M5アイアン 試打・評価・徹底解説

テーラーメイドのM5アイアンについて取り上げます。

テーラーメイド M5アイアン

テーラーメイドの2019年モデルとして発売されているMシリーズから、M5アイアン、M6 アイアンの2種類が発売されています。前年に発売されているM3、M4アイアンの後継モデルとして位置づけられています。

M5アイアンは中・上級者向け、M6アイアンはアベレージ向け

M5アイアンとM6アイアンは、特性・ターゲットゴルファーが異なっていて、M5はが中級者・上級者向け、M6はアベレージゴルファー向けと言われています。

両モデルの概要説明を見てみますと、アスリート・アベレージを分ける際の常套句、操作性と寛容性が分かりやすく使われています。

  • M5アイアン:爆発的な飛距離性能+ 高い操作性
  • M6アイアン:爆発的な飛距離性能+ 高い寛容性

M5アイアンが中・上級者向けと言われていますが、ツアープロに好まれて使われるまでには至っていません。バックフェースやソールの形状は、よくみるツアー向けのシンプルなものとは異なっていますので、筆者としては中級者向けといった方が適切なように感じています。

M5アイアンもスピードポケットを搭載!

M5アイアンの公式ページにはスピードポケットに関する言及が殆どありませんが、構造を見るとソールにしっかり溝が施されています。

スピードポケットの効果については、これまでモデルにより表現がまちまちですが、M6アイアンと同じと考えれば、オフセンターヒット時のミスの許容性を高めてくれます。

新構造のスピードブリッジ

出典:https://www.taylormadegolf.jp/m5-m6-irons-jp.html

M5アイアンにもバックフェースに斜めのリブが掛けられ、ヘッドの剛性が高められています。

ヘッドの強度が増していることで、貫通型スピードポケット、フェースの薄肉化の導入が可能となっています。

タングステンウェイトを搭載

M5アイアンならではの特徴として、ソールのトゥ側にタングステンが搭載されています。これにより、打感を損なうことなく飛距離性能が高められています。

フェーススロットはM5でも廃止されている

M2アイアン、M4アイアンでは、スコアラインの両脇にフェーススロットと呼ばれる縦の溝が施されていました。

ちなみにM3・M4アイアンではフェーススロットの役割についてこのように述べられています。

「フェーストゥ側およびヒール側に設けられたスロットが、ミスヒットした場合の初速ダウンを食い止め、高い反発力を発揮」
引用:https://www.taylormadegolf.jp/m3-m4-irons_jp.html

M5アイアンでは、貫通型のスピードポケットとスピードブリッジで補っているのかもしれません。

ネック形状はすっきりしている

こちらはネック部分を上からみた画像で、左がM6アイアン、右がM5アイアンです。M6アイアンと比べると、M5アイアンはグースが殆どなくすっきりしています。勝手につかまりすぎず、意図した通りの弾道が繰り出せそうな形状となっています。

ソール形状

こちらはソールの形状を比較したもので、左がM6アイアン、右がM5アイアンです。M5アイアンの方が後方へのソールの出っ張りが少なく、フェース厚も薄く見えます。

ブレード長も1cm短くなっていますので、より小振りなすっきりした形状でM6アイアンよりも操作性が高くなっています。

実際、ロフト角についてもM5の方が2°ほど寝ていますので、M6よりも操作性を重視されたスペックとなっています。

M5アイアンの試打動画

M5アイアン・M6アイアンの試打・解説

M5、M6、P760アイアンを試打して解説されています。M5、M6アイアンを使用しているプロがいない話は興味深いです。

M5アイアン・M6アイアンを比較

M5、M6形状の違い、球の上がりやすさ等、試打した感想が参考になります。

M5アイアンのスペック

番手 #4 #5 #6 #7 #8 #9 PW AW SW
ロフト角 19.5 22.5 26 30 34.5 39.5 45 50 55
ライ角 60 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63 63.5
NS PRO930GH 39 38.375 37.75 37.25 36.75 36.25 35.75 35.75 35.5
DynamicGold 38.75 38.125 37.5 37 36.5 36 35.5 35.5 35.25

クラブセッティングは、4~9、P、A、Sです。セット販売は5~9、Pの6本で、その他は単品購入となります。

前作であるM3アイアンと比べるとロフト角が0.5°たっていますので、ややストロングロフト化しています。M6アイアンと比べるとロフトが2°ほど寝ています。

M5アイアンの販売価格と発売日

M5アイアンの発売開始日は2019年2月15日です。メーカー公式サイトで紹介されているシャフトは2種類あります。

  • NS PRO930GH(S)
    6本セット(5~P):108,000円
    単品(4、AW、SW):18,000円
  • DynamicGold(S)
    6本セット(5~P):108,000円
    単品(4、AW、SW):18,000円

 

あわせて読みたい