PING GLIDE3.0ウェッジの最新情報まとめ

★追記:GLIDE3.0ウェッジの公式情報が出ましたので、特徴・スペック・発売日等を改めて別記事にまとめました。

GLIDE 3.0ウェッジ!4種のソール形状を徹底解剖!スペック・発売日も公開!

PING のGLIDE3.0ウェッジについて、最新情報をまとめます。

PING GLIDE 3.0ウェッジがツアーに登場した!

2019年も調度折り返し地点となり、新製品情報が少なくなってきたところで、PINGのGLIDE3.0ウェッジの情報が出てきました。

デトロイトで開催のRocket Mortgage ClassicでGLIDE3.0ウェッジが登場しました。

ちなみに、現在のバージョンはGLIDE2.0ウェッジでして、4種類のソールで人気のモデルとなっていますが、2年前の発売のため、新たなモデルが期待されるタイミングでもあります。

出典:https://clubping.jp/product/product2017_glide20.html

バックフェースには銘器EYE2の文字が!

出典:https://www.tigerdroppings.com/rant/golf/ping-glide-30/84126573/

GLIDE3.0の画像の中には、銘器と言われるEYE2の文字が見えるものもあります。PINGからの公式発表はまだありませんので、SNSやゴルフ系メディアの情報をリソースとした情報となりますが、3.0のグラインドは、前作の4種の内、ESが廃止され、SS、TS、WSの3つと、新たにEYE2が加わるのではないかと言われています。

GLIDE3.0ウェッジの特徴

  • 材質は、i210と同じスチールが使われ、約 50% 柔らかいエラストマーCTPも採用されている。
  • ハイドロパール3.0という、水をはじき、ラフやウェットな状況下でのショットが安定するよう改善されている。
  • ヘッド周辺部に重量配分され、重心が再配置されている。
  • ソール形状は何種類か用意されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GolfWRXさん(@golfwrx)がシェアした投稿

GLIDE 3.0ウェッジ!4種のソール形状を徹底解剖!スペック・発売日も公開!

 

あわせて読みたい