ツアーBシリーズ 2020のアイアン・ウェッジ全モデルを一挙紹介

ブリヂストンから2020年のニューモデル、ツアーB Xシリーズが発売となっています。

ドライバーからウェッジまでがラインナップされていますが、当記事ではアイアンとウェッジについて、スペックや特徴などを取り上げます。

ツアーB X 2020年モデル

ツアーB Xはアスリートゴルファー向けのモデルです。

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティは各1種類ですが、アイアンは3種類、ウェッジは2種類あります。

ツアーB Xシリーズ 2020のウッド系全モデルを一挙紹介

ツアーB 200MBアイアン

ツアーB  200MBアイアンは、マッスルバック形状の軟鉄鍛造のアイアンです。

ブレードが薄く、ストレートネックで、打感と球の操作性を求める上級者ゴルファーに適しています。

<特徴>

  • 500セットの数量限定モデル。
  • 操作性と打感に優れた軟鉄鍛造アイアン。
  • クラブからのレスポンスを求める上級者におすすめ。

番手 3 4 5 6 7 8 9 PW
ロフト角 20 23 26 29.5 33 37 41.5 46
ライ角 60 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63.5
FP 3.65 3.85 4.05 4.35 4.55 4.85 5.05 5.35
長さ 特注 特注 37.75 37.25 36.75 36.25 35.75 35.25

ツアーB 201CBアイアン

ツアーB  201CBアイアンは、キャビティーバック形状の軟鉄鍛造アイアンです。

ポケット構造はありませんが、ヘッドの外周部が肉厚になています。ネックはほぼストーレートで、操作性と寛容性を兼ね備えたアイアンです。

<特徴>

  • 操作性と寛容性を両立したツアーキャビティー。
  • 軟鉄鍛造で打感も優れている。
番手 4 5 6 7 8 9 PW
ロフト角 21.5 24.5 27.5 31.5 36 41 46
ライ角 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63.5
FP 3.65 3.85 4.15 4.35 4.65 4.95 5.15
長さ 特注 37.75 37.25 36.75 36.25 35.75 35.25

ツアーB 202CBPアイアン

ツアーB  202CBPアイアンは、キャビティーバック形状でポケット構造も搭載しています。

200、201、202といくに従って寛容性・直進性・飛距離性能が高まっています。4~7番アイアンでは、フェース素材にクロムモリブデン鋼が使われ、飛距離性能に優れています。

バックフェースにはトゥ側の剛性を高めるパワースタビライザーが搭載され、余分な振動が抑えられることで打感が向上しています。

<特徴>

  • ポケットキャビティーによりミスへの寛容性と直進性が高い。
  • オフセットのあるネック形状で、3モデルの中では最もボールがつかまりやすい。
  • 飛距離と寛容性がありながら、操作性も味わいたい中級者におすすめ。
番手 4 5 6 7 8 9 PW
ロフト角 21 23.5 26.5 30 34.5 39 44
ライ角 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63.5
FP 3.15 3.35 3.65 3.85 4.25 4.55 5.05
長さ 特注 38.25 37.75 37.25 36.75 36.25 35.75

ツアーB BRMウェッジ

ツアーB BRMウェッジは、ティアドロップ型が採用されていて、多彩なアプローチに対応しやすいウェッジです。

ロフト別に3種類のグラインドが採用されています。

ロフト角 48 50 52 54 56 58 58
バンス角 8 10 8 10 10 8 12
ライ角 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5
グラインド F F M M A M A
FP 5.35 6.15 5.85 6.65 5.95 6.15 6.75

ツアーB BRM HFウェッジ

ツアーB BRM HFウェッジは、日本向けの丸型形状が採用されていて、スクエアに構えやすくなっています。

ロフト別に4種類のグラインドが採用されています。

ロフト角 48 50 52 56 58
バンス角 8 10 10 12 10
ライ角 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5
グラインド F F A A M
FP 3.75 3.75 3.75 3.75 3.75

ツアーBシリーズ 2020の発売日

ツアーBシリーズの2020年モデルの発売日は、2020年9月18日が予定されています。

ツアーB Xシリーズ 2020のウッド系全モデルを一挙紹介

ブリヂストンから2020年のニューモデル、ツアーB Xシリーズが発売となっています。

ドライバーからウェッジまでがラインナップされていますが、当記事ではハイブリッドまでのウッド系のモデルについて、スペックや特徴などを取り上げます。

ツアーB X 2020年モデル

ツアーB Xはアスリートゴルファー向けモデルです。

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティは各1種類ですが、アイアンは3種類、ウェッジは2種類あります。

ツアーBシリーズ 2020のアイアン・ウェッジ全モデルを一挙紹介

ツアーB Xドライバー

ツアーB X ドライバーは、ヘッドサイズ460ccの大型ヘッドです。以前は、3種類のヘッドサイズがありましたが、前作から460ccサイズのみとなっています。

他メーカーでも小ぶりなサイズのヘッドを廃止したり、460ccに大型化していて、小ぶりなモデルは市場から減少している傾向があり、ブリヂストンの2020年モデルもその流れに沿った形となっています。

<特徴>

  • 六角形のハニカムストリングにより、ヘッドの撓みが捩じれず、高い復元力を実現。
  • SP-CORにより、フェース面の幅広いエリアで高い反発性能を実現
  • ヘッド後方のウェイトを5つのポジションに移動可能で、ドロー・フェードの弾道調整を実現

ロフト角 9.5 10.5
ライ角 57
ヘッド体積 460
長さ 45.25
クラブ重量 305(S)

ツアーB X-Fフェアウェイ

ツアーB X-Fフェアウェイウッドには、ドライバーと同様にSP-COR、ハニカムストリングが搭載されています。

SP-CORが初めて搭載されたJGRでは、ドライバーのみでの搭載でしたが、ツアーB Xではドライバー以外にも搭載が実現されています。

<特徴>

  • SP-COR、ハニカムストリングを搭載。
  • ソール後方に大きなインナーウェイトを搭載し、高弾道を実現。
番手 3番 5番
ロフト角 15 18
ライ角 57 57.5
ヘッド体積 170 143
長さ 43 42.5

ツアーB X-H ユーティリティ

ツアーB X-Hユーティリティには、ウッド型のユーティリティです。ハニカムストリングは搭載されていませんが、SP-CORは搭載されていますので、フェースの幅広いエリアで反発性能に優れています。

フェアウェイウッドとの違いとしては、クラウンの後方にインナーウェイトが搭載されていて、深重心・高重心となっています。

スピンコントロール性能と許容性に優れていますので、アイアン感覚のコントロース性能が実現されています。

番手 H2 H3 H4
ロフト角 18 21 24
ライ角 57.5 58 58.5
ヘッド体積 118 112 108
長さ 40.5 40 39.5

ツアーB Xシリーズ 2020の発売日

ツアーB Xシリーズの2020年モデルの発売日は、2020年9月18日が予定されています。

ツアーB Xシリーズ

【2020年】ゴルフクラブセット おすすめランキング【キャディーバッグ付きでコスパ最高です】

ゴルフを始めたばかりの人は、ゴルフクラブを一通り揃えるのがなかなか大変です。

これから一式、揃える方に是非おすすめしたいのがゴルフクラブのフルセットです。ドライバーからパターまで一通りのクラブが揃っているだけでなく、セット内容によってはキャディーバッグまでついていて、コスト面でも相当お得です。

ゴルフセットのおすすめをランキング形式で紹介しますので、参考にしてみてください。

第1位 キャロウェイ  WARBIRD クラブセット

日本で人気のある2大海外メーカーの1つ、キャロウェイです。ゴルフを始めたばかりの方でも名前はご存知かと思います。

ワールドワイドなメーカーで契約している有名プロも多く、とにかく人気があります。

<セット内容>

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド(5番)
  • アイアン(7本:5~9、P、S)
  • パター
  • キャディバック
  • ドライバー、フェアウェイウッド、パターのヘッドカバー有り

精悍なブラックを基調としたカラーリングで、とにかくデザインの良さが際立ちます。

第2位 ブリヂストン TOURSTAGE V002クラブセット

日本国内のメジャーメーカー、ブリヂストンのクラブセットです。

ツアーステージという歴史のあるシリーズの名を冠したセットでキャディーバッグも付いています。

<セット内容>

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド(5番)
  • ユーティリティ(4番)
  • アイアン(7本:6~9、PW、PS、SW)
  • パター
  • キャディバック
  • ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、パターのヘッドカバー有り

シルバーにワインレッドのアクセントカラーが入った落ち着きのあるデザインです。

第3位 クリーブランド CGBOX クラブセット

クリーブランドゴルフのゴルフセットです。現在は、ダンロップ系となっていますので、安心感のあるメーカーです。

<セット内容>ドライバーからフェアウェイウッド(#3)、ハイブリッド(#4)、アイアン(#5~SW)、パター

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド(3番)
  • ハイブリッド(4番)
  • アイアン(7本:5~9、PW、SW)
  • パター
  • キャディバック
  • ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、パターのヘッドカバー有り

ゴルフクラブは、シックなカラーリングでまとめられています。キャディーバッグは、コバルトブルーとビビッドなレッドのコントラストが印象的です。

まとめ

ゴルフクラブセットのオススメを3件、ランキング形式で紹介しました。

どれも一流メーカーのクラブですので、メーカーサポートの安心感もあります。

ゴルフクラブをセットで購入する利点として、価格の劇的な安さに加え、ドライバー-フェアウェイウッド、フェアウェイウッドーアイアンなど、クラブ間のつながりが保たれている点も、挙げられます。

ゴルフクラブをまずは予算を抑えて一通り揃えたいという方は、是非、ここで挙げたメーカーのセットを探されてみると良いと思います。

 

軽量撥水加工のスパイクレスシューズ「ゼロ・スパイク バイター ライト」を発売–ブリヂストン

ブリヂストンスポーツから、軽量撥水加工のスパイクレスシューズ「ゼロ・スパイク バイター ライト」が発売となっています。

シリーズ史上、最軽量の255gを実現

ゼロ・スパイク バイター ライトは、シリーズ史上で最軽量の重量を実現しています。その重さは、片足25cmサイズで255gという驚異的な軽さです。

もともとゴルフシューズは重いもの軽いものに分類される傾向がありまして、重いものは500g、軽いものは300gといった水準が一般的と考えると、255gというのはかなりの軽さとなります。

ちなみに、あのイチロー選手のスパイクも超軽量で有名で、その軽さは230gですから、もう肉薄した軽さです。

アッパーにはフィット感のあるニット素材を採用

アッパーにはフィット感のあるニット素材が採用されています。独自の踵カウンターと TPUフィルムのサドルによって、中足部から踵周りに掛けてしっかりしたホールド感があります。

また、快適な履き心地もあります。

ミッドソールにはKaRVOTMを搭載

出典:bs-golf.com

ミッドソールには高強度で高反発な軽量素材のKaRVOTM(カルヴォ)が搭載されています。

ソールの剛性を保ちつつ、歩行・スイングといった動きをサポートしてくれます。

高いグリップ性能のアウトソール

アウトソールには、高いグリップ性能を発揮する 同シリーズの突起形状が踏襲されています。

その他の面でも、ダイヤル操作で手軽にフィット感を微調整できる BOAフィットシステムが搭載されています。

撥水加工のニット素材

撥水加工されたニット素材が使用されていますので、朝露や小雨にも強く、快適なプレーをサポートしてくれます。

ゼロ・スパイク バイター ライト(ニット)の発売日・発売価格

発売日は2020年6月12日です。

商品ラインナックは、カラーがBK(黒)、NA(紺)、GR(緑)の3種類、サイズは、サイズ BK・NAが24.5~28.0㎝、GRが25.0~27.0㎝です。

発売価格は、プレスリリースでオープンとされていますが、公式サイトでは16,830円で掲載されています。

 

TOUR B JGRアイアンの最新情報!スペック・発売日・発売価格

ブリヂストンのツアーBからTOUR B JGRアイアンが発売となっていますので、最新情報を取り上げます。

TOUR B JGRアイアン

ツアーB JGRシリーズのアイアンは、2017年にHF1、HF2、2019年にHF3が発売されています。ツアーB JGRアイアンという名前のモデルは、レディースモデルで発売がありますが、メンズモデルで発売されるのは今作が初めてとなります。

JGR史上で最大の慣性モーメント

出典:bs-golf.com

ツアーB JGRアイアンは、トゥ側にHigh MOI Weightが搭載されていて、慣性モーメントが大きく取られています。

ヘッドの安定性が増すことで、打点のバラつきによるミスを許容してくれます。

ターボラバーにより、やわらかな打感を実現

バックフェースには、ターボラバーが搭載されていますので、無駄な振動を抑えてくれることで、やわらかくマイルドな打感がもたらされます。

7番アイアンのロフト角28°、37.5インチ

ツアーB JGRアイアンは、ツアーB JGR HF3アイアンと同じくディスタンス系のアイアンです。

7番アイアンのロフト角はどちらも28°で、ストロングロフト仕様となっています。

クラブ長さはツアーB JGRアイアンの方が0.25インチ長く、37.5インチとなっています。

低重心で球が上がりやすい

ストロングロフトのアイアンは、飛距離性能を追求しているためロフトが立っていて、球の上がりやすさが懸念されるところですが、低重心設計になっていますので、高い打ち出しが得られやすくなっています。

TOUR B JGRアイアンのスペック

番手 6 7 8 9 PW
ロフト角 25 28 33 38 44
ライ角 61.5 62 62.5 63 63.5
FP 2.00 2.25 2.50 2.75 3.00
長さ 38 37.5 37 36.5 36

ツアーB JGR HF3アイアンとスペックは似ていますが、クラブセッティングは5番アイアンがなく、6番アイアンからとなっています。

クラブ長さが0.25インチ長くなっていますので、より飛距離性能を追求した仕様となっています。

ロフト角は最近のストロングロフトのアイアンと比べると、最上級の立ちっぷりではありませんが、7番で28°ですので、ディスタンス系としては標準的で、アイアンらしく球を上げることにもしっかり配慮されているスペックとなっています。

TOUR B JGRアイアンの発売日・発売価格

TOUR B JGRアイアンの発売日は、2020年7月10日が予定されています。発売価格は、シャフトにより以下の通りとなっています。

  • Diamana 50 for JGR(カーボン)
    5 本セット(6~9、PW):90,000 円+税
  • N.S.PRO 850GH シャフト(スチール)
    5 本セット(6~9、PW):80,000 円+税