THE-G HYBRID BLACKSの最新情報をまとめました

フライハイトのTHE-G HYBRID BLACKSについて、最新情報をまとめました。

THE-G HYBRID BLACKSの特徴

出典:http://freiheit.co.jp/products/g-hybrid-blacks/

フライハイトから4年ぶりにTHE-G HYBRID BLACKSが発売となっています。現行モデルはTHE-G Ti HYBRIDですが、飛距離性能・ボールの上がりやすさ、慣性モーメントがアップしています。

ソールにウェイトビスを搭載

原稿のTHE-G Ti HYBRIDでは、ソールセンターにウェイトビスが1つでしたが、新作ではソールのトゥ側とヒール側に1つずつ搭載されています。

左右に重量配分されることで、低重心化だけでなく、左右方向の慣性モーメントが高まり、打点のブレに強さを発揮してくれそうです。

一番下の白いスコアラインが、構えやすさをアップ

出典:http://freiheit.co.jp/products/g-hybrid-blacks/

スコアラインの一番下が白いラインになっています。上からみると、フェース面上に白いラインが見えますので、ターゲットに対して正確に構えやすくなっています。

ボールやパターもアライメントが際立ったものが増えていて、セットアップの重量性が高まっています。ハイブリッドを使う場面ではコンディションが様々なので、セットアップをサポートする要素は、より効果的に働いてくれそうです。

豊富な番手ラインナップ

原稿モデルでは2、3、4、5番までの4種類でしたが、THE-G HYBRID BLACKSは、6番が加わった5種類の番手となっています。

ツアープロの世界でも、極力アイアンを使わないというプロもいて、アイアンを極力されるゴルファーも出始めています。

番手が多いハイブリッドは、脱アイアンのゴルファーに、心強い選択肢となりそうです。

THE-G HYBRID BLACKSのスペック

番手 2 3 4 5 6
ロフト角 18° 21° 24° 27° 30°
ライ角 58.5° 59° 59.5° 60° 60.5°
ヘッド重量 229g 235g 241g 247g 253g
ヘッド体積 133cc 129cc 124cc 120cc 116cc
フェース角 スクエア スクエア スクエア スクエア スクエア

2~6番まで用意されていまsので、ロフト角は18~30°までとなっています。

THE-G HYBRID BLACKSの発売日・発売価格

THE-G HYBRID BLACKSの発売日は、2020年5月です。発売価格は、2~4番が43,000円+税、5・6番が33,000円+別です。

あわせて読みたい