M4アイアン 試打・評価・徹底解説

テーラーメイドのM4アイアンについて取り上げます。

テーラーメイド M4アイアン

Mシリーズの2018年モデルは、M3アイアンとM4アイアンが発売されています。M4アイアンは、前年のM2アイアン 2017の後継モデルとなります。(M3アイアンはM1アイアンの後継モデル)

M3アイアンとM4アイアンの違い

M3アイアンとM4アイアンの位置づけは、M3アイアンが上級者向け、M4アイアンがアベレージゴルファー向けとなります。実際、この二つのモデルのキャッチコピーを見ると、M3アイアンは「アスリートゴルファーに飛距離を。」、M4アイアンは「より真っすぐ、より遠く、より高く。」となっています。

POINT

  • M3アイアンは、操作性のあるアスリートゴルファー向け
  • M4アイアンは、飛距離・直進性重視のアベレージゴルファー向け

リブコアにより真っすぐ遠くに飛ばせる

フェース内部の両端に「リブコア」が設置されることで、ボールへのエネルギー伝達が効率化され、さらに、スロットに挟まれたスコアライン上の反発力もアップしてくれます。

この剛性を高める2本の構造は、ハンマーヘッドやキャロウェイのJAIL BREAKを連想させます。

改めてM2アイアンのバックフェースを見てみますと、2本のリブ的なもので剛性を高めているようにも見えます。左右からガチっと固めてセンターの打点面を柔らかくするという発想は、以前からあったのかもしれません。

フェーススロットはM2から継承されている!

フェース面上のスコアラインを挟むように縦に施されたスロットは、M2に引き続き搭載されています。効果としては、オフセンターの際の初速低下を抑え、高い反発力をもたらしてくれます。

つかまりの良さをイメージできるネック形状

上から見るとグースがあり、しっかりボールをつかまえたいゴルファーにとって構えやすい形状になっています。

また、ホーゼルは凸凹していて、重量集中しがちなネック・ヒールの軽量化の工夫がなされています。

低重心デザイン

ソールを横から見ると、重量感ある形状になっています。後にスペックの説明で触れますが、ストロングロフトになっている分、低重心化によりボールの上がりやすさが取り入れられています。

M4アイアンの試打動画

M4アイアンを2種類の標準シャフトで試打


アマチュアゴルファーによるM4アイアンの試打動画です。シャフトはFUBUKI TM6とREAX 90JPの2種類です。

M4アイアンのツアープロによるインプレッション動画

こちらはテーラーメイドの公式チャンネルで公開されているツアープロによる試打と感想です。CM感覚でご覧ください。

M4アイアンのスペック

番手 #4 #5 #6 #7 #8 #9 PW AW SW
ロフト角 19 21.5 25 28.5 33 38 43.5 49 54
ライ角 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63.5 63.5 63.5
FUBUKI TM6 38.875 38.25 37.625 37 36.5 36 35.75 35.75 35.5
REAX90 JP 38.625 38 37.375 36.75 36.25 35.75 35.5 35.5 35.25

クラブセッティングは、4~9、P、A、Sです。セット販売は5~9、Pの6本で、その他は単品購入となります。

スペック面では7番で28.5°のロフトですので、ストロングロフトです。球の上がりやすさも確保する重心設計となっていますので、やさしめのアイアンで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめです。

M4アイアンの販売価格と発売日

M4アイアンの発売開始日は2018年2月16日です。メーカー公式サイトで紹介されているシャフトは2種類あります。

  • FUBUKI TM6(S、R)
    6本セット(5~P):108,000円
    単品(4、AW、SW):18,000円
  • REAX90 JP(S、R)
    6本セット(5~P):96,000円
    単品(4、AW、SW):16,000円

 

XXIO10 アイアン 試打・評価・徹底解説

XXIO 10 アイアンについて取り上げます。

ゼクシオ 10 アイアン

ゼクシオ10アイアンは、ゼクシオの10代目として発売されているゼクシオ10のアイアンです。

プレスリリースでは「上がりやすさ、構えやすさ、飛距離性能を同時に実現、ゼクシオアイアン史上最高の完成度」と添えられています。形状が大きく変わったり、新たなテクノロジーが搭載されたりということはなく、総合的に改良されています。

ストロングロフトにより飛距離アップ

シニア・アベレージゴルファー向けのアイアンは、ストロングロフトの傾向が多くみられます。ゼクシオといば、ロフト・ライ・長さなどの基本スペックを殆ど変えませんが、ゼクシオ10ではいくつかスペックが変更されています。

その一つがロフト角で、SW以外は1°ロフトが立っています。ドライバーでは1~2gの重量変更に留まることが多いので、基本的にスペックをあまり変えたくないんだと思われます。

クラブが0.25インチ長尺化

もう一つの基本スペックの変更がクラブ長さです。改めて調べて見ると、ゼクシオ6~9まで、4世代に渡って基本スペックは変更されていませんでしたが、今回、ロフトだけでなく0.25インチの長尺化もされています。

狙いとしては、ロフトを立たせ、クラブを長くすることで、飛距離アップを図ろうというものです。

低重心化により、球の上がりやすさも両立

出典:http://golf.dunlop.co.jp/newsrelease/2017/s151.html

物事には表と裏があるように、ストロングロフトにすると飛距離が出るというメリットが得られる反面、球が上がり辛いというデメリットも抱えることとなります。

そこで、従来モデルと比べてソール幅が厚くなっているだけでなく、高比重タングステンニッケルウェイトが従来モデルよりも後方に配置されています。深重心化が進むことで、ボールの上がりやすくなるよう設計に反映されています。

公式PV動画

メーカー公式の製品説明動画です。飛びの仕組みについて解説されています。

ゼクシオ10アイアンの試打・評価

ゼクシオ10アイアンをアマチュアゴルファーが試打

ゼクシオ10アイアンのN.S.PRO 870GHシャフトの装着モデルで試打した動画です。

ゼクシオ10アイアンのスペック

番手 #4 #5 #6 #7 #8 #9 PW AW SW
ロフト角 21 23 26 29 33 38 43 49 56
ライ角 61 61.5 62 62.5 63 63 63.5 63.5 63.5
クラブ長さ 38.75 38.25 37.75 37.25 36.75 36.25 35.75 35.75 35.75

ゼクシオ10アイアンの発売日と販売価格

ゼクシオ10アイアンの発売日は、2017年12月9日です。販売価格は、シャフトにより異なります。

  • MP1000カーボンシャフト
    5本セット(#6~9、PW):¥120,000+税
    1本(#4、5、AW、SW):¥24,000+税
  • N.S.PRO 870GH DST for XXIO スチールシャフト
    5本セット(#6~9、PW):¥95,000+税
    1本(#4、5、AW、SW):¥19,000+税

G410 アイアン 試打・評価・徹底解説

G410アイアンについて取り上げます。

G410アイアン

G410アイアンはG400アイアンの後継モデルとして発売されています。PINGのキャビティーアイアン史上で最大の撓みと飛びが実現されています。

新COR EYE(コア・アイ)テクノロジー

出典:https://clubping.jp/product/product2019_g410_i.html

前作のG400アイアンと比べて、フェースの撓みが12%増えています。

心地良い打感

バックフェースには前作同様エラストマーバッジが搭載されています。インパクトの際の振動を極限まで抑えてくれるため、上質な打感がもたらされます。

MOIが14%アップ

重量がヘッド周辺に配分されていて、上下左右のMOIが約14%拡 大しています。打点がバラついても、許容性が高くミスが抑えられます。

オフセットが10%おさえられている

前作よりもオフセット10%おさえられていて、シャープな形状でストレートで構えやすくなっています。

G410アイアンの試打・評価

マーク金井氏によるG410アイアンの試打・評価

ロフト角、ライ角、グリップなど、PINGのアイアンについて詳しく解説されています。

G410アイアンとG410クロスオーバーの試打

G410アイアンとG410クロスオーバーを打ち比べした動画です。

G410アイアンのPV動画

PING公式チャンネルによるG410アイアンの公式PV動画です。

G410アイアンのスペック

ヘッド スペック

番手 4 5 6 7 8 9 PW UW SW LW
ロフト角(度) 20.5 23.5 26.5 30 34.5 39.5 44.5 49.5 54 58
ライ角(度) 60.5 61 61.5 62 62.8 63.5 64.1 64.1 64.4 64.6
バウンス角(度) 5 6 7 8 9 11 12 12 13 13
クラブ長(inch) 38.88 38.25 37.63 37 36.5 36 35.5 35.5 35.25 35

シャフト スペック

シャフト名 フレックス 重量(g) トルク(度) キックポイント
ALTA J CB RED R 49 4.9
SR 54 4.7 中先
S 63 4.5
PING FUBUKI R 43 5.7
AWT 2.0 LITE R 87 1.9 中先
SR 93 1.8
S 98 1.6
N.S.PRO 950GH R 94.5 2
S 98 1.9
N.S.PRO ZELOS 6 68.5 3
N.S.PRO ZELOS 7 R 74 2.8
S 77.5 2.6
N.S.PRO MODUS3 TOUR 105 R 103 1.9
N.S.PRO MODUS3 TOUR 120 S 114 1.7 中・元
X 120 1.6 中・元
DG S200 S 129 1.6

G410アイアンの発売日と販売価格

G410アイアンの発売日は、2019年3月21日です。販売価格は、シャフトにより異なります。

  • カーボン:21,000円(税抜)
  • スチール:18,000円(税抜)

 

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T1、T2の最新情報

BALDOから新たに発売されたCOMPETIZIONE 568 アイアン T1、T2の最新情報をまとめます。

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T1、T2

出典:http://evangelist-japan.co.jp/products/568-iron-t1-t2.html

BALDO COMPETIZIONE 568 IRONは、バックフェースのシャープなデザインが目を引くアスリート向けアイアンです。

フェースにはレーザーミーリングが施されている

出典:http://evangelist-japan.co.jp/products/568-iron-t1-t2.html

フェースにはスコアラインに並行してレーザーミーリングが施されています。フェースの平面精度が高く、ボールへの喰い付きが良く安定したスピン性能を発揮してくれます。

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T1、T2の違い

T1の方は、アスリート系でありながら、やさしく操作性が高くなっています。そして、T2の方はヘッドが小ぶりでロフトが立っていて、飛び系となっています。

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T1のスペック

番手 ロフト角 ライ角 F.P 重量
4 23° 59.5° 3.0mm 250g
5 26° 60.0° 3.0mm 257g
6 30° 60.5° 3.2mm 264g
7 34° 61.0° 4.0mm 271g
8 38° 61.5° 4.0mm 278g
9 42° 62.0° 4.0mm 286g
PW 46° 62.5° 4.5mm 294g

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T2のスペック

番手 ロフト角 ライ角 F.P 重量
5 24° 60.5° 4.7mm 254g
6 27° 61.0° 5.0mm 261g
7 30° 61.5° 5.1mm 268g
8 34° 62.0° 5.2mm 275g
9 38° 62.5° 5.4mm 282g
PW 42° 63.0° 5.6mm 289g
G 47° 63.5° 5.6mm 296g

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T1、T2の発売日

T1、T2の両モデル共に、2019年4月26日に発売となっています。

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T1、T2の販売価格

ヘッド価格は、1個19,000円(税別)です。

  • T1:5-PW(6本セット)、4番単品別売
  • T2:5-PW(6本セット)、G単品別売

 

KING F9 フォージドテック アイアン 試打・評価・徹底解説

コブラのKING F9 フォージドテック アイアンについて取り上げます。

KING F9 フォージドテック アイアン

KING F9 フォージドテック アイアンは、ヘッドスピードが速めで、中級・上級のゴルファーに適したアイアンです。

KING F9 フォージドテック アイアンの仕上は2種類ある

KING F9 FORGED TEC アイアンは、ダイアモンドブラックメタル(DBM)仕上に加えて、クロームメッキ仕上げもあります。

DBMの方は、太陽光の反射がないためプレーに集中しやすく、耐摩耗性にも優れています。従来のシルバー系が好みという方はクロームメッキの方を選択すると良いでしょう。

クロモリス鋼をフェースに採用

フェースには、耐摩耗性と堅牢性に優れたクロモリスチールが採用されています。薄く鍛造されたフェースにより、速いボール初速がもたらされます。

ヒール・トゥにタングステンウェイトを搭載

ヒール側とトゥ側にタングステンウェイトが搭載され、重心位置がフェースセンターへ配置させるように働いています。そして、低重心にもなっていますので、ミスを許容し寛容性を高めてくれます。

柔らかくもしっかりとした打感

バックフェースには、カーボンコンポジット素材の軽量メダリオンが装着されています。インパクトの際の衝撃振動を効果的に減衰してくれるため、手応えがありながらも柔らかな打感をもたらしてくれます。

KING F9 フォージドテック アイアンの試打・評価

5番と9番アイアンで試打

試打の途中に製品紹介のムービーもあり、特徴が分かります。

KING F9 フォージドテック アイアンのスペック

番手 4 5 6 7 8 9 PW
ロフト角 21 23 26 30 35 40 45
ライ角 61 61.5 62 62.5 63 63.5 64
オフセット 3.8 3.6 3.3 3.1 2.5 2.3 2
長さ 39 38.5 38 37.5 37 36.5 36
バランス D0

KING F9 フォージドテック アイアンは、4番からPWまでのセッティングになっています。コブラからはシャフトの長さが全番手で同じワンレングスアイアンも発売されています。4番からGWまでの8本すべてがカーボンで37.5インチ、スチールで37インチとなっており、同じスイングで扱える利点があります。番手により得手不得手がある方は、そちらを試されるのも良いかもしれません。

KING F9 フォージドテック アイアンの発売日と販売価格

KING F9 フォージドテック アイアンの発売日はメーカー公式ページ等に記載がなく分かりませんでした。販売価格は、N.S.PRO MODUS3 TOUR 105が標準シャフトとなっており、5~PWまでの6本セットで126,000円+税、4番が単品で21,000円+税となっています。