マジェスティ サブライム 2021の全モデルを一挙紹介!

マジェスティゴルフから発売のマジェスティ サブライムシリーズの2021年モデルについて、全モデルの特徴・スペックを取り上げます。

マジェスティ サブライム 2021シリーズ

2021年に発売のマジェスティ サブライムは、創業50周年を記念した数量限定のモデルです。

最新テクノロジー・最新素材を贅沢に用いた究極のゴルフクラブで、MAJESTY史上最も特別なモデルとのことです。

マジェスティ サブライム ドライバー 2021

特徴

新設計のトリプルカーボン構造が採用され、ヘッドの3ヶ所にカーボン素材が用いられています。

重量配分面では、ソール後部への質量集中と低重心が両立しています。

クラブ重量は250g台とトップクラスの軽量設計で、クラブ長さは47.5インチと思いきった長尺です。

軽さと長さで飛距離をアップさせたいゴルファーに適しています。

スペック

  • ロフト角:10.5°
  • ライ角:60°
  • プログレッション:18.4mm
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:47.5インチ
  • フレックス:SR、R
  • クラブ重量:253g(SR)、250g(R)

マジェスティ サブライム フェアウェイウッド 2021

特徴

ヘッド重量の57%(#5)におよぶ116gがソール部に集中し、さらに、通常のチタンよりも軽い軽比重チタンが用いられ、超低重心設計が実現されています。

ドライバーと同様に重心角と慣性モーメントが大きく、つかまりの良さと直進性の高さが優れています。

スペック

番手 3 5 7
ロフト角 15 18 21
ライ角 58 58.5 59
プログレッション 15.8 17.2 18.5
ヘッド体積 220 196 172
クラブ長さ 43 42.5 42
クラブ重量(SR) 277 280 283
クラブ重量(R) 274 277 280

マジェスティ サブライム  アイアン 2021

特徴

5~8番アイアンは、業界史上で最大級となる101gのタングステンがソール後方の下部に配置されています。

7番アイアンではヘッド重量の41%にも及ぶ重量で、超低重心・超深重心が実現されています。

さらに、9番~PWでは3,276g・cm2の大きな慣性モーメントを有していて、安定感があります。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 プログレッション 長さ
5 20 60.5 1.5 39
6 23 61 2 38.5
7 26 61.5 2.5 38
8 29 62 3 37.5
9 33 62.5 3.5 37
10 38 63 4 36.5
PW 43 63.5 4.5 36
AW 49 63.5 5 35.5
SW 56 63.5 5.5 35.5

マジェスティ サブライム  パター2021

特徴

パターは、ピン型とマレット型の2種類あります。ネック形状も異なっていますので、クラブ全体をシリーズで揃えるといった場合も選びやすくなっています。

  • Ping型
    しっかり打てるクランクネック+フルオフセット
  • Mallet型
    流し込み易いスタントネック+ハーフオフセット

スペック

ヘッドタイプ ピン マレット
ロフト角 2 2
ライ角 71 71
長さ 34 34
オフセット フル ハーフ
クラブ重量 561 577
ヘッド重量 386 401

マジェスティ サブライム 2021の発売日

マジェスティの50周年記念モデル、マジェスティサブライム 2021の発売日は、2021年7月9日です。

<発売価格>

  • ドライバー:550,000円
  • フェアウェイウッド:308,000円
  • アイアン:5本セットは990,000円、単品は198,000円
  • パター:198,000円

 

inpres インプレス UD+2 2021の全モデルを一挙紹介!

ヤマハから発売のインプレス UD+2シリーズの2021年モデルについて、ツアーワールドGSシリーズについて、全モデルの特徴・スペックについて取り上げます。

インプレス UD+2 2021シリーズ

ヤマハのインプレス UD+2シリーズは、初代の2017年モデルがヒットし、ヤマハの人気シリーズの一つです。

特にアイアンはストロングロフトの「+2番手の飛び」という分かりやすいキャッチフレーズで、アイアンで飛距離を求めるゴルファーのニーズをつかみました。

ウッドについても、大きな重心角によるスライス改善を分かりやすくアピールしていて、こちらも人気商品となっています。

3代目となる2021年モデルも、コンセプトは変わらず、ドライバーは大きな重心角、アイアンはストロングロフトで、アベレージゴルファーのど真ん中の悩みにストライクなモデルとなっています。

inpres UD+2ドライバー 2021

特徴

スライス改善に効果を発揮してくれる重心角は、33°から34.5°に更に大きくなっています。

また、慣性モーメントも4,650g・cm2から5,020g・cm2に大幅にアップしていますので、寛容性が高く、左右のブレが抑えられた直進性の高い弾道となっています。

スペック

  • ロフト角:9.5、10.5°
  • ライ角:61°
  • フェース角:0°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • クラブ重量:279g(SR)

https://golf-club-news.com/3882/inpres-%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9-ud2-%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc2021-%e8%a9%a6%e6%89%93%e3%83%bb%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%83%bb%e5%be%b9%e5%ba%95%e8%a7%a3%e8%aa%ac/

inpres UD+2フェアウェイウッド 2021

特徴

ドライバーと同様に重心角と慣性モーメントが大きく、つかまって曲がらない弾道が特徴です。

特に3番ウッドでは、ソールに高比重合金が採用されていますので、球が上りにくいという方にオススメです。

スペック

番手 3 5 7 9
ロフト角 14.5 17 19 21.5
ライ角 58 58.5 59.0 59.5
フェース角 0 0 0 0
ヘッド体積 189 164 150 138
クラブ長さ 43.5 42.75 42.25 41.75
クラブ重量(SR) 291 297 301 305

inpres UD+2ユーティリティ 2021

特徴

ユーティリティもドライバーと同様に重心角と慣性モーメントが大きく、つかまって曲がらない弾道が特徴です。

ヘッド形状はウッド型で、ドライバー、フェアウェイウッドからのつながりを重視する方にも適しています。

また、ロングアイアンが苦手と言う方にも、フェアウェイウッドの7番・9番も含めて、このレンジの選択肢を増やしてくれます。

スペック

番手 U4 U5 U6
ロフト角 19 21.5 24
ライ角 59.5 60.0 60.5
フェース角 0 0 0
ヘッド体積 126 126 126
クラブ長さ 40.5 40.0 39.5
クラブ重量(SR) 314 318 323

inpres UD+2アイアン 2021

特徴

前作・前々作と変わらず超ストロングロフト仕様が特徴のアイアンです。

7番アイアンのスペックは、ロフト角が25°と強烈にフェースが立っていて、長さは38インチで長尺です。

ロフトが立つことで、前に強く飛ぶ力が強く飛距離が出ますので、アイアンに飛距離を最優先に求める方には、とても適したスペックです。

なお、長尺に不安感がある方、弾き系の打感が得意ではない方は、一度、一度、試打されることをオススメします。

スペック

番手 ロフト角 ライ角 長さ
5 21 60.75 39
6 23 61 38.5
7 25 61.25 38
8 28 61.5 37.5
9 32 61.75 37
PW 37 62.25 36.5
AW 42 62.75 36
AS 48 62.75 36
SW 55 63.25 35.75

インプレス UD+2 2021の発売日

インプレス UD+2シリーズの3代目となる2021年バージョンの発売日は、2020年10月6日です。

<発売価格>

  • ドライバー:88,000円
  • フェアウェイウッド:50,600円
  • ユーティリティ:41,800円
  • アイアン:4本セット(7~PW)は105,600円、単品(5、6、AW、AS、SW )は26,400円

https://golf-club-news.com/3882/inpres-%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9-ud2-%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc2021-%e8%a9%a6%e6%89%93%e3%83%bb%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%83%bb%e5%be%b9%e5%ba%95%e8%a7%a3%e8%aa%ac/

 

M6アイアンとM4アイアンは、どちらがおすすめか?【適合ゴルファーを徹底解説】

テーラーメイドからSIMシリーズが登場し、俄然、コストパフォーマンスが良くなったM6アイアンとM4アイアン。

この二つのアイアンは今尚人気のモデルです。

どういった特徴があって、どのようなゴルファーに適しているか、取り上げてみたいと思います。

M6アイアンとM4アイアンの位置づけ

M6アイアンは2019年、M4アイアンは2018年に発売のモデルで、どちらもMシリーズのやさしい方のアイアンです。

2020年のSIMシリーズでは、SIM MAXアイアンとSIM MAX OSアイアンの2機種が発売されていて、ヘッドサイズが大きいSIM MAX OSアイアンが、M6、M4と継承関係にあると言われています。

M6アイアンとM4アイアンの特徴と違い

▼石井プロによるM6アイアンとM4アイアンの解説が分かりやすい。

試打ラボしだるでご存知の方も多い石井プロが、両者のモデルについて解説されています。

M4アイアンはミスに強い、M6アイアンは飛距離性能に優れている。

それぞれのモデルの特徴を一言で説明するとこのようになると思います。

M4アイアンはミスに強い

M4アイアンで特に注目したい点は、ヘッド内部のリブコアと、フェースのスコアラインの両サイドに施されたフェーススロットです。

出典:taylormadegolf.jp

リブコアは左右の両端を補強したもので、M6やSIMではスピードブリッジに置き換わったとも言えそうです。フェーススロットは、スコアラインの両脇に施されたスリットで、ミスヒットを許容してくれます。M4アイアンの特徴としては、ミスに対する許容性が高い点が挙げられます。

M6アイアンは飛距離が出る

M6アイアンの飛距離性能について、スピードブリッジが効果的に働いてくれます。

他のアイアンでは見ない独特なバックフェース形状をしていまして、ヘッド上部と下部をブリッジを掛けることでつないで、剛性を高めています。

公式サイトでは、スピードブリッジの剛性効果により、スピードポケットや薄肉フェースが実現されていると説明がありましたが、関プロの説明によると、上下をつなぐことで、フェースが撓んで最適なところで押し戻してくれる効果があるとのことです。

飛距離性能を求める方は、M6アイアンがおすすめです。

M6アイアンはフィーリングにも拘っている

出典:taylormadegolf.jp

もう一つ、M6アイアンについて触れておきたい点は、バックフェースにHYBRARダンパーが搭載されている点です。これにより、打音と打感が最適化されています。

飛び系アイアンは、打感や打音を犠牲にしたものが多く見受けられますが、M6アイアンは飛距離性能と同時にフィーリングも求めるゴルファーのニーズに対応しています。

上級者が好む軟鉄鍛造の柔らかいフィーリングとはことなりますが、ディスタンス系のバチーンという強烈な弾きが苦手という方には、試してもらいたいアイアンです。

M4アイアンの方が約0.5インチ短い

番手 4 5 6 7 8 9 PW AW SW
ロフト角(°) 19 21.5 25 28.5 33 38 43.5 49 54
ライ角(°) 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63.5 63.5 63.5
M6長さ 39.25 38.625 38 37.5 37 36.5 36 36 35.75
M4長さ 38.875 38.25 37.625 37 36.5 36 35.75 35.75 35.5

こちらはM6アイアンとM4アイアンのスペックを比較した表です。ロフト角・ライ角は同じセッティングですが、クラブ長さに違いがあります。

例えば、7番アイアンで比べると、M6アイアンは37.5インチと若干長め、M4アイアンは0.5インチ短い37インチです。長い方が同じスイングができれば飛距離が出ますが、難しさは増します。

スペックの設定から、M6アイアンはより飛距離を重視したモデルで、M4アイアンは比較すると振りやすいモデルと言えます。

まとめ

M4アイアンとM6アイアンについて、特徴をまとめてみます。

  • M4アイアンは、ミスに強い、振りやすい。
  • M6アイアンは、飛距離が出る、打感にも拘っている。
  • M4アイアンの方が一つ前のモデルのため、安価でコスパが良い。

M4アイアンは、飛距離が出て、ミスにも強く、弾道の安定性も高いため、今尚、人気のアイアンです。コスパも良いため、総合力の高いアベレージゴルファー向けのアイアンを求めるならM4アイアンはとてもおすすめです。

飛距離が欲しい、出来るだけ新しいモデルを使いたいという方は、M6アイアンがおすすめです。

「M6アイアン・M4アイアン」関連のおすすめ記事

M6アイアンとM4アイアンの違いを徹底解説!

M6アイアン 試打・評価・徹底解説

M4アイアン 試打・評価・徹底解説

 

スリクソン Z-フォージドアイアンの試打動画まとめ

スリクソンのZ-フォージドアイアンについて、試打・動画をまとめました。

スリクソン Z-フォージドアイアンは、待望の3年振りのマッスルバック

スリクソンは2012年からZシリーズを発売しています。当初はドライバーもアイアンも5、7、9という3タイプの難易度のモデルがありましたが、ドライバー、アイアン共に9の難しいシリーズを廃止しています。

2018年のZ85シリーズでは、Z585アイアンとZ785アイアンの2種類に留まったため、マッスルバックのニューモデルが発売されないという状況になりました。

この時点で、最新のマッスルバックを手に入れようとすると、2016年のZ965アイアンということになります。

しかし、Z85の翌年の2019年に、Z985の穴を埋めるべくかどうかは分かりませんが、Z-フォージドアイアンというマッスルバックのアイアンが発売されました。

スリクソンのアイアンユーザーにとっては、3年振りのマッスルバックとなりますので、待望のモデルとも言えます。

Z-フォージドアイアンの試打動画

Z-フォージドアイアンをプロが試打

  • ヘッドサイズが大きくて、難しくない。
  • 打ち出しが高い。
  • 激しく操作できる感じではなく、寛容性がある。

松山英樹のZ-フォージドアイアンを試打・解説

  • 松山英樹プロの要望で、ヘッドサイズが大きいマッスルバックを作ったらしい。
  • 打感は柔らかく、打音も良い。
  • マッスルバックとは思わないくらい安心感がある。
  • スピンも入り、飛距離が落ちない。

Z-フォージドアイアンの評価・口こみ

往年のマッスルバックに比べ、フェース長がやや長く、トップブレードも厚めになっているため過度なプレッシャーは感じさせません

パッと構えてみると、正直バックフェースを見ないとマッスルバックとは思えない穏やかな顔つきをしています

フックもスライスも狙いどおりちゃんと曲がってくれます。曲がり幅は一般的なマッスルバックと比べるとやや落ちますが、必要十分。言い換えればミスヒット時の曲がりが少なくて済むとも、直進性が高いとも言えます

引用:kakakumag.com

打ってみると思ったよりも球が上がりやすく、キャビティに近いやさしさがあります。

ドローやフェード、弾道の高低といった打ち分けはしやすいですが、従来のマッスルに比べると操作性は抑えめ。

引用:golfdigest-play.jp

マッスルバックアイアンが増えている件について

マッスルバック形状のアイアンが増えています。最近、注目されているマッスルバックのアイアンについて触れつつ、アイアン市場の状況についても取り上げてみたいと思います。

アイアンはやさしい方向にシフトしている

最近のアイアンの流れを列挙すると、以下の3つが挙げられると思います。

  • タングステン
  • ストロングロフト
  • 中空構造

タングステン素材の活用

タングステンは、比重の重い金属としてゴルフクラブでは重宝されている素材です。カーボンやチタンといった軽い素材により軽量化を進める一方、重心を強制的・意図的に変えるために、重い金属であるタングステンを部分的に配置します。

例えば、アイアンで言えば、ネックに重量が集まりがちなため、トゥ側にタングステンを搭載し、重心位置をフェースセンターに近づけたり、左右慣性モーメントを大きくしたりします。

ストロングロフト化

ストロングロフトは、飛距離重視の流れの中、上よりも前に飛ばすため、ロフトを立てる傾向にあります。

一昔前まではアベレージ向けモデルのアイアンの7番のロフト角は30°ぐらいでした。しかし、最近では25°、26°といった5番か6番かといったぐらいロフトが立ったモデルが増えています。

アイアンは飛ばす道具ではないといいつつも、飛距離が出た方が楽だというプロや上級者も多く、ストロングロフトのニーズはなかなか強いものがあります。

中空構造

最近のアイアンでは、ぱっとみ中空と分からず、マッスルバッグに見えるものも少なくありません。例えば、ONOFFの黒は、ぱっとみ中空と分かりづらいです。

中空構造のアイアンは、見た目がシャープな上、中にウェイトを搭載しやすく、フェースも薄く仕上げられます。

飛距離、寛容性、外観で優位性を出しやすいため、中空構造のアイアンが、アスリート向け、アベレージ向けでも増えつつあります。

アスリート向け中空アイアン!おすすめ人気ランキング

でも、難しいはずのマッスルバックが増えている?

ところが、最近はマッスルバックアイアンの話題が増えています。

ここ最近の注目されているマッスルバッグとしては、以下のモデルが挙げられます。

PING ブループリントアイアン

PING史上で初となるマッスルバッグアイアンです。なかなかの値段ですが、外観の格好良さ、そして、打感の良さから、上級者からの評価は上々です。

PING ブループリント アイアン 試打・評価・徹底解説

スリクソン Z-フォージドアイアン

スリクソンのZ85シリーズでは、Z985アイアンの発売がなく、マッスルバックは廃止されたようにも思えましたが、翌年にはZ-FORGEDアイアンが発売となっています。

マッスルバッグとしては意外にも寛容性があるとの評価が多く聞かれます。ただし、アベレージゴルファーが扱うと歯が立たないという声が聞かれますので、基本的に上級者向けのモデルです。

https://golf-club-news.com/2875/%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%82%af%e3%82%bd%e3%83%b3-z-%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%81%ae%e8%a9%a6%e6%89%93%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%81%be%e3%81%a8/

本間ゴルフ TR20 Bアイアン

本間ゴルフのTR20シリーズは、TR20 P、TR20 Vに加えて、マッスルバックのTR20 Bアイアンが発売されています。

3モデルのバックフェースの変化を見る限り、数年前のスリクソンのZシリーズかと思うようなキャビティー、ハーフキャビティ、マッスルバックという構成になっています。

TR20-P・TR20-V・TR20-Bアイアンの違いを比較解説

マッスルバックの需要はなくならない

タングステン、中空構造のアイアンが増え、中・上級者でもやさしさを取り入れる傾向にあり、マッスルバック形状のアイアンがなくなるのでは?といった話が出ることもあります。

しかし、軟鉄鍛造の打感、反応性を重視するゴルファーにとっては、中空ではなかなか代用とはならず、マッスルバックの需要が消えることは無いと思います。

どちらかと言えば、マッスルバックでありながら低重心・深重心度合いを高めたり、タイトリストのCO-FORGEDといった技術でタングステンを取り入れた鍛造を実現することで、やさしいマッスルバックが増えて行くように思われます。

実際、スリクソンのZ-フォージドアイアンは、マッスルバックの割に許容性もあるという上級者の声が多く、女子プロゴルファーの間でも使用されていて、話題となっています。

マッスルバック、キャビティ、中空構造!アイアン形状と特徴を徹底解説!

ブレード・マッスルバック・フォージド、アイアンの種類を解説!