JPX200Xアイアンの最新情報!飛ぶのに打感も良い

ミズノから発売のJPX200Xアイアンについて、最新情報を取り上げます。

JPX200Xアイアンについて

ミズノのJPX200Xアイアンは、「飛び」と「打感」という対極にある要素が両立したアイアンです。

「ディスタンス系でありながら、マイルドな打感が欲しい」という二兎を追う方の要望に応えています。

ヘッド素材にクロムモリブデン鋼を採用

ヘッド素材にはステンレスよりも強度が高いクロムモリブデン鋼が使われています。

高強度素材を用いることで、フェースの簿肉化が可能となり、反発性能が高められています。

ストロングロフト設計

7番アイアンのロフト角は26°で、かなりのストロングロフト設計になっています。

思い切りロフトが立っていますので、力強い弾道で飛ばすことができます。

周辺の薄肉設計によりフェースがたわむ

出典:https://www.mizuno.jp/golf/jpx/jpx200x.aspx

フェースの打点が集まる中心部は肉厚、反対に周辺部が薄肉になっています。

この構造を取ることで、フェースが大きく撓みます。

グースが効いたネック形状

近のディスタンス系アイアンは、低重心化のためソールが後ろ側に大きく出ていて、アドレスした際に違和感を感じてしまうモデルが増えています。

JPX200Xは、バックフェース側からソール後方部が見えず、すっきりしていて構えやすくなっています。

ネックはグースが効いていますので、ボールをつかまえやすくなっています。右に出やすい方に適しているのと、何よりつかまえた方が飛距離が出ますので、飛距離アップにも貢献してくれます。

JPX200Xの試打動画

JPX200Xアイアンの特徴の説明、そして、試打した感想が述べられています。

JPX200Xアイアンのスペック

番手 ロフト角 ライ角 バウンス角 FP 長さ
6 23 60.5 0 1.3 37.75
7 26 61 0 1.8 37.25
8 30 61.5 1.5 2.1 36.75
9 34 62 2.5 2.4 36.25
PW 39 62.5 3.5 2.9 35.75
PG 44 63 5 3.4 35.25
GW 49 63 6.5 3.7 35.25
SW 55 63 12.5 4 35.25

JPX200Xアイアンの発売日・発売価格

JPX200Xアイアンの発売日は、2020年3月20日が予定されています。

発売価格はシャフトにより異なります。

あわせて読みたい