EPIC 2021の全ドライバーを一挙紹介!発売日も決定

キャロウェイから2021年に発売のEPIC 2021。

ドライバー全3種についてスペック・発売日・発売価格について取り上げます。

EPIC 2021の全ドライバー

キャロウェイの2021年モデルは2年振りとなるEPICです。

以前のモデルはEPIC 19、今回の新作はEPIC 21と公式動画の中で言い分けています。

EPIC 21は、初期リリースの時点では、3種類のラインナップとなっています。

  • EPIC SPEEDドライバー
    スタンダードモデルで、エアロデザインのサイクロン・ヘッドシェイプが採用されています。
  • EPIC MAXドライバー
    ヘッドシェイプは、MAVRIK MAXとほぼ同等です。ぺりメーターウェイティングが搭載され、ドロー・フェードの弾道調整が可能です。
  • EPIC MAX LSドライバー
    低スピン性能に優れたドライバーです。同時にMAVRIK MAXと同等の慣性モーメントも備えています。

EPIC 2021のドライバーの発売日・発売価格

EPIC 2021のドライバーは、2021年2月19日が発売日です。

発売価格は77,000円からとなっています。

EPIC 2021ドライバーの試打・解説・評価動画

新たなジェイルブレイク「JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジー」について、従来のジェイルブレイクを比較して解説されています。

石川遼プロが、2019年のEPICと2021年のEPICを試打して、感想を述べている動画です。

EPIC SPEEDドライバー

搭載テクノロジー

  • JAILBREAK AI スピードフレーム
  • FLASHフェースSS21
  • トライアクシャル・カーボンクラウン
  • サイクロン・ヘッドシェイプ

スペック

  • ロフト角:9.0、10.5°
  • ライ角:58.0°
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • ヘッド体積 :460cc
  • クラブ重量:300g(SRスペック時)

EPIC MAXドライバー

搭載テクノロジー

  • JAILBREAK AI スピードフレーム
  • FLASHフェースSS21
  • トライアクシャル・カーボンクラウン
  • ペリメーター・ウェイト

スペック

  • ロフト角:9.0、10.5、12.0°
  • ライ角:59.0°
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • ヘッド体積 :460cc
  • クラブ重量:288g(SRスペック時)

EPIC MAX LSドライバー

搭載テクノロジー

  • JAILBREAK AI スピードフレーム
  • FLASHフェースSS21
  • トライアクシャル・カーボンクラウン
  • ペリメーター・ウェイト

スペック

  • ロフト角:9.0、10.5°
  • ライ角:57 .0°
  • クラブ長さ:45.75インチ
  • ヘッド体積 :460cc
  • クラブ重量:301g(SRスペック時)

あわせて読みたい