横田真一の「スライスしないティの検証結果」が興味深かった件

ゴルフyoutuberとして活躍する横田真一プロが、「ノンスライスティー」を使って、実際にスライスが抑えられるのかを検証されています。

なかなか興味深い結果になりましたので、取り上げてみたいと思います。

そもそも、ノンスライスティーとは!?

出典:Amazon

動画の前に、まず、「ノンスライスティー」について、どのような商品か紹介します。

「ノンスライスティー」とは、スライスが抑えられるティーのことで、「アンチスライスティー」「スライスしないティー」などと呼ばれることもあります。

通常のティーと大きく違うのは、ボールを乗せる台座に加えて、椅子でいう背もたれのようなものがある点です。

この後に紹介する動画では、「こびとの椅子」と言われていましたが、まさにそのような形状をしています。

使い方は、通常のティーと同じく芝に刺してボールを上に載せます。そして、椅子の背もたれのような部分がクラブのヒッティングポイントになるよう、後ろ側にセットします。打つ際は、そのまま背もたれ部分を叩きます。

なお、この種のティーは、ボールとクラブの間に物が挟まる形になりルール違反となりますので、公式競技では使えません。

ノンスライスティーを使ってスライスしないか横田真一が検証した動画

こちらの動画にて、横田真一プロがスライスしないティーを使って、本当にスライスが抑えられるのか検証されています。

動画冒頭では、普通のティーでスライス・フックを披露していまして、強烈な曲がりに娘の横田真子さんも驚かれています。この辺りは流石プロといったところでしょう。

検証した結果、スライスは出る!?

出典:Amazon

スライスが出ないメカニズムとしては、ボールとクラブの間に物が挟まっているため、スピンが抑えられるおいうものです。

スピンが抑えられれば、スライスの原因となるサイドスピンも生じにくくなるため、スライスも抑えられるという論理です。

実際、スライサー向けのゴルフクラブの中には、キャロウェイのビッグバーサのように低スピン効果によりスライスを抑える仕組みを採用しているものもあります。

ビッグバーサ B21シリーズ!ドライバー~アイアンまで全モデルを紹介!

そして、肝心の検証結果ですが、期待の中、横田真一プロが思いっきりスライスをかけて打ってみたところ、思いっきりスライスしました。

ついでに、娘の横田真子さんが打ってみても、右にスライス回転の弾道が出てしまいました。

スライスしないティーは、フライヤーになる!?

このティーによる効果について、横田真一プロは、「フライヤーになるのか?」を述べていました。

そして、今後はアイアンで試してみたところ、スピンが抑えられ、飛距離が大きく伸びることが確認されました。

スライスを抑えるメカニズムがスピン量を抑えることであるならば、実際にスライスしないティーを使ってスピンが抑えられることが確認されました。

まとめ

スライスしないティーというと、どうやってもスライスしないような印象を受けますが、思いっきりスライスを掛けようとすれば、しっかりスライスが出ます。

一方で、アイアンで試してみると、フライヤーになることが確認されていました。

スピン量を抑えることで、スライスが出にくくなりますので、スライスを抑える効果は働くことが分かります。

横田真一が驚いた!名器ドライバー6本+1本

ゴルフユーチューバーの横田真一プロと試打ラボしだるTVの石井プロが対談され、横田真一プロが驚いたドライバーについて語られています。

テーラーメイドのクラブがテーマではありましたが、テーラーメイド以外のモデルも含めて名前が挙がった6本のドライバーを紹介します。

※対談の動画はこちらです。

テーラーメイド 初代 M2ドライバー(2016)

テーラーメイドの初代Mシリーズから発売のM2ドライバーです。

Mシリーズの後半のモデルでは、奇数がアスリート向け、偶数がアベレージゴルファー向けとして捉えられていますが、初代・2代目ぐらいまでは、偶数モデルもアスリートライクです。

動画の中でも述べられていますが、初代M2ドライバーからなかなか離れられないプロがいたほど出来が良く、名器とも呼ばれてます。

ちなみに、翌年のM2ドライバーを好む方も多く、未だに使い続けている人も少なくありません。

M2ドライバー 2016 試打・評価・徹底解説

ブリヂストン PRO230チタンドライバー

ここからは一気に古くなります。ブリヂストンから1993年に発売されたヘッド体積230ccのドライバーです。この時代はこれで大型でした。

その後、1997年にはフェースに8インチのバルジをつけたPRO230チタンエイトドライバーが発売され、こちらも人気がありました。。

ミズノプロ 300Sドライバー

こちらもミズノの名器と呼ばれているミズノプロ 300Sドライバーです。

上記画像で紹介しているものは、ツアースピリットモデルⅢ。

なかなか中古でも探すのが難しいモデルですが、海外の動画で実際に打っているところも紹介されています。

ブリヂストン ツアーステージ X-500ドライバー

こちらもブリヂストンの名器、ツアーステージ X-500ドライバーです。

2000年に発売されたモデルで、打感が良く、285ccのディープフェースで、ツアープロに愛用されたドライバーです。

丸山茂樹プロが世界最小ストロークタイ「58」を記録したときのドライバー。中島常幸プロが新製品に見向きもせず、ずっと愛用していた名器。
*引用:fc2

キャスコ パワートルネード DD-FOURドライバー

KASCOは、四国に本社を構える日本のゴルフメーカー。本間ゴルフと契約する前は、横田真一プロはKASCOと契約していました。

ゴルフボールや高反発のゼウスインパクトでご存知の方もいると思います。

テーラーメイド 初代グローレドライバー

テーラーメイドのアジア市場向けブランドのグローレの初代ドライバーです。

やさしく高弾道で飛ばせ、ボールのつかまりもあり、クラブ重量も軽めに仕上がっていますので、日本人ゴルファーが扱いやすいドライバーです。

テーラーメイド SIM2ドライバー

こちらは最近のモデルであるSIM2シリーズを横田真一プロが試打されて、一番感触が良かったモデルです。

横田真一がSIM2の2種類のドライバーを試打!最後にエースドライバーのMAVRIKと対決試打

SIM2シリーズは3タイプのモデルがありますが、選ばれたのは最もハードなSIM2ドライバーです。

SIM2の全ドライバーを一挙紹介!発売日も決定

 

横田真一が中古クラブをゴルフパートナーにガチ売りしに行った件が、価格がリアルで参考になる

すっかりゴルフのユーチューバーとして人気の横田真一プロ。

レッスンだけではなく、クラブ選びなど、ゴルフに関する企画を幅広く展開されています。

今回、取り上げて紹介したいのは、横田真一プロが中古ショップにゴルフクラブをガチで売りに行った動画です。

どういったクラブがどのぐらいで買い取ってもらえるのか、価格がリアルに紹介されていますので、とても参考になります。

横田真一プロが自分のゴルフクラブを買い取りに出した動画

こちらの動画の中で、横田真一プロ自らゴルフパートナー宝町昭和通り店にゴルフクラブを売りに行っています。

持ち込んだクラブはドライバー2本、フェアウェイウッド1本、アイアンセット1種類、ロングアイアン1本、ウェッジ5本(3種類)となかなかの数です。

ゴルフパートナーの買取査定に掛かる時間は早い

ゴルフクラブの買取査定の前に、横田真一プロがゴルフパートナーの店員の方に査定に掛かる時間を聞くと、10~15分ぐらいとの回答でした。

しかし、実際には8分で全てのゴルフクラブの買取査定価格が出ました。

これだけの量の査定が、店内でゴルフクラブを見て回っている間に出るので、ブックオフ感覚で利用できそうです。

ゴルフパートナーを始め、大手チェーン店は査定のシステム化が進んでいるので、査定の手際が良いのが特徴です。

中古車の買い取りのように待たされ過ぎるとストレスですが、大手チェーン店はこの点が良いですね。

なお、個人の中古ゴルフショップと比べると、買い取り価格が安い場合もありますので、合い見積を取られると良いと思います。査定結果には有効な期限がありますので、同じ日に済まされるのが良いでしょう。

査定結果は、総額16万5千円とかなりの高額だった

気になるのは査定結果です。査定の打ち分けはこの後で詳しく書きますが、総額は16万5千円でした。

横田真一プロも満足されていて、ご覧になった殆どの方が同じような感想を持ったのではないかと思います。

内訳も公開されているので見ていきましょう。

キャロウェイ EPIC FLASH サブゼロ トリプルダイヤモンドドライバーの買取価格

キャロウェイの2019年モデル、EPIC FLASHサブゼロのトリプルダイヤモンドは、ノーマルなサブゼロとは違い、ツアーバージョンとして限定発売されたレアモデルです。

買取価格は47,000円で、アイアンセットを除くと、最も高値が付きました。

EPIC FLASHのツアーバージョン、ダブル/トリプルダイヤモンドを発売!

テーラーメイド M1ドライバー 2017の買取価格

テーラーメイドのM1ドライバーで、2017年に発売の2代目モデルです。ウェイト調整機能がついた上級者向けモデルです。

買取価格は、6,000円です。2016年モデル、2017年モデルともにM2の方が人気があるためか、やや安いなという印象です。

M1ドライバー 2017 試打・評価・徹底解説

テーラーメイド M4フェアウェイウッドの買取価格

テーラーメイドの2018年のMシリーズで、アベレージゴルファー向けのやさしい方のM4のフェアウェイウッドです。ウェイト調整機能はなく、オートマチック性の高いモデルです。

買取価格は10,000円です。中古でも1万円台で購入できますので、なかなかの高額です。

テーラーメイドP730アイアンセットの買取価格

テーラーメイドのPシリーズ、P730アイアンの3~9、Pの8本セットです。軟鉄鍛造のマッスルバックで、数か月前に中古で購入したばかりでの売却だそうです。

買取価格は66,000円で、持ち込まれている中で最も高額です。フェース面は見えませんが、ソールを見るとほぼ新品に見えます。

P790・P760・P730、P700シリーズアイアンを徹底比較!

PING i210 アイアン(3番)の買取価格

渋野日向子、鈴木愛が使っていることでも注目されているPING i210アイアンです。売却したのは3番アイアン単品で、買取価格は4,000円です。

6本セット(5~9、P)というセットで購入されるケースが多いため、3番はレア番手となります。横田真一プロは「買ってくれるんですか?」と動画の中で驚きのコメントを発せられていて、値が付かないと予想されていたようです。

渋野日向子 クラブセッティング・プロフィール・スイング動画

テーラーメイド ミルドグラインド2 の買取価格

ミルドグラインド2ウェッジの買取価格は8,000円です。

テーラーメイド ミルドグラインド MG 2 ウェッジの最新情報!スコアラインエリアがノーメッキで超絶スピン!

キャロウェイ MD5 JAWS ツアーグレーの買取価格

キャロウェイのMD5ウェッジの買取価格は1本7,000円です。最近のモデルですが、思ったより安い値段だったような気もしますので、需給バランスも影響してる可能性もありそうです。

キャロウェイ JAWS ウェッジ MD5の最新情報・試打と評価|新発想の溝が強烈なスピン性能を発揮!

クリーブランド RTX4 ブラックサテンの買取価格

クリーブランドのRTX4ウェッジのブラックサテンの買取価格は、1本5,000円です。新品が1万円ぐらいで購入できるのを考えると、なかなか良い買取価格ではないかと思います。

 

横田真一の「ウェッジ選びで注意すべき点」が興味深かった件

ゴルフyoutuberとして活躍する横田真一プロが、「ウェッジ選び」について解説されています。

この中で解説されている注意すべき点が、ゼクシオイレブンのコンセプトと合致していて、とても納得的な内容となっています。

ウェッジだけでなくクラブ全般で当てはまると思われますので、取り上げます。

横田真一プロによるウェッジの解説動画

▼3:23から再生されます。

この動画の中で、市販されているウェッジはヘッドが重すぎるという点について、解説されています。

一般的に軽いクラブの方が売れるのにも関わらず、ウェッジはヘッドが重くシャフトが軽く、スイングバランスが重いものが多過ぎるそうです。

ヘッド側が重たいとスイングが乱れやすく、グリップ側が重いとスイングは安定しやすいそうです。

「一流はグリップエンドが暴れない」そうで、プロよりもアマチュアほどヘッドが軽いものを使うべきだと提唱されています。

ゼクシオ11はグリップエンド側を重くしている

ここでウェッジからゼクシオの2020年の11代目モデル、ゼクシオイレブンドライバーについて取り上げます。

何故、ゼクシオ11ドライバーを取り上げるかというと、ゼクシオのドライバーは、これまで軽量化を進めてきましたが、11代目では10g重量アップに転じました。

グリップエンド側に重量負荷を掛けることでスイングが安定して、かつ、カウンターバランス効果により、クラブ重量は増えるもののヘッドの重さは感じさせない形を取っています。

実際、ゼクシオではゼクシオ10ドライバーが270gでバランスD6なのに対して、ゼクシオ11ドライバーが280gでバランスD3となっています。

グリップ側を重くすることでスイングが安定するという話は、まさに横田真一プロによるウェッジの解説と同じです。

【カウンターバランスの効果を試した動画】XXIOのウェイトプラステクノロジーに興味がある方は必見!

市販のウェッジのバランス

上記の解説を受け、たしかに、メーカーの公式ページでバランスを確認してみたました。

モデル バランス
タイトリスト SM7 D4~D5
キャロウェイ JAWS D2~D4
クリーブランド RTX4 フォージド D3~D4
フォーティーン RM4 D2.5~D3

以下は、ここ最近の主だった人気ウェッジの56°のバランスです。値に幅があるのは、シャフトの違いで重量差があるためです。

なお、横田真一プロは、シャフトが軽すぎるという話をされていましたが、バランスの値だけみると、軽量スチールを挿している方がバランスは小さくなりますので、ヘッドは軽く感じられるようになるようです。

では、最適なバランスはどのぐらいか?

市販のウェッジはヘッドが重すぎるという課題があるとして、どのぐらいのバランスが良いかが気になるところです。

まず、丸山プロ、深堀プロ、青木プロはCバランスに近いそうです。

そして、アマチュアゴルファーの方は、横田真一プロぐらいの体格の方でD2ぐらい、女性・アマチュアの方はD0ぐらいを推奨されています。

ちなみに、深堀プロのフェアウェイウッドは、バランスがC8で、とても軽くて打ちやすいそうです。

参考までにキャロウェイのMAVRIKシリーズのスタンダードモデルのフェアウェイウッドは、標準シャフトでバランスがD3です。C8が如何に軽いセッティングかが分かりやすい事例です。

ウェッジ選びの際には、ソール形状とロフト角に注目が集まりやすいですが、ヘッドの重さの感じ方にも注目してみると、より最適なウェッジが選べそうです。

 

被ってるゴルフクラブ、被ってないゴルフクラブについて

ゴルフ関係のyoutubeを見る時間が増えていて、最近、気になったテーマがありましたので、取り上げてみたいと思います。

「被ってるゴルフクラブ、被ってないゴルフクラブ」

これは、横田真一プロのyotube動画の中で登場した表現でして、どういう意味なのかが良くわからずにいたところ、コメント欄に同様の意見が続出しました。

こちらが「被ってる、被ってない」が出て来る動画です。何度も出て来ますが、調度その表現が出る7:15のところから再生されます。

この動画の中でも、被るという意味について少し説明されています。

被るというのは、ヘッドの製造工程で生じてしまうそうです。鍛造は被らないが、鋳造は型を取って冷ます段階でヘッドのトゥ側がフックフェースの方向に曲がってきてしまう、という意味のように取れます。

被ってないクラブは紹介されるのですが、被ってるクラブは紹介されていないので、どこからどのぐらいどのように曲がっているのかは、分かりませんでした。

被ってるゴルフクラブの実例を紹介

「被ってる」「被ってない」は、恐らくミステリアスという意味で反響があったようで、後日、これだけをテーマにして、横田進一プロが動画をアップされています。

それがこちらの動画です。

動画を視聴した限りでは、ネックのところから曲がってしまっている、という感じに近いのかなと思いました。

フェース向きな感じもしないでもなく、特にパターでの実物映像は、筆者には良く分かりませんでした。

しかし、動画の中で「プロはみんな言う」と言われていますので、分かる人には当たり前のように分かる話のようです。

過去の発言が参考になりそう

横田真一プロの被ってる、被ってないを調べてみると、過去にこのテーマについてゴルフネットワークのレッスン番組の中で取り上げられているようです。

横田プロの考える「本当に大切な良いクラブの条件」とは、「クラブの面(フェース)がシャフトに対してどう付いているか?」ということ。

ウッドでもアイアンでも、構えて面(フェース)が目標方向にスッと向くのが良いクラブ。横田プロは、「本当にこれだけが重要」と強調するように、非常に大切なポイントです。
引用:golfnetwork.co.jp

上記のような内容で放送されたようです。

そうだとすると、フェースとシャフトの関係性のように思えます。

みんなの反応

被ってる被ってないについて、また被ったクラブの影響については、未だにその解釈にいろいろな意見や論争があるようです。

フェイスをスクエアにしてシャフトが飛球線方向にどれぐらい倒れるか⁉︎だと思うのですが
引用:ameblo.jp

横田真一さんの、かぶったクラブはドローが打てない、という理論は理解できません。
引用:hiebukuro.yahoo.co.jp