渋野日向子と鈴木愛のハイブリッドの違いが興味深かった件

渋野日向子と鈴木愛の活躍により、女子プロゴルフ界は盛り上がりを見せています。

そして、二人が契約するPINGのゴルフクラブにも注目と人気が集まっています。

本記事では、二人が使うハイブリッドの違いについて取り上げます。

渋野日向子はG410ハイブリッドを選択

渋野日向子プロは、ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッドの全てをG410で揃えています。

従いまして、ハイブリッドはG410ハイブリッドを使っています。

2019年のクラブセッティングの情報を集めてみた限りでは、フェアウェイウッドのみタイプをLSTに変えていますが、G410シリーズそのものは変えておらず、ずっと使い続けているようです。

渋野日向子 クラブセッティング・プロフィール・スイング動画

⇒G410ハイブリッドの口コミ・評価

鈴木愛はG400ハイブリッドを選択

鈴木愛プロもドライバー、フェアウェイウッドはG410を採用していますが、ハイブリッドのみ事情が少し異なっています。

同プロのクラブセッティングに詳しい方はご存知と思いますが、2019年の始めの頃はG410ハイブリッドを使用していました。途中で、以前に使用していたG400ハイブリッドに戻しています。

参考までに、アイアンは二人ともi210アイアンを使用していまして、こちらも非常に中・上級者が使いやすいアイアンとして評価が高いモデルです。

⇒鈴木愛 クラブセッティング・プロフィール・スイング動画

鈴木愛がハイブリッドをG400に戻した理由

本人は「飛び過ぎたから」と説明している

G400は評価が高いシリーズですが、G410は更に良くなっていると言われています。その証拠に鈴木愛プロはドライバーとフェアウェイウッドに関しては、G410を使い続けています。

では、何故ハイブリッドのみG400に戻したかですが、以下のように語っています。

「開幕戦では思っていた以上に飛距離が出てしまったりすることがあったので、今週も風が強い中、同じようなことになると大変だと思い、入れ替えました」と鈴木。レイアップやパー5のセカンドで正確なショットを見せた。
引用:http://www.golfpartner.jp/shop/t/t119040/

飛距離が出てしまうというのは、メーカーに配慮した部分もあるようにも思います。

この件について、別の理由について述べている方がいまして、とても興味深い話で、一般の人のクラブ選びにも参考になりますので取り上げます。

調整機能の要否によるか?

レッスンや試打でご存知の方も多い中井学プロは、鈴木愛がG400に戻した理由について、G410とG400ハイブリッドの一つの違いに着目して解説されています。

G410はドライバーやフェアウェイウッドと同様に、ハイブリッドにもロフト角・ライ角の調整機能が搭載されています。いわゆるカチャカチャ式です。一方、G400ハイブリッドは、カチャカチャ式が搭載されていません。この点が両モデルの大きな違いの一つとなります。

実際、G410ハイブリッドを使用する渋野日向子プロは、スタンダードではなくライ角をフラットにして使用しています。長い腕でもスイングしやすいよう設定を変えているそうで、G410の恩恵をしっかり受けているということになります。

一方、鈴木愛プロは身長155cmで、渋野日向子プロの167cmと比べても、また、女子プロゴルファーの平均身長と比較しても、かなり低いことが分かります。

恐らく、クラブを構えるうえで、長い腕が邪魔をするということがないタイプと思われますので、ライ角をフラットにする必要性はないと考えられます。

ゴルフクラブは基本的に軽量化を進め、余剰重量を再配分することで重心調整をします。カチャカチャ式が搭載されていると、ネックが太くなり、重心調整の自由度を下げることになります。

鈴木愛プロがカチャカチャ式を不要だと考えた場合、無駄な機能がなく、ネックが細くすっきりしている旧作のG400ハイブリッドに戻すという選択は、理に適っているように思います。

まとめ

渋野日向子プロと鈴木愛プロの使用するハイブリッドの違い、そして、鈴木愛プロがどうして以前のハイブリッドに戻したかについて取り上げました。

実際の理由は、もう少し複雑だったり、異なる点があるかもしれませんし、変えた当時と今で、理由が違っている可能性もあります。本人のみぞ知る世界です。

プロがモデルを切り替えた理由に触れてみることで、ゴルフクラブの選び方の知識や理解が深まりますので、クラブセッティングに注目してみるのは、一般のゴルファーの方にとっても有意義ではないかと思います。

渋野日向子 クラブセッティング・プロフィール・スイング動画

 

PING G410ハイブリッドの口コミ・評価

PINGのG410 ハイブリッド について、購入者や試打した人の口コミ・評価をまとめました。商品検討の参考にしてみてください。

G410 ハイブリッドの特徴

G410のユーティリティは、ハイブリッドとクロスオーバーの2種類発売されています。こちらのG410 ハイブリッドはウッド型ユーティリティタイプです。

ソール後方にウェイトが搭載されていて、深低重心設計により高弾道でミスしてもブレにくいのが特徴です。

出典:https://clubping.jp/product/product2019_g410_h.html

可変スリーブが搭載されていますので、ロフト角は±1.0度・±1.5度、ライ角はスタンダード/フラットの調整が可能となっています。

G410ハイブリッドの試打・評価の口コミ・評価まとめ

G410ハイブリッドを購入した人、実際に試打した人は、どのような感想を持っているのか見てみましょう。

この投稿をInstagramで見る

デコボコのヘッドは嫌いなんだよ… とか言ってすみませんでした 凸凹ヘッドが好きになりました🤣 違和感ありません😂 特にUT最高です😆 #毎日練習 #練習好き #遠心力 #位置エネルギー #飛距離アップ #飛距離伸びた  #ゴルフ好きの理学療法士 #ゴルフフィジオトレーナー  #競技ゴルフ #競技ゴルファー #シングルゴルファー #パパゴルファー #群馬ゴルファー #栃木ゴルファー  #群馬ゴルフ #栃木ゴルフ  #ゴルフが上手な人と繋がりたい #シングルさんと繋がりたい #競技ゴルファーと繋がりたい #ゴルフ好きと繋がりたい #ゴルフ好きな人と仲良くなりたい #ゴルフスイング #ゴルフ動画 #ゴルフ練習 #インスタゴルフ #インスタゴルファー #群馬ゴルファーと繋がりたい #栃木ゴルファーと繋がりたい #g410ハイブリッド #g410plus

TS GPT GOLF🏌️(@takumi.golf)がシェアした投稿 –








PING G410ハイブリッド 試打・評価・徹底解説

トラスパターの最新情報!スペック・発売日・発売価格

テーラーメイドから発売のTRUSS トラスパターについて取り上げます。

トラスパターの特徴について

トラス構造からヒントを得たネック形状

トラスパターのネック形状は、三角形の独特な形状をしています。これはトラス構造と呼ばれる安定度の高い構造で、鉄橋や屋根の骨組みなどで見られる構造で、建築の世界で多用されています。

トラスパターのネックに三角形の構造を採用することで、インパクト時の剛性がアップすることで捻じれが抑えられ、打感も向上しています。

モデルは4種類

ヘッド形状はブレードとマレットの2種類あります。

それぞれにホーゼルタイプがヒールとセンターの2種類があり、合計で4種類のラインナップとなっています。

トラスパターのスペック

  • ヘッド仕上:ニッケルコバルト
  • サイトライン:シングルサイトライン
  • ピュアロールインサート:Surlyn+アルミニウム 5mm
モデル トラス TB1 トラス TB2 トラス TM1 トラス TM2
ホーゼルタイプ ヒール センター ヒール センター
利き手 右・左 右・左
ロフト角(°) 3.0 3.0 3.0 3.0
ライ角(°) 70 70 70 70
クラブ長さ(インチ) 33、34 33、34
(左は34)
32、33、34 33、34
(左は34)
ヒール側ソールウェイト 12g (33)
7.5g (34)
20g (33)
15g (34)
12g (32、33)
7.5g (34)
15g (33)
10g (34)
トゥ側ソールウェイト 20g (33)
15g (34)
20g (33)
15g (34)
20g (32、33)
15g (34)
15g (33)
10g (34)

トラスパターの発売日・発売価格

トラスパターの発売日は、2020年2月7日です。

発売価格は全モデルで36,000円です。

PXG 0311 GEN3 アイアンの最新情報!発売日・発売価格・スペック

PXG 0311 GEN3 アイアンの最新情報について取り上げます。

PXG 0311 GEN3 アイアンの特徴

3種類のヘッド

PXG 0311 GEN3 アイアンは、3種類のヘッドがあります。

  • 0311 T GEN3(ツアー)
    最高の操作性と飛距離で上級者向けに設計。
  • 0311 P GEN3(プレイヤー)
    中上級者の幅広いゴルファー向けに飛距離と打ちやすさに加え、操作性も高い。
  • 0311 XP GEN3(エクストリーム パフォーマンス)
    初心者・中級者向けに飛距離と打ちやすさを追求。

インパクトリアクターテクノロジー

アイアンの中空部分に二層構造のポリマーが内臓されています。これにより、ボールの力が放散することなく振動が弱められます。

極薄フェース

フェイス素材には強靱なHT1770マレージング鋼が用いられ、1.5mmと非常に薄いスチールフェイスとなっています。極薄フェイスはたわみが2倍生じることで、ボール初速がアップします。

赤線で示された部分は、フェイスの厚みが最小で1.2mmとなっています。これにより、インパクトの際に大きなたわみが生み出されます。

PXG 0311 GEN3 アイアンのスペック

0311 T GEN3(ツアー)のスペック

番手 長さ ロフト角 ライ角 バンス オフセット
3 39.5 20° 60.5° 0.150°
4 38.875 22.5° 61° 0.130°
5 38.25 25° 61.5° 0.110°
6 37.625 28° 62° 0.090°
7 37 32° 62.5° 0.075°
8 36.5 36° 63° 0.058°
9 36 41° 63.5° 11° 0.040°
W 35.75 46° 64° 12° 0.020°
G 35.5 51° 64° 12° 0.015°

0311 P GEN3(プレイヤー)のスペック

番手 長さ ロフト角 ライ角 バンス オフセット
3 39.5 19° 60.5° 0.250°
4 38.875 21.5° 61° 0.220°
5 38.25 24° 61.5° 0.190°
6 37.625 27° 62° 0.160°
7 37 31° 62.5° 0.130°
8 36.5 35° 63° 10° 0.100°
9 36 40° 63.5° 11° 0.075°
W 35.75 45° 64° 12° 0.050°
G 35.5 50° 64° 12° 0.040°

0311 XP GEN3(エクストリーム パフォーマンス)のスペック

番手 長さ ロフト角 ライ角 バンス オフセット
3 40 17° 60° 0.275°
4 39.375 19° 60.5° 0.240°
5 38.75 21° 61° 0.210°
6 38.125 24° 61.5° 0.180°
7 37.5 28° 62° 0.150°
8 37 32° 62.5° 10° 0.120°
9 36.5 37° 63° 11° 0.095°
W 36.25 42° 63.5° 12° 0.070°
G 36 48° 63.5° 12° 0.060°

PXG 0311 GEN3 アイアンの発売日・発売価格

PXG 0311 GEN3アイアンの発売日は、2020年2月1日です。発売価格は公式サイトに掲載がなく、正規販売店へ問い合わせとなっています。

 

 

SM8 ウェッジの最新情報!スペック・発売日・発売価格

タイトリストから発売のボーケイSM8ウェッジについて、最新情報・発売日などを取り上げます。

SM8ウェッジの特徴

タイトリストのマスタークラフトマン、ボブ・ボーケイ氏が生み出したVOKEYウェッジは、ツアープロを始め多くのゴルファーに人気のウェッジです。

今作のSM8について、特徴を見ていきましょう。

仕上げは3種類

前作同様、仕上げは、「ツアークローム」、「ブラッシュドスチール」、「ジェットブラック」の3種類となっています。

  • ツアークローム
    スタンダードなフィニッシュで、耐久性、防錆性に優れています。色合いでアイアンからのつながりを求める方は、こちらのニッケルクロームメッキ仕上げがおすすめです。
  • ブラッシュドスチール
    ツアークロームと同様に、耐久性、防錆性に優れたメッキ仕様ですが、ヘッドの着色により反射が抑えられています。ボールとヘッドの視認性が高くなっているのが特徴です。
  • ジェットブラック
    メッキ処理が行われていないため、RAWフィニッシュ同様のボディとなっています。なお、表面の防錆性を高めるため、窒化処理(QPQ)されている。

重心が浅くなり、インパクトが安定

出典:https://www.titleist.co.jp/golf-clubs/wedges/sm8/

前作と同様にロフト毎の最適重心設計が採用されています。そして、今作のSM8で新しくなった点は、重心の高さを変えずに、重心深度を浅くしているところです。

従来モデルではフェースがインパクトの際に思っていたところに戻りにくくなっていましたが、トゥとホーゼルに重量配分することで、重視距離を短くし、スクエアにインパクトしやすくなっています。

▼重量配分について、こちらの動画で詳しく解説されています。

グラインドは前作と同じく6種類

ボーケイウェッジの特徴の1つが豊富なソール形状です。

グラインドの種類は前作と同じく6種類あり、ロフト毎に最適なラインナップが揃えられています。

ロフト毎に異なる溝設計

フェース面上の溝構造は、ロフト毎にグルーブ幅が異なっています。

そして、溝と溝の間にも精密加工されたパラレルミーリングが採用されています。

SM8 ウェッジのスペック

モデル 46F10 48F10 50F08 50F12 52F08 52F12 54S10 54D12 54F14
ロフト角 46 48 50 52 54
ライ角 64
バウンス角 10 10 8 12 8 12 10 12 14
グラインド F F F F F F S D F
モデル 56M8 56S10 56D12 56F14 58M08 58S10 58D12 58K14
ロフト角 56 58
ライ角 64
バウンス角 8 10 12 14 8 10 12 14
グラインド M S D F M S D K
モデル 60L04 60M08 60S10 60D12 60K14 62M8
ロフト角 60 62
ライ角 64
バウンス角 4 8 10 12 14 8
グラインド L M S D K M

SM8 ウェッジのシャフト

公式ページで掲載されているシャフトは3種類です。

  • ダイナミックゴールド (S200)
  • NSプロ950GH neo (S)
  • NSプロ MODUS3 ツアー105 (S)

SM8 ウェッジの発売日・発売価格

SM8 ウェッジの発売日は、2020年3月6日です。発売価格は、24,000円です。