PING G710アイアンの試打・評価・徹底解説

PINGのG710 アイアン について、購入者や試打した人の口コミ・評価をまとめました。商品検討の参考にしてみてください。

G710 アイアン

G710アイアンは、2018年に発売されているG700アイアンの後継アイアンです。

前作のシルバーから一転して、ヘッド全体がブラック一色になり、引き締まった色で、精悍になっています。

中空構造で大きくたわむ!

出典:https://clubping.jp/product/product2020_g710.html

G710アイアンは、前作に引き続いて中空構造が採用されています。

フェースには、高強度のマレージングC300フェースが採用され、大きくたわむことでボールスピードがアップし、大きな飛距離が生み出されます。

前作よりも慣性モーメントがアップ

出典:https://clubping.jp/product/product2020_g710.html

前作と比べて、慣性モーメントが5%アップしています。反発エリアが広くなっていますので、打点がブレやすい方、フェースをワイドに使う方にとって、扱いやすくなっています。

PINGの中で最も飛び系

G710 アイアンは、7番でロフト角が28°となっていて、最も立っています。

ロフトが立つことで、フェース面は垂直に近づき、インパクトの際に前方向に分配されるエネルギーが多くなり、より飛距離を出しやすくなっています。

G710アイアンの試打・評価

試打動画

口コミ・評価

先代とは形状含め全くの別モノですね。ブラック仕上げはもちろん、バックフェース下部の厚みもかなりの厚さで確保されています。しかも、トゥ側のボリュームがすごいことになっていますね。かなり重心距離が長いのではないかと思われます。

弾道は高弾道です。ロフト角を考えれば文句なしの高弾道ですね。しかもスピン量が少ないっす!! 大きな弾道を楽しめるアイアンですね!

https://golftaiken.nikkansports.com/2020/02/21549.html

G710アイアンのスペック

番手 ロフト角 ライ角 バウンス角 クラブ長さ
4I 18.5 60.5 3 39.38
5I 21.5 61 4 38.75
6I 24.5 61.5 5 38.13
7I 28 62 6 37.5
8I 32 62.8 7 37
9I 37.5 63.5 9 36.5
PW 43 64.1 11 36
UW 48.5 64.1 11 36
SW 54 64.4 13 35.75

クラブ長さは、ALTA DISTANZA BLACK 40装着時の値となります。

G710アイアンの発売日・価格

G710アイアンの発売日は、2020年3月19日です。発売価格は、カーボンが26,000円、スチールが23,000円です。

あわせて読みたい