G425シリーズのドライバーの試打・解説動画

PINGのGシリーズの2020年モデル、G425シリーズのドライバーついて、試打や解説の動画を取り上げます。

G425ドライバーは3種類

G425シリーズのドライバーは、前作のG410シリーズと同様、3タイプのラインナップとなっています。左から、G425 MAXドライバー、G425 LSTドライバー、G425 SFTドライバーです。

  • G425 MAXドライバー
    スタンダードタイプ。深低重心で高打ち出し・低スピンで、弾道がブレない。
  • G425 LSTドライバー
    低スピンタイプ。低スピンの強弾道。小ぶりなヘッドで操作性が高い。
  • G425 SFTドライバー
    ドロー仕様タイプ。スライス気味の方が真っ直ぐ飛ばせる。

G425ドライバーの公式動画

G425ドライバーの各モデルについて、360°ビューの映像を交えて詳しく解説されています。

PING契約プロたちによる試打・解説もあり、3つのモデルの特徴が紹介されています。

額賀辰徳プロがG425 MAX・LST・SFTドライバーを解説

G425から、前作のG410、前々作のG400まで遡て、これまでの変遷、モデルの特徴について、解説されています。

昔のモデルまで戻って解説されているところは、PING契約プロならではで、PINGサイドの人間ならではの視点で分かりやすいです。

動画の後半では、G425 MAXドライバーとG425 LSTドライバーを試打されていて、どちらを採用するか迷われているようです。ちなみに、額賀プロはG410シリーズではPLUS(スタンダードモデル)を使っています。

G425シリーズのヘッドをゴルフショップが詳しく解説

youtubeではニューモデルの動画投稿が早いGolf Effortさんの動画です。

G425とG410のヘッドを取り出して、形状や構造の違いを詳しく解説されています。

ドライバーを中心に解説されていますが、動画の最後の方ではフェアウェイウッドとハイブリッドも解説されています。

気になる可変スリーブについても、前作のG410と互換性があると解説されていますので、この点はG410ユーザーの移行しやすさにもつながりそうです。

G425 MAXドライバーの試打動画

G425 MAXドライバーを試打されている動画です。

G425 MAXドライバーの試打動画、その2


つるやゴルフさんにて、G425 MAXドライバーを試打されている動画です。

あわせて読みたい