本間ゴルフ TR20シリーズの最新情報

本間ゴルフから発売のツアーワールド TR20シリーズについて取り上げます。

TR20シリーズはドライバーからアイアンまである

本間ゴルフの2020年モデルとなるTR20シリーズは、まずドライバーが先行してリリースされます。

その後、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンがリリースされる予定となっています。

T20ドライバーは2種類

TR20のドライバーは、ヘッドサイズが440ccのTR20 440ドライバーと、ヘッドサイズが4600ccのTR20 460ドライバーの2種類あります。

TR20 440ドライバー

TR20 440ドライバーは、小振りなディープヘッドで、ストレッチが短めなのが特徴です。

ソールには前・横(ヒール側)・後の3ヶ所に交換可能なウェイトビスが装着されています。後方が9g、残り2つが3gとなっていますので、ローテーションすることで、ドローバイアス、低スピン、高い打ち出しなど、弾道を調整することができます。なお、ウェイトはオプションで重量変更することができます。

  • ロフト角:9.5/10.5°
  • ライ角:59°
  • ヘッド体積:440cc
  • 長さ:45.25インチ

TR20 460ドライバー

TR20 460ドライバーは、440モデルよりもストレッチが長くシャローヘッドとなっています。ヘッド後方は後ろにきれいに伸びた形状になっていますが、スカートはやや持ち上がっていますので、低重心過ぎない形状になっています。

装着ウェイトについては、TR20 440ドライバーと同じく、前3g、ヒール3g、後9gとなっていて、ローテーションにより弾道調整を行うことができます。

  • ロフト角:9.5/10.5°
  • ライ角:59°
  • ヘッド体積:460cc
  • 長さ:45.25インチ

TR20アイアンは2種類

TRシリーズのアイアンは、TR20 VアイアンとTR20 Pアイアンの2種類となっています。

TR20 Vアイアン

TR20 Vアイアンは、操作性と直進性を兼ね備えた軟鉄鍛造のキャビティアイアンです。

TW747 Vアイアンと比べると、重心がトゥ、下側に移動しています。弾道に与える効果としては、直進性と打ち出しの高さがアップしています。

番手 5 6 7 8 9 10 11
ロフト角 24 27 30 34 38 43 48
ライ角 61.5 62 62.5 63 63.5 64 64
オフセット 3.3 3.1 2.9 2.8 2.6 2.4 2.4
長さ 38 37.5 37 36.5 36 35.5 35.5

TR20 Pアイアン

TR20 Pアイアンは、やさしく大きな飛距離が生み出させる軟鉄鍛造ボディーのポケットキャビティアイアンです。

ヘッド内部には、タングステンウェイトが搭載されていますので、低重心・深重心により、弾道が高く真っすぐ飛びやすくなっています。

番手 5 6 7 8 9 10 11
ロフト角 24 27 30 34 38 43 48
ライ角 61.5 62 62.5 63 63.5 64 64
オフセット 3.3 3.1 2.9 2.8 2.6 2.4 2.4
長さ 38 37.5 37 36.5 36 35.5 35.5

TR20ドライバー・アイアンの発売日

T20 440・460ドライバーの発売日は、2020 年 3 月 13 日が予定されています。TR20 Vアイアン・Pアイアンは、2020 年 3 月 20日が予定されています。

あわせて読みたい