松山英樹、ZXシリーズのドライバーとアイアンを使用

松山英樹の2020年のクラブセッティングは、ドライバーを遂にスリクソンに戻してきたことで注目されています。

ドライバーが注目されずぎて、あまり話題になっていませんが、アイアンも新たなZXシリーズのモデルを取り入れています。

ZX5ドライバーを使用

松山英樹は、2016年までスリクソンのZR-30ドライバーを使っていました。その後は、キャロウェイやテーラーメイドを使っていて、契約しているはずのスリクソンのドライバーが長らく使われていませんでした。

しかし、2020年のスリクソンの新作、ZXシリーズでは、松山英樹と思われる人物がZXドライバーを手にする映像が海外の公式サイトに掲載され、遂にスリクソンのドライバーに戻ってくるのでは?という情報が出ていました。

そして、2020年の後期、遂にニューモデルのZX5ドライバーを手にして、海外で好成績を収めています。

飛距離は出るもののフェアウェイキープ率が悪化したこともあってか、ZX7ドライバーを試す場面もありましたが、その後はZX5ドライバーを使い続けています。

スリクソン ZXシリーズ(2020)の全ドライバー・全アイアンを紹介

ZX7アイアンの4番を使用か!?

ZX5ドライバーを採用したことが驚きと喜びを持って各所で伝えられているためか、アイアンでもZXシリーズを採用していることが、あまり取り上げられていません。

試合の映像から、早い段階でZXアイアンを使っていることは確認されています。この投稿ではZX5かZX7か不明とされていますが、トゥ側の形状からZX7アイアンであることが確認できます。

これまではZフォージドアイアンでしたが、どうやら4番のみZX7アイアンに変えているようです。

スリクソン ZX5・ZX7アイアンの最新情報

 

松山英樹はZXドライバーのヘッドとシャフトを模索中か?

ゴルフ界はツアーの中止・延期が多発し、落ち着かない年となっていますが、松山英樹の2020年の成績は好調を維持しています。

成績と合わせて注目されるのがクラブセッティングでして、アイアンだけでなく、ついにドライバーも契約しているスリクソンに戻したことが話題となっています。

SIM MAXからZX5ドライバーに移行

松山英樹はスリクソンとクラブ契約していますが、ウッド系は色々なメーカーのものをこれまで試しています。

ここ数年は、テーラーメイドのMシリーズを好んでいて、2020年当初は後継のSIM MAXドライバーを使っていました。

ところが、2020年はスリクソンがニューモデルを出す年でして、遂に、松山英樹プロがスリクソンのニュードライバーに切り替えた、というより戻りました。

スリクソンとしては悲願達成でしょう。

飛距離は出るが、FWキープ率に課題

ZX5ドライバーを使い始めてから飛距離は出ているようですが、肝心のFWキープ率が悪いようです。

3日目には小さめヘッドの『ZX7』と『DI』の組み合わせで一旦「71.43%」とFWキープ率を引き上げたものの、最終日には『ZX5』と『DI』の組み合わせで再び「28.57%」に落ち込んだ。(引用:ALBA)

一旦は、ヘッドをZX7に変えつつ、シャフトも色々と試しているようです。

SIMでは大型ヘッドのSIM MAXを選択していましたが、それ以前はMシリーズで小ぶりなヘッドを選択していましたので、ZX7の方が使いやすいのかもしれません。

寛容性で言えば、ZX7よりもZX5の方が高く、「やさしい」「助けてくれる」ドライバーなのですが、プロとしては「思い通りに操作できる」「叩いても引っ掛けない」ことの方がお助けになるのかもしれません。

3日目はZX7、最終日はZX5ドライバー

ZX7ドライバーでFWキープ率は向上しましたが、最終日はシャフトを変えてZX5ドライバーに戻しています。

最終日はBMW選手権を戦い抜いたZX5ドライバーに戻していますので、ヘッド性能としては、ZX5の寛容性を持った飛距離性能に期待を寄せているのかもしれません。

スリクソン ZXシリーズ(2020)の全ドライバー・全アイアンを紹介

 

ゴルフのティーチングプロになるには?資格・年収など徹底解説!

最近、youtubeでのレッスン・試打動画などで、「ティーチングプロ」という肩書の方たちが活躍しています。

ツアープロとは異なる「ティーチングプロ」というプロゴルファーについて、なる方法・年収など詳しく取り上げます。

日本のプロゴルファー資格は2種類ある

プロゴルファーとは、日本プロゴルフ協会(JPGA)が認定いる資格を有している人のことを言います。

そして、プロゴルファー資格は、「トーナメントプレーヤー」と「ティーチングプロ」の2つに分かれていて、どちらも試験を受けて合格することで資格が得られます。

「トーナメントプレーヤー」とは、ゴルフ技術に特に優れ、トーナメントに出場するだけの技能、及び知識を有した者に付与されます。

「ティーチングプロ」とは、ゴルフ指導技能に優れ、広範にわたるゴルフ知識及びPGA指導要領を取得した者に付与され、ゴルフの普及と発展を目的に活動します。
引用:https://www.pga.or.jp/teach/

トーナメントプレーヤーは、主に大会に出て賞金を稼いでいているプロゴルファーで、ティーチングプロは主に練習場などでレッスンしているプロゴルファーと捉えると、概ね当てはまります。

トーナメントに出るのは、トーナメントプレーヤーだけではない

トーナメントにはアマチュアも出場できる

ここで一つ説明しておきたい点は、トーナメントに出場するゴルファーについてです。記憶にある方もいる通り、石川遼や宮里藍など、アマチュアとして優勝するケースが希にあります。

つまり、トーナメントに出場できるのはプロだけではなく、アマチュアが参加できる大会もあります。

そのため、ティーチングプロでもしっかり予選を勝ち上がればトーナメントに出場することもできますし、逆に、トーナメントプロでも全員がトーナメントに出場できるわけではありません。

賞金を稼いで生活しているプロゴルファーは2%?

日本のプロゴルファーの人数は、7000人ぐらいではないかと言われています。この中にはトーナメントプレーヤー、ティーチングプロの両方が含まれまして、青木功プロのように両方のケースもありますので重複もあります。

賞金を稼ぐことを生業にしているプロゴルファーの人数ですが、2019年の獲得賞金ランキングを見てみますと、大凡の数値が見えてきます。

年間で1,000万円以上を稼いでいるのは、男子が1~75位まで、女子が1~84位までです。足すと約160人です。7000人の内、160人ということで、ざっくり2%ぐらいという計算になります。

なお、賞金ランキングには海外選手も入ってますし、生業とするには複数年間、稼ぎ続けている必要がありますので、実際はもう少し少ない人数になると思われます。

ティーチングプロになるには?

さて、本題の話に戻りまして、「ティーチングプロ」になる方法を解説します。改めて「ティーチングプロ」について、資格を与えているJPGAの説明を見てみると、以下の通りとなっています。

「ティーチングプロ」とは、ゴルフ指導技能に優れ、広範にわたるゴルフ知識及びPGA指導要領を取得した者に付与され、ゴルフの普及と発展を目的に活動します。
引用:https://www.pga.or.jp/teach/

「指導技能に優れ」、「ゴルフの普及と発展」のために活動するとあります。教えるからには、理論だけでなくゴルフの腕前も確かなものでなければならず、資格を取得するためには、厳しい試験を潜り抜けることとなります。

資格の認定団体は、男性と女性で違う

資格の認定団体は男性と女性で分かれていまして、男性の場合は日本プロゴルフ協会(JPGA)、女性の場合は日本女子プロゴルフ協会(LPGA)となっています。

JPGAのティーチングプロになるには?

JPGAのティーチングプロの資格は、B級とA級があります。A級はB級の後に取得することができ、ジュニア指導員資格を含む、より上位の資格となります。

B級の取得の流れ

  • 書類審査
    ・主な競技成績(無い場合は最近ラウンドした過去5回のスコア及びコース名を記入)
    ・レポート(750字以上)
    2018、2019年のテーマは「将来どのようなゴルフ指導者を目指すのか」
  • プレ実技審査
    36ホール・ストロークプレー(通過基準:168ストローク以内)
  • 実技審査
    36ホール・ストロークプレー(通過基準:158ストローク以内の上位100名)
  • 筆記試験・最終面接
  • ティーチングプロB級講習会

ティーチングプロの年収は?

ティーチングプロの年収については、公開されている情報は見つかりませんでした。

いくつか参考になる情報がありましたので、集めてみたところ、大体、同じような数字が出てきています。

稼ぎが多い人と少ない人がいて、一般的には300万円前後のようです。

練習場に所属するレッスンプロで、特別なトーナメントの実績が無くレッスンが普通ならば、年収300万円程度でしょう。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12115551952

めちゃくちゃ 安いです。 私を教えていた先生は 月15万位でした。
本当に貧乏でかわいそうでした。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1074181450

おそらく、レッスンプロの稼ぎは、一ヶ月で20万円あるかなし
と見たほうがいいかと思います
引用:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4154115.html

ティーチングプロの収入は多い人であれば年間2千万円ほどはあるでしょう。しかし稼ぎの少ない人は個人事業主で200万円もない人も多くいます。
引用:https://www.t-golf.net/content/?p=4640

レッスンプロの中でも若手の人は年収300万円程度の人もいます。さらにベテランのレッスンプロで、大きな会社の専属になると年収は600万円以上の人もいるようです。
引用:https://cocoteras-golf.com/news/income-lesson-pro-earn-10-million/

まとめ

ゴルフのティーチングプロについて、資格の内容、ティーチングプロになる方法、年収等について取り上げました。

レッスンプロは、今やyoutubeやブログでレッスン・クラブ解説などを発信する方もいて、新たな活躍の場が広がっています。

特に、ゴルフの弾道測定器でお手軽な物や、スマホ連動のものもあり、レッスンでのIT活用もしやすくなっています。

ティーチングプロは、原則、誰でも挑戦することができますので、興味がある方は、チャレンジしてみては如何でしょうか?

タイガーウッズ、渋野日向子に見るフェアウェイウッドの使い分け

フェアウェイウッドの選び方について、タイガーウッズ、渋野日向子のクラブセッティングを参考にしながら解説します。

フェアウェイウッドを苦手なクラブに挙げる人が実に多いのですが、フェアウェイウッドを2本、3本とクラブセッティングに取り入れるのであれば、選び方にも工夫が必要です。

フェアウェイウッドは同じモデルで揃えている方が多いが・・・

フェアウェイウッドは、殆どのモデルで番手が複数用意されていて、だいたい2~4種類ぐらいます。

そして、クラブセッティングへの取り入れ方としては、同じモデルで2種類ほど買い揃えて、ドライバーからアイアンまでの飛距離を等間隔に埋めている方が多いと思います。

しかし、複数の番手を用いる場合、例えば、3番と5番を用いる場合、使い方によっては同じモデルで揃えない方が良い場合があります。

タイガーウッズは3番と5番でモデルが違う!

ここでタイガーウッズのクラブセッティングを見てみましょう。

タイガーウッズ クラブセッティング・プロフィール・スイング動画

2019年頃は、M5ドライバー、M5フェアウェイウッドの3番、M3フェアウェイウッドの5番です。

もう少し前の2017年頃は、M2ドライバー、M2ツアーフェアウェイウッドの3番、M1フェアウェイウッドの5番です。

同じモデルで揃えた方が使いやすいように思われますが、タイガーウッズは5番ウッドだけ敢えて異なるモデルを採用しています。

これは、ドライバーと3番ウッドは飛距離を重視していて、5番ウッドは小ぶりなヘッドで操作性を重視していると考えられます。実際、5番ウッドのヘッドは、M5よりもM3、M2よりもM1の方が小さく設計されています。

タイガーウッズが敢えて使用するM3フェアウェイウッド

M5フェアウェイウッド 試打・評価・徹底解説

渋野日向子もフェアウェイウッドの3番と5番でモデルが違う!

今度は、渋野日向子のクラブセッティングを見てみましょう。

渋野日向子 クラブセッティング・プロフィール・スイング動画

2019年は、G410プラスドライバー、G410 LSTフェアウェイウッドの3番、G410フェアウェイウッドの5番です。

タイガーウッズのように世代を跨いだ使い方はありませんが、それでも3番だけ低スピンモデルを採用しています。

低く強い弾道で飛ばせるG410 LSTフェアウェイウッド

PING G410 LSTフェアウェイウッド 試打・評価・徹底解説

飛距離重視かコントロール重視か?

先ほどの2人のプロのクラブセッティングで共通して言えることは、3番ウッドは飛距離重視、5番ウッドがコントロール重視の色合いが出ている点です。

これはプロに限った話ではなく、一般のゴルファーの方にも当てはまります。特に、アマチュアゴルファーの方は、飛距離とコントロールという2択ではなく、球の上がりやすさ、スピン量など、アイアンに近づいていくクラブですので、重視したい要素を改めて考えてみると、適した別のモデルが見えてくる可能性があります。

まとめ

フェアウェイウッドはアイアンと同じく、全ての番手を同じモデルで揃えてしまいがちです。

しかし、番手によって打ち方、求める要素が大きく変わってくるのであれば、異種のゴルフクラブと考えて、異なるモデルを選んだ方が攻めやすくなる場合があります。

2本、3本使われている方は、飛ばしたいか、上げたいか、止めたいかなど、気にしてみると良いと思います。

【石川遼:ドライバーを微調整して優勝】エピックフラッシュ SUB ZERO ◆◆◆のロフトを1°アップ!

石川遼プロは長らく不振にあえでいていましたが、今期は見違えるようにプレー内容も良く、優勝回数も重ねています。

その理由の一つに、ドライバーのマイナーチェンジがあるそうです。

≫ 石川遼 今季3勝目を呼び込んだ1Wの微調整

このGDOの記事によると、ドライバーの仕様を少し変えたとのこと。

もともと、石川遼はEPICFLASHドライバーの導入の際、当初はダブルダイヤモンドを使用していました。小振りなタイプです。

しかし、途中から洋ナシ型のトリプルダイヤモンドに変え、使い続けています。

ちなみに、ダブルダイヤモンドもトリプルダイヤモンドも、キャロウェイから市販されています。

石川遼プロは、1°立たせて8.5°にとありますので、10.5°のモデルで調整リングで9.5°、8.5°と立たせていったか、特別仕様モデルということも考えられます。

ちなみに、EPICFLASHはロフト角5°で調整機能を使って3°なんて絶壁モデルもあります。

これで弾道の高さが出ているのが凄いですね。万振りマンのハードヒッター振りは見ていて爽快です。