイウッドの最新情報

この心温まるような珍事が起きた大会を調べてみますと、2018年のトラベラーズチャンピオンシップでした。

この頃のロリーマキロイは、同じくテーラーメイドのMシリーズを使っていましたので、年代的にはM1 2017、M2 2017、M3、M4当たりが候補となります。

映像で見る限りは、M2 2017フェアウェイウッドかM4フェアウェイウッドのように見えます。

ロリー・マキロイが2017年・2018年頃に使っていたフェアウェイウッドを遡ってみると、当時は、M2 2017フェアウェイウッドとM3フェアウェイウッドを採用していました。

リスさんとの共演映像を見る限り、この時のクラブはM2 2017フェアウェイウッドとみて間違いなさそうです。

1万円以下で購入できる中古フェアウェイウッド!初心者向けおすすめランキング

 

フィル・ミケルソンの2種類のドライバーに注目が集まる【50歳メジャー優勝の独特なドライバー 2021】

2021年の全米プロで、50代での史上初の優勝を成し遂げたフィル・ミケルソン。稀代のレフティーのクラブセッティングに注目が集まっています。

フィル・ミケルソンが使う2種類のドライバーについて取り上げます。

個性的なフィル・ミケルソンのクラブセッティングは、実は論理的!?

ツアープロと言えど、クラブセッティングは大体似通っています。例えば、タイガーウッズは、1、3、5番ウッド、3~9番アイアン、ウェッジ3本にパターです。

もう一方例を出すと、松山英樹の場合、1、3番ウッド、3番ユーティリティ、4~9番アイアン、ウェッジ4本にパターです。

ユーティリティの3番はフェアウェイウッドの5番相当のロフトですから、かなりクラブセッティングが似ていることが分かります。

そして、この記事で取り上げているフィル・ミケルソンはどうかというと、個性的なセッティングで知られています。ドライバーを2本入れたり、逆にコースによってはドライバーを抜いてフェアウェイウッドを2本にしたりと、他では見られないような組み合わせで実戦に挑んでいます。そして、勝利ももぎ取っています。

これは、非常識・非論理的のようにも思えがちですが、強ちそうとも言えません。

例えば、操作性が良いドライバーを使っていたとしても、ドローとフェードのどちらが打ちやすいかという偏りは必ずあります。次の大会では、ティーショットで右に左に曲げる必要があるとした場合、苦手な方の曲がりを楽に打てるもう1本のウッドを入れておくと言う選択は、実にシンプルで至極当然な対策です。

実際、フィル・ミケルソンは、ドロー・フェードの打ち分けだけでなく、長い・短いを打ち分けるために2本ドライバーにしているケースもあるとも言われています。

常識にとらわれず、コースに合わせたクラブ選びこそ、論理的なクラブセッティングと言えます。

史上初!50代メジャー制覇のフィル・ミケルソンの2本ドライバー

全米プロで最年長メジャー優勝を成し遂げたフィルミケルソン。記録更新は実に53年ぶりとのことです。

この大会でも2本のドライバーを使っていて、活躍と合わせて注目を浴びていました。

どちらも特徴のあるドライバーで、50代にして今尚300ヤード以上飛ばし続ける実績を考えると、今後のドライバーやクラブセッティングのトレンドに影響を及ぼす可能性がありそうです。

フィル・ミケルソンの2本のドライバーについて見ていきましょう。

絶壁・長尺のEPIC SPEEDドライバー

1本目は、用具契約しているキャロウェイの最新機種、EPIC  SPEEDドライバーです。

通常のEPIC SPEEDドライバーは、ロフト角が9.0と10.5°、クラブ長さが45.75インチですが、フィル・ミケルソンは大幅にスペックが異なるモデルを使っています。

出典:randa.org

こちらがフィル・ミケルソン専用と思われるヘッドです。調整を加えて、ロフト角は5.25°の絶壁、クラブ長さは47.9インチというシニアもびっくりな長尺です。

ロフト角については、ドライバーというよりパターの方が近い角度です。ドライバーの飛距離アップは、弾道の高さ、低スピンが求められるため、球をある程度、上げる必要がありますが、その常識をも気にしない絶壁ヘッドです。

長さについては、それでもEPIC SPEEDの標準的な長さ45.75インチですから、2インチ以上、つまり5cm以上長いことになります。

フィル・ミケルソンは体が大きく身長は191cmあります。石川遼選手が175cmですから、日本人からするとかなりの高身長です。ただ、背が高くても、腕も長い訳ですから、5cm以上長いクラブというのはかなりの長尺スペックで、扱いきるには相当な技量も必要でしょう。

長ければヘッドスピードは上がりますので、これは飛距離に関してプラス材料です。

EPIC 2021の全ドライバーを一挙紹介!発売日も決定

短尺・小ぶりなミニのOriginal One ミニドライバー

2本目は、こちらのミニドライバーです。契約するキャロウェイではなく、ゴルフクラブでは最大のライバルであるテーラーメイドの製品です。

2019年に発売されたモデルで、ヘッド体積275ccで、標準のクラブ長さが日本モデルで43.75インチです。

ティーショットでも地面からでも、どちらでも打ちやすいクラブです。

最近は、短尺でミート率を高める狙いを持ったドライバーを見かける機会が増えているように思いますので、ミニドライバーはややトレンドがあるとも言えます。

オリジナル ワン ミニ ドライバーの口コミ・評価

まとめ

フィル・ミケルソンのクラブセッティングについて、2本のドライバーを取り上げました。

レフティーで天才肌なイメージがあり、クラブセッティングは個性的・ユニークと捉えられているますが、実は、論理的な思考に基づいて素直に選択した結果だと思います。

日本でも、フェアウェイウッドを4本使ったり、アイアンは7番からしか使わないプロゴルファーもいます。

ご自分のクラブセッティングも、常識を外してみてゼロから構築し直してみると、ゴルフが変わる可能性がありそうです。

 

ゴミ箱にホールインワンの顛末!一部始終がコチラです。

アメリカ・サウスカロライナ州で開催の全米プロゴルフ選手権で、珍事が起こりました。

ゴルファーとして喜ばしいはずのホールインワンがゴミ箱という、ユニークな出来事について取り上げます。

ゴミ箱にホールインワン

▼ゴミ箱にホールインワンの実際の様子です

何はともあれ、まず映像を見てみましょう。

全米プロゴルフ選手権の初日、18番ホール、505ヤードのパー4。ティーイングエリアに立ってティーショットを放つのは、セバスチャン・ムニョスです。

弾道は意図せず左の観客席の方に向かっていき、これが何とゴミ箱に入ってしまいました。

観客はホームランを見たかのような歓喜の声を上げる

▼ゴミ箱からボールを手にするムニョスの様子です。

コチラの動画では、ゴミ箱に入ったことで観客が大喜びする様子が映し出されています。

余りの珍事に大盛り上がりといったところです。

ショットを放ったムニョスはゴミ箱の前までやってきて、致し方なく手を突っ込みボールを取り出しました。

救済のケースではボールを交換することができるため、見事?、ゴミ箱に入ってしまったボールは、観客の女性にプレゼントされました。

ムニョスとしては、ファンサービスの気持ちもあったかもしれませんし、プレー面での判断としては、傷がついていた、汚れていた、衛生的に嫌だと言った理由で、交換したのだと思います。

ゴミ箱に入ってしまった場合のルール上の扱い

この珍事は大いに盛り上がったため、観客にとっては思い出に残る出来事だったと思います。

気になるのは、打った当人のこのショット。ルール上の取り扱いです。

まず、R&A、USGAのゴルフ規則では、次のように定められています。

15.2 動かせる障害物

この規則は定義「動かせる障害物」に合致する人工物に対して認められる罰なしの救済を扱っている。

ゴミ箱は人工の動かせる障害物とみなされ、無罰で救済扱いとなったようです。

そして、ボールについては、以下の規則があります。

14.3 救済エリアに球をドロップすること

14.3a 元の球か別の球を使うことができる

プレーヤーは元の球か別の球を使うことができる。
このことは、この規則に基づいてプレーヤーが球をドロップしたり、プレースする都度どんな球を使用してもよいことを意味している。

救済により、ボールはゴミ箱から取り出しますので、この時、別の球に変更することができます。

なの、このホール、ムニョスはパーで終えていますので、精神的な影響もなく、無事ラウンドを終えられたようです。

プロゴルファーの過去の罰金事例!三塚優子は200万円の罰金

渋野日向子が大会を欠場することにより、100万円の罰金となりました。

JLPGAの裁定に関しては賛否両論で、渋野日向子を擁護する声がある一方で、JLPGAの苦しいながらも規定通りの対処に賛同の声もあります。

本記事ではゴルフの世界での過去の罰金について取り上げてみます。中には200万円という高額で厳しいものもありました。

渋野日向子は、大会欠場で罰金100万円

JLPGAには、加盟しているプロ選手に対してツアー規程を設けています。その中に出場義務という項目があり、大会優勝者は次回大会に出場する義務があるとされています。

前回優勝者は、ディフェンディングチャンピオンとも言えますので、次の大会にも参加することで、連覇の期待、新鋭との対戦など、見どころが増え、大会を開催する側、そして、見る側としても好ましい内容だと思います。

渋野日向子が罰金100万円となった理由は、ワールドレディスサロンパスカップを欠場したことによります。

前回大会は、実は2020年ではなくコロナの影響で2019年の開催が該当します。そして、この年の優勝者が渋野日向子でした。

2021年の渋野日向子は海外での戦いを優先していることから、ワールドレディスサロンパスカップを欠場という判断をしています。

この背景には、コロナ禍で海外との行き来が簡単ではなく、スタッフ・関係者も含めると影響が大きいという判断があったのではないかと思います。

河本結は、スロープレーで罰金55万円

米国女子ツアーの2020年の大会で、スロープレーという判断がなされ、一緒に回っている選手と共にペナルティがくだされました。

ペース・オブ・プレー規定に抵触してのぺナルティでしたが、ストロークの罰は無く、金銭での罰のみだったのは、トータル9アンダーの8位タイで終えた好成績を考えると、幸いだったかもしれません。

罰金は5000ドルで、日本円にして約55万円で、本人曰く「非常にお互いプレーペースレッスン料」とのことです。

片山晋呉は、プロアマでの不適切行為により罰金30万円

ツアー選手権のプロアマで、同組のアマチュア招待客に対して、不適切な対応をしたことで、罰金となっています。

一緒にプレーしている最中に、片山晋呉が自身の練習をしていて、次のホールへの移動も遅れ、招待客の一人が立腹して途中でプレーを辞めてしまったとのことです。

折しもプロアマで招待客をおもてなしする方針が日本ゴルフツアー機構(JGTO)の副会長の座に就いた石川遼から出されていたため、JGTOとしてもこの事態を重くとらえたようです。

以前は、プロアマでプロとアマの会話が無かったこともあるようですが、男子ゴルフを盛り上げていかなければという事情も背景にあり、主催者・大会スポンサーの関係者であるアマチュアとの接点を大事に考えているようです。

丸山茂樹は、暴言で罰金(金額不明)

丸ちゃんの愛称で愛されていた丸山茂樹は、笑顔がトレードマークとも言うべき温和なイメージがあります。

しかし、思ったことは口にしてしまうタイプと自分を評していて、暴言によって人間関係を壊したり、罰金を科されたこともあるとTV番組で告白されています。

罰金を科された際の暴言内容、そして、罰金の金額については不明ですが、過去の暴言についてはいくつか明らかにされています。

  • 日本大学のゴルフ部に在籍していた時、先輩公開の上下関係に関する厳しいルールについて、1年のときにOBの先輩に「こんなゴルフ部辞めた方がマシ」と発言し、連帯責任で罰を受ける。
  • 予定されていた何億円の契約が白紙となり、「●●のクラブをゴミ箱に捨てたい」とメディアの前で発言してしまう。
  • プレー中にギャラリーから怒られ、「コノヤロー、1000万円くれてやるからお前が打ってみろ」と発言してしまう。
  • 「サイン会じゃないんだからさ。俺もいろいろやることあるんだよ。」という暴言も吐いている。
  • 日本のマスコミ取材に対して「たまに来てコメントもらおうなんて甘いんだよ」「好きに書いていいよ」と英語で暴言を吐いている。

横峯さくらは、大会欠場で罰金100万円

渋野日向子と同じく、横峯さくらも大会欠場が理由で、罰金100万円を科されています。

賞金ランキングで上位3名の選手が出場する3ツアーズという大会がありますが、これがツアー終了後の12月に開催されます。

2013年は横峯さくらが上位3名を判定する11月時点で2位に入っていたため、出場が義務付けられましたが、12月に姉の結婚式が予定されていたことから、大会を欠場しました。

これに対して、JLPGAの判断としては、大会を欠場する理由には当たらないとして、罰金が科されました。

兄弟姉妹の結婚式は、重要な冠婚葬祭に値すると考えるのかどうか、難しいところかもしれません。

三塚優子は、遅延プレーに不服で途中棄権し、罰金200万円

2010年のワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップにて、三塚優子は競技委員からスロープレーと判定され、2打罰を下されましたが、それを不服として私的理由で途中棄権しました。

このことを重くとらえたJLPGAは、三塚優子に対して罰金200万円、そして、2年間の新人セミナー受講の義務付けを科しました。

恐らくこれが国内選手、国内プレーでの最高額の罰金ではないかと思われます。

偶然にもワールドレディスサロンパスカップというのは、渋野日向子が罰を受けた大会と同じです。

まとめ

国内のプロゴルファーの罰金について、主だったものをまとめました。

他にも不適切な行為をされた選手は記憶にある方もいると思いますが、その時々の情勢、会長の考え方などから、裁定に軽重の差があります。

ホテルのタオルの件、クラブを蹴って観客に当たってしまった件などもありましたが、これらは罰金がなかったため、取り上げていません。

松山英樹マスターズ優勝ボール「SRIXON Z-STAR」は2種類ある!違い・特徴を解説!

松山英樹がマスターズで優勝し、日本人初のメジャー制覇を成し遂げました。

そこで現在注目が集まっているのが松山英樹が使用していたゴルフ用品です。

中でも人気となっているのがゴルフボールです。

松山英樹がマスターズで使用していたゴルフボールは SRIXON Z-STAR XV

こちらはマスターズでの最終日の18番、優勝パットを決めるシーンです。

陽が落ちていて、影も長く、長かった道のりを連想させます。

マスターズの際に使用していたのは、ダンロップのスリクソン Z-STARシリーズの2021年モデルのボール「Z-STAR XV」です。

SRIXON Z-STARシリーズは2種類のボールがある

SRIXON Z-STARはシリーズ名で、ボールは2種類あります。

左上の赤い方が「SRIXON Z-STAR XV」、右下の黄色い方が「SRIXON Z-STAR」です。

他のメーカーでも同じシリーズでボールが2種類発売されるのは多々あることで、一方は内側が柔らかいディスタンス系、もう一方は表面が柔らかいスピン系です。

ディスタンス系とは、文字通り飛距離を出したい人向けで、簡単に言えば「よく飛ぶ」ボールです。

そして、スピン系とは、こちらも文字通りスピンを掛けたい人向けで、アイアンやウェッジでスピンがしっかりかかって、転がさずに止めやすいボールです。

スリクソンのZ-STARシリーズでは、Z-STAR XVの方がディスタンス系で、松山英樹が使用していたものです。そして、Z-STARの方がスピン系です。

SRIXON Z-STAR XVボールの特徴

こちらはディスタンス系のZ-STAR XVです。松山英樹が使用していたものです。

2021年モデルのため、新しいボールでして、この前のバージョンでもXVの方を使用していたようです。

出典:https://sports.dunlop.co.jp/golf/products/ball/snzsxv7.html

コチラのボールの特徴は、内部のコアにあります。この後で紹介するZ-STARでは内部コアが1層構造ですが、Z-STAR XVの方は2層構造になっていて、全体として1ピース多くなっています。

内部のコアがインパクトエネルギーを効率的に飛距離に変えることで、大きな飛距離を生み出してくれます。

テレビ放送で、アライメントのようなものが見えた方もいると思います。

右の写真の通り、「← Z-STAR XV →」と細いラインの様に記されていますので、これがセットのしやすさ、転がりの確認に役立ちます。

構造 ウレタンカバー4ピース
カバー 高耐久0.5mm極薄スーパーソフトウレタンカバー
ミッド 高反発アイオノマーミッド
コア 高反発ファストレイヤー大径2層コア
ディンプル 強弾道338スピードディンプル
コーディング 次世代Spin Skin コーティング with SeRM
ボールNo. 1、2、3、4、5、6、7、8

SRIXON Z-STARボールの特徴

あこちらはスピン系のZ-STARです。飛距離性能もありますが、よりスピンが掛かりやすい構造が採用されています。

公式サイトでの性能を表したグラフでは、8番アイアン・ヘッドスピード38m/sで、従来モデルより約200rpm、回転数が増すとのことです。

出典:https://sports.dunlop.co.jp/golf/products/ball/snzs7.html

こちらのボールの特徴は、外側のカバー層にあります。先ほどのXVが内部コアに特徴がありましたので対照的です。

外側のスーパーソフトウレタンカバーが0.1mm厚くなっていて、フェースとボールの滑りが抑えられます。滑りが抑えられることで、よりスピンが掛かりやすくなります。

こちらのボールにもアライメントとして役立つ「← Z-STAR→」という文字が記されています。ボールをセットする際、そして、転がりを確認する際に役立ちます。

構造 ウレタンカバー3ピース
カバー 高耐久0.6mm極薄スーパーソフトウレタンカバー
ミッド 高反発アイオノマー極薄ミッド
コア スーパーソフトファストレイヤー大径コア
ディンプル 強弾道338スピードディンプル
コーディング 次世代Spin Skin コーティング with SeRM
ボールNo. 1、2、3、4、5、6、7、8

「松山英樹」関連のおすすめ記事

https://golf-club-news.com/3831/%e6%9d%be%e5%b1%b1%e8%8b%b1%e6%a8%b9%e3%81%ae%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e6%89%b1%e3%81%84%e3%81%8c%e8%a9%b1%e9%a1%8c%e3%81%ab/

松山英樹、ZXシリーズのドライバーとアイアンを使用

松山英樹はZXドライバーのヘッドとシャフトを模索中か?

ZX5ドライバーの試打動画まとめ