最も売れたドライバー 2019年6月調べ!人気おすすめモデルはコレ!

2019年の折り返し地点となるタイミングで、どのモデルが売れているのか調査しましたのでランキング形式で紹介します。

2019年のドライバー市場はアタリ年!

2019年のドライバー市場は、テーラーメイドのM5 ・M6ドライバー、キャロウェイのEPIC FLASHドライバーを皮切りに、様々なモデルがリリースされ、早速、アタリ年とも言われています。

2019年折り返し地点での売れ筋ランキングの調査方法

2019年のドライバーでどのモデルが売れたかについては、大手のショッピングモールやゴルフ専門サイトの売れ筋ランキングを参考に調査しました。

集計期間や対象モデルなど、必ずしも均一ではありませんが、複数のサイトを対象に調べることで、平均に近い内容となると思われます。

第1位 テーラーメイド M4ドライバー

POINT

  • ツイストフェースが初めて搭載されたアベレージ向けのドライバー
  • 新作のM6ドライバーのリリースによりコスパが向上し、人気が続いている

第2位 テーラーメイド M6ドライバー

POINT

  • ヘッドの軽量化が進み、超低重心・深重心を実現
  • ボールが上がりやすく、曲がらず、つかまりも改善されている

第3位 キャロウェイ ROGUEスタードライバー

POINT

  • シャローヘッドで直進性が高い
  • ウェイトがヒール寄りで、ボールのつかまりが良い
  • EPICのようなスライダー式のウェイト調整機能はない

第4位 テーラーメイド Mグローレ ドライバー

POINT

  • Mシリーズとグローレが融合した軽量ドライバー
  • ゼクシオ・PHYZユーザーが安心して使えるMシリーズ

第5位 タイトリスト TS1ドライバー

POINT

  • XXIO・PHYZなみの軽さの軽量モデル
  • 上がってつかまって、タイトリストながら、やさしさも十分備わっている

第6位 キャロウェイ EPIC FLASHスタードライバー

POINT

  • AIとスーパーコンピューターにより生み出されたフラッシュフェースを搭載
  • ウェイト調整機能が搭載され、アベレージモデルながら弾道調整できる

第7位 キャロウェイ EPIC FLASHサブゼロドライバー

POINT

  • サブゼロで初めてスライダー式のウェイト調整機能を搭載
  • これまでのサブゼロと比べると、やさしくなっている

第8位 キャロウェイ GBB EPIC サブゼロドライバー

POINT

  • ヘッドを効率的にたわませる2本の柱、JAIL BREAKが初めて搭載されたドライバー
  • ソールの前後に一つずつウェイトが搭載され、オプションで重量変更でき、スピン量の調整が可能

第9位 テーラーメイド Original One ミニドライバー

POINT

  • ヘッド体積275ccのミニドライバー
  • USモデルのみの発売だが、2番ウッド的な使い方で日本でも関心度が高い

第10位 テーラーメイド グローレF2ドライバー

POINT

  • 2016年後期の発売ながら、日本市場向けモデルで人気が根強い
  • つかまりが良く、球も上がりやすい

最後に

このランキングはあくまで当サイトの考え方でネットで公表されているデータを元に調査したものです。そのため店頭で購入する割合が高いと思われるシニア向けのクラブは今回の集計では実態より少なく集計されていることが考えられます。

従いまして、このランキングはゴルフ市場全体でのランキングではなく、あくまで一つの視点に基づくものとなります。この点を踏まえて頂いて上で、ドライバー選びの一つの参考として頂ければ幸いです。

「おすすめドライバー」関連記事

初心者向けのドライバー 2019年!おすすめ3種【初心者必見版】

スピン量の少ないドライバー!おすすめランキング

中級者向けのドライバー 2019年!おすすめランキング

飛距離が出るドライバー ランキング 2018~2019年モデル!スコア100前後のアベレージゴルファー向け

初心者が失敗しないドライバー選び!やってはいけないこと、やるべきこと

 

あわせて読みたい