ROGUE STドライバー【2022年・キャロウェイの新作】

ROGUE STドライバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rob Slade(@rob.c.slade)がシェアした投稿

ヨーロピアンツアーにて、キャロウェイの新たなドライバーが確認されました。

毎年この時期になると、キャロウェイは新作の情報がちらほら出始めます。

例年のスケジュールでいくと、年明けに情報解禁、2月に発売という流れになると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rob Slade(@rob.c.slade)がシェアした投稿

こちらはソールが見えてる角度からの映像です。

同じ「ROGUE」という名前が付いているだけあって、中央の構造は、2018年のROGUEと似ています。

ちなみにこちらが2018年に発売のROGUEドライバーです。

ソール後方に大きなウェイトを搭載か?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rob Slade(@rob.c.slade)がシェアした投稿

構造上でまず目が行くのは、ソール後方にあるゴールドのパーツです。

搭載位置からして、高比重金属によるウェイトではないかと思われます。

一見、以前のROGUEほどシャローな深重心には見えませんが、深い所に大き目のウェイトがあると考えると、慣性モーメントをかなり意識したドライバーのようです。

MAX LS、MAX-Dの2機種を確認

まだメーカー発表は一切ありませんので、現時点でSNSにて確認されている情報からは、複数の機種の存在が分かっています。

冒頭で紹介したモデルは、ROGUE ST MAX LSドライバーです。

そして、その後に紹介したヘッドが2つ並んだ映像に移っているのは、ROGUE ST MAX-Dドライバーです。

MAX LSは、EPIC 2021年モデルで初めて登場したタイプのヘッド、今回のROGUE STでも発売されるようです。

もう1つのMAX-Dは、筆者の記憶では過去に聞いたことのない名前です。

EPIC 2021では、MAX、MAX FASTという機種がありましたので、全体としては、スタンダードモデル、MAX、MAX LS、MAX-D、MAX FASTの5機種になるのではないかと思います。

 

あわせて読みたい