ホンマ ツアーワールド XP-1 アイアンの最新情報!スペック・発売日・発売価格

本間ゴルフのツアーワールド XP-1 アイアンについて取り上げます。

ツアーワールド XP-1 アイアン

本間ゴルフのツアーワールドから発売されているXP-1アイアン。ツアーワールドはアスリート向けモデルですが、ツアーワールドの名のついたXP-1アイアンは、ヘッドスピードが40m/s前後の一般的な速さの人が扱えるモデルです。

中空構造・フェース周辺部の薄肉設計を採用

出典:https://honmagolf-ec.com/club/iron/XP-1_Iron

ツアーワールド XP-1アイアンは、4~7番まで中空構造が採用されています。フェース外周部は薄肉設計となっていますので、反発エリアが広く、飛距離性能に優れています。

さらに、ソール内部にはタングステンウェイトが搭載されていて、低重心設計・深重心設計で、ボールが上がりやすく、ミスに強く直進性に優れています。

ソールは座りの良い形状

ソールは構えた時にトップからはみ出ることはなく、BERESほど厚くなっていませんが、アスリートモデルほど薄くはありません。ほどよい厚みで、座りが良く、低重心・深重心の形状です。

ネック形状はすっきりしている

ネック形状はすっきりしていて、ストレートとセミグースの中間ぐらいに見えます。FP値は7番で3.75mmで、ほんのりつかまりが感じられるぐらいではないでしょうか。

ツアーワールド XP-1アイアンをメーカー担当者が解説

  • アイアンとしての位置づけは、ディスタンス系。
  • 4~7番までは、中空構造が採用されている。
  • ソリッドな仕上げで、飛び系ながらもトラディショナルなデザインに仕上げている。
  • ヘッドスピードが35~40m/sぐらいのゴルファーがターゲット。

ツアーワールド XP-1 アイアンのスペック

番手 4 5 6 7 8 9 10 11 SW
ロフト角(°) 19 21.5 25 28.5 33 38 43.5 48 56
ライ角(°) 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63.5 63.5 64
フェースプログレッション(mm) 3.25 3.25 3.75 3.75 3.75 4.25 4.25 4.75 4.75
長さ(インチ) 38.5 38 37.5 37 36.5 36 35.5 35 35

クラブセッティングは4~11、SWまでの9本となっています。7番アイアンのロフト角は28.5°となっていますので、アスリート向けとは全く異なるストロングロフト設計となっています。参考までに、TW-MB ROSE PROTO アイアンの7番は34°です。

ツアーワールド XP-1 アイアンの発売日・発売価格

ツアーワールド XP-1 アイアンの発売日は、2019年9月20日です。発売価格は、シャフトにより以下の通りとなっています。

  • VIZARD 43
    5 本セット(6~10):120,000 円+税
    単品(4、5、11、SW):24,000 円+税
  • N.S.ZEROS FOR TW
    55 本セット(6~10):100,000 円+税
    単品(4、5、11、SW):20,000 円+税

あわせて読みたい