飛距離が出る初心者向けアイアン、おすすめランキング!2018-2019モデル編

飛距離が出る初心者向けアイアン!おすすめランキング2018~2019!

初心者向けで飛距離が出るアイアンについて、おすすめ順にランキング形式で紹介します。なお、取り上げるアイアンは、2018年から2019年に発売されたモデルに限定します。

もちろん、2017年以前のモデルでも今尚評価されていて名実共に優れたアイアンはありますが、今回はニューモデルから紹介したいと思います。

第1位 ヤマハ inpres UD+2アイアン 2019

POINT

  • 7番で26°のストロングロフト設定で、抜群の飛距離性能。
  • ヘッド周辺をくり抜いた余剰重量がソールに配置され、ボールが上がりやすい。

2番手上の飛びという分かりやすいコンセプトと、飛距離重視の思い切ったクラブ設計で、2016年の前作に引き続き、人気のアイアンです。

第2位 ダンロップ ゼクシオ クロスアイアン

POINT

  • フェースはゼクシオのアイアン史上で最も薄い2mm。
  • 7番で25°のストロングロフト設計で、前に力強く飛ぶ。
  • ヘッド周辺部に重量が配分されていて、ミスにも強さを発揮。

明確なディスタンス系アイアンとして、ゼクシオ10アイアンの翌年に発売されています。ヘッド周辺部分への重量配分がしっかりしていますので、打点のブレに対して強さを発揮し、球が曲がらずに飛んでくれます。

第3位 テーラーメイド M6アイアン

POINT

  • バックフェースのスピードブリッジがヘッドの剛性を高め、極薄フェース、スピードポケットの搭載を可能とし、反発と寛容性を高めている。
  • 厚みのあるしっかりしたソールで、ダフらず安心して振り抜ける。

人気のM4アイアンの後継モデルとして発売されているM6アイアン。ソールが分厚いため、球が上がりやすく、ダブりにくく、コースでの様々なコンディションで安心して使えます。

第4位 ゼクシオ10アイアン

POINT

  • 初心者に使いやすい典型的なポケットキャビディー構造で、ミスに強く、真っすぐ飛ぶ。
  • 国内で最も人気のあるモデルのため、安心して使える。

XXIOは2018年モデルで10代目となるモデルで、初心者やシニア・レディースゴルファーが使いやすいアイアンです。前作のゼクシオ9よりもシャフトが0.25インチ長く、ロフトも若干立っていますので、飛距離性能が加わっています。

第5位 PHYZ アイアン 2019

POINT

  • 360度ポケット構造で、ミスに抜群の強さを発揮する。
  • フェースの裏にターボラバーが搭載され、打感の良さも兼ね備えている。

ストロングロフト設計で、打点に近いフェース下部ではフェースの薄さが1.7mmとなっていて、反発性能が高められています。飛距離性能だけでなく、打感も欲しいゴルファーにおすすめのモデルです。

まとめ

2018年から2019年のモデルで、初心者におすすめのアイアンを取り上げました。メーカーにより得意なクラブが異なりますので、ドライバーでのランキングとは違った顔ぶれになっています。

inpres UD+2やXXIOアイアンは、一世代前のモデルもコスパが良くおすすめです。

 

あわせて読みたい