キャロウェイ CHROME SOFT・CHROME SOFT Xボールがリニューアル

キャロウェイのCHROME SOFT・CHROME SOFT Xボールのリニューアルについて取り上げます。

CHROME SOFT・CHROME SOFT Xボール 2020

グラフェンがアウターコアに採用されたことで話題となったこれまでのCHROME SOFTボールが、2020年4月にリニューアルして登場します。

グラフェンとは、グラファイトから分離した素材で、地球上で知られている素材の中で最も軽くて強いものの1つです。

この素材をアウターコアに用いることで、インナーコアを大きくすることが実現されています。

インナーコアを大きくする意味については、キャロウェイの公式サイトでこのように語られています。

ロングショットの際のバックスピン量をより減らし、かつ、ボール初速をもっと得ようとすると、これまでの一般的なコアの大きさでは充分じゃなかったんだそうです。

では、なぜこれまで大きくしなかったかといえば、従来のコアを単に大きくすると、硬すぎてインパクトで充分に潰すことかできず、スピン量が多くなってしまったり、柔らかいままコアだけが大きくなるとインパクトの衝撃で破損しやすくなってしまったり、といった問題があったからなんです。

しかし、やわらかくて反発力も大きいデュアル・ソフトファスト・コアに・・・グラフェンが加わったことで、これらの課題を解決。これまでよりコアを拡大することができ、より高いボール初速と低スピンを実現できるようになったわけです。

引用:https://callawaynews.jp/products-news/2649/

要するに、単純にコアを大きくすると、ボールが破裂したり、スピン量が増えてしまう恐れがありましたが、軽くて強いグラフェンで包むことでインナーコアを大きくすることができた、ということです。

CHROME SOFT 2020

前作よりもさらにインナーコアが大きくなっていて、余分なスピンが抑えられ、高く強い弾道が生み出されます。

CHROME SOFT X 2020

こちらもコアがサイズアップしています。ボール初速が従来よりもアップし、飛距離性能が向上しています。

 

【リッキー・ファウラーが監修】ボールの回転が分かる「TP5 Pix・TP5x Pix」の最新情報

テーラーメイドの新デザインのゴルフボール、TP5 Pix・TP5x Pixについて最新情報を取り上げます。

TP5 Pix・TP5x Pixの特徴

リッキー・ファウラーによる監修

TP5 Pix・TP5x Pixは、リッキー・ファウラーにより監修されているゴルフボールです。

特徴はゴルフボールとしてはやや派手さが目立つ新たなデザインにあり、ターゲットに向けてセットしやすく、回転も分かりやすくなっています。

クリアパスアライメント

出典:http://tmag8624.jp/tm_japan/doc/200130.pdf

マルチカラーハイコントラストボールの新デザインの特徴は大きく2つあります。

まず、TP5のロゴ部分が矢印に挟まれ一直線上に並んでいます。ターゲット方向に向けてセットしやすくなっています。

そして、オレンジとブラックの三角形のデザインは、オレンジ部分がTP5のロゴと平行になっていますので、打ち出した後に回転方向が視認しやすくなっています。

特に回転方向が分かると、その後のパッティングの改善のための重要な情報とすることができますので、技術向上、スコアアップに役立ちます。

ボールの性能はTP5・TP5xのまま

ボールの性能については、既に発売されているTP5・TP5xと同じとなっています。

5ピース構造が採用されていて、4層目のインナーカバーにはエネルギー伝達に優れたHFMが採用されボール初速向上とインパクト時の反発力アップを導き、5層目のキャストウレタンカバーにより、グリーン周りでの自在なスピンコントロールを生み出します。

リッキー・ファウラーのコメント

新たに開発した「pix」のデザインにより、正確にターゲットに合わせることが出来るようになりました。
『TP5 pix』『TP5x pix』は、このデザインのおかげで、打った瞬間からボールの転がりやスピンの状態
をフィードバックしてくれます。まさにツアープロの要求に応えたデザインです。
引用:http://tmag8624.jp/tm_japan/doc/200130.pdf

TP5 Pix・TP5x Pixの発売日・発売価格

新デザインのTP5 Pix・TP5x Pixの発売日は、2020 年3 月上旬の予定となっています。

発売価格はベースとなっているTP5・TP5xと同一で、1ダースで共に6,000円です

タイガーウッズが使用するゴルフボールがリニューアル

ブリヂストンから発売のタイガーウッズが使用するゴルフボール、TOUR B X・XSについて取り上げます。

TOUR B X・TOUR B XS の特徴

ブリヂストンからゴルフボールの新商品、TOUR B XとTOUR B XSが発売となります。発売日は2020年2月21日です。

高初速・低スピンと低初速・高スピンを1つのボールで実現

TOUR B X・TOUR B XSの特徴は、高初速時と低初速時でスピン性能が変わる点です。

3ピース構造が採用され、それぞれのピースで異なる働きをすることで、二律背反とも言える性能を実現させています。

出典:https://www.bs-sports.co.jp/press/2020/g0122_tourb_x_xs/g0122_tourb_x_xs.pdf

ドライバーショットなど高初速でインパクトした際には、内部のカバーとコアが働き、アプローチショットなど低初速でインパクトした際には、表皮のウレタンカバーによる衝撃吸収が働きます。

タイガーウッズによる評価

飛距離が出るし、アプローチで止まると評価されています。そして、ボールの音にまで拘っています。

TOUR B X とTOUR B XSの性能比較

商品 TOUR B X TOUR B XS
特徴 風に強い飛び スピン性能とソフトな打感
打感 芯を感じられる ソフトでフェースに吸い付く
ドライバー飛距離 かなり優れている 優れている
アプローチスピン 優れている かなり優れている

スピン系ボールに位置づけられながら、3層構造によりどちらも飛距離性能に優れています。2種類のボールの選択については、その上の飛距離を求める方はX、スピン性能を求める方はXSということになります。

TOUR B X の特徴と試打・評価

芯を感じられるしっかりとした打感で、ドライバーショットで高い飛距離性能を発揮してくれます。

3ピース構造のスピン系のボールで弾道は中。柔らかさは10段階で8の評価(数字が大きい程、しっかり)。推奨ヘッドスピードは約37m/s以上。

▼こちらの動画で、ツアーB Xのボールをプロが試打して評価されています。

TOUR B XS の特徴と試打・評価

フェースに吸い付くようなソフトな打感で、アプローチショットで高いスピン性能を発揮してくれます。

3ピース構造のスピン系のボールで弾道は中。柔らかさは10段階で6の評価(数字が大きい程、しっかり)。推奨ヘッドスピードは約37m/s以上。

▼こちらの動画で、ツアーB XSのボールをプロが試打して評価されています。

タイガーウッズはソフトなTOUR B XSを使用

TOUR B X・TOUR B XSはタイガーウッズが使用し、復活の優勝を遂げていることで注目を浴び、人気のボールとなっています。2017年のモデルから使っていまして、2020年のモデルについては、引き続きXSの方が使用されます。

タイガーウッズとしては、更なる飛距離よりも、初速を落としてスピンを掛けてボールを止めることを求めているようです。