TSi2フェアウェイウッド USモデルの特徴・違い

タイトリストのTSiシリーズから発売のTSi2フェアウェイウッドのUSモデルについて、詳しく取り上げます。

TSi2フェアウェイウッド USモデル

TSi2フェアウェイウッドはアベレージゴルファ~セミアスリート向け

出典:タイトリストHP

TSiシリーズのフェアウェイウッドは、TSi1、TSi2、TSi3の3種類が発売されています。前作ではTS1がありませんでしたが、TSiシリーズでは、TSi1のフェアウェイウッド、ユーティリティも発売されています。

直進性が高く、球が上りやすい

ドライバーと同様にTSi2は、ソールの後方にウェイトが1つ搭載されています。

深重心・低重心となっていて、慣性モーメントが大きく、直進性の高さが備わっています。

また、低重心によりTSiシリーズの中では球が上りやすくなっています。

アクティブ・リコイル・チャンネルを搭載

フェアウェイウッドには、ソール前方にアクティブ・リコイル・チャンネルと呼ばれる溝構造が採用されています。

ヘッドの撓みが最適化され、反発性能を高める効果があり、特にフェースの下目で捉えた場合に顕著に効果が発揮されます。

ロフト角・ライ角の調整機能を搭載

出典:https://www.titleist.com/product/tsi2-fairway/649C.html

ドライバーだけでなく、フェアウェイウッドにもロフト角・ライ角の調整機能が搭載されています。

一般的な可変スリーブとは、若干、機構に違いがあり、スリーブにリングパーツが組み合わせた構造になっていて、ロフト角・ライ角を独立的に切り替えることができます。

TSi2フェアウェイウッドのスペック

クラブスペック

番手 Strong 3 3 4 5 7
ロフト角 13.5 15 16.5 18 21
ライ角 56.5 56.5 57 57.5 58
長さ 43 43 42.5 42 41.5
ヘッド体積 175 175 140 135 132

シャフト

シャフトは日本モデルと同様に、標準シャフトの他、ツアーADのプレミアムシャフトがあります。

  • Kuro Kage Black DC
  • Tensei AV Blue RAW
  • HZRDUS Smoke Black RDX
  • Tensei AV White
  • Premium Tour AD DI
  • Premium Tour AD IZ
  • Premium Tour AD XC

TSi2フェアウェイウッドのUSモデルと日本モデルの違い

タイトリストは他のメーカーと比べるとスペックの開示項目が少ない傾向にあります。

メーカーが公式サイトで公表しているデータで見る限り、ロフト角のラインナップ、ライ角、クラブ長さはUSモデルと日本モデルで同じ値となっています。

番手についても、13.5°から21°までの5種類で同じラインナップです。どちらも3+相当の13.5°、4番の16.5°があり、ロフトピッチが細かいのが特徴です。

掲載されているシャフトは、USモデルの方が種類が豊富です。なお、シャフトスペックについては、USモデルの場合、同じフレックスでも1フレックス硬いと言われています。USモデルを購入する場合、このあたりを考慮して普段より1つ柔らかめを選択すると良いと言われています。

TSi2フェアウェイウッドのUSモデルの購入・価格

価格については、一般的にUSモデルの方が安いケースが多く見受けられます。

USモデルを専門に取り扱っているフェアウェイゴルフさんでのUSモデルの価格は31,395円、日本モデルの楽天での価格は39,600円となっています。

USモデルの方が8,000円ほど安く購入できるようです。

USモデルはネットで普通に購入できる

USモデルを購入したいという方で、ショッピングモールでの購入が不安という方は、フェアウェイゴルフUSAさんがオススメです。

アメリカ国内の各メーカから直接仕入れた正規品(正規ライセンス商品)を取り扱われていますので、安心して購入することができます。

▼フェアウェイゴルフUSAさんのサイト


あわせて読みたい