G425 ハイブリッド USモデルの特徴・違い

PINGのG425 ハイブリッドのUSモデルについて、詳しく取り上げます。

G425ハイブリッド USモデル

2~7番まで6種類ある

G425ハイブリッドは、番手が2~7番まであり、幅広いロフト・飛距離レンジをカバーしています。前作のG410ハイブリッドと比べても、7番(34°)が新たに追加されていて、よりハイブリッドを多用しやすくなっています。

フェアウェイウッドでは5~9、アイアンでは2~7に相当するスペックが用意されていますので、フェアウェイウッドやアイアンよりもハイブリッドが得意な方は、大幅に置き換えることでゴルフが楽になります。

タービュレーターを廃止し、アライメントを採用

フェアウェイウッドと同様に、G425シリーズではクラウンのタービュレーターが廃止されています。

空力を制御してヘッドスピードを上げる効果がありましたが、代わりに3ドットのアライメントマークが描かれていますので、アドレスしやすくなっています。

タービュレーターについては、クラウンに突起構造があることに違和感を感じるという声もありましたので、今回の変更で、これまでクラウンが気になって仕方なかった人も、クラブセッティングへの取入れを検討することができそうです。

可変スリーブを搭載

出典:https://ping.com/en-us/clubs/hybrids/g425

Gシリーズのハイブリッドは、G410から可変スリーブが搭載され、ロフト角・ライ角の調整が可能となっています。

G425シリーズでも同様に可変スリーブが搭載されていて、ロフト角は±1.5°まで、ライ角は3°フラットにでき、合計8つの調整ポジションへの切替が可能となっています。

G425ハイブリッド USモデルのスペック

番手 ロフト角 長さ ライ角 バランス 同等アイアン 同等FW
2 17° 40.75″ 57.0° D1 2 5
3 19° 40.25″ 57.5° D1 3 7
4 22° 39.75” 58.0° D1 4 9
5 26° 39.25″ 58.5° D1 5
6 30° 38.75″ 59.0° D1 6
7 34° 38.25” 59.5° D1 7

前作のG410ハイブリッドと比べると、ロフト角は変わりませんが、新たに7番34°が追加されています。

日本モデルのスペックと比較すると、ロフト角、ヘッド体積、長さなどは同じですが、ライ角は日本モデルの方が1°アップライトになっています。

G425ハイブリッド USモデルの標準シャフト

  • ピン Alta CB 70 Slate
  • ピン Tour 85
  • アルディラ Rogue Black Hybrid 95
  • 三菱 Tensei CK Pro 80 Orange

ピン Alta CB 70 Slate

フレックス 重量 打ち出し角
Soft Regular 69.0g
Regular 73.0g 中高
Stiff 76.0g
X-Stiff 79.0g

ピン Tour 85

フレックス 重量 打ち出し角
Regular 73.0g
Stiff 82.0g 低中
X-Stiff 87.0g

アルディラ Rogue Black Hybrid 95

フレックス 重量 打ち出し角
Tour Stiff 87.0g
Tour X-Stiff 90.0g

三菱 Tensei CK Pro 80 Orange

フレックス 重量 打ち出し角
Regular 75.0g 中高
Stiff 77.0g 中高
X-Stiff 79.0g 中高

G425ハイブリッドのUSモデルと日本モデルの違い

ヘッドのスペックについては、番手・ロフト角のラインナップはUSモデルと日本モデルで同じですが。ライ角はUSモデルの方が1°フラットとなっています。

シャフトはUSモデルも日本モデルも多数用意されていて、選ぶことができます。なお、シャフトラインナップは異なっています。

ウェイト、可変スリーブが搭載されている点も同じですので、基本的な違いはライ角とシャフトと考えて良いでしょう。

USシャフトは、同じフレックスでも1フレックス硬いと言われていますので、普段より柔らかいスペックを選択すると良いでしょう。

G425ハイブリッドのUSモデルの購入・価格

USモデルと日本モデルでは、一般的にUSモデルの方が安いケースが多いです。

PINGのドライバーについても、ネットでの市場価格を見比べてみますと、日本モデルの方が7千円ほど高くなっています。

USモデルは、日本でも取り扱われるショップが年々増えていて、シャフトの違いでUSモデルを好まれる方がいる一方で、価格が安いことで選ばれる方もいます。

日本で購入する場合、ネットでの取り扱いも増えています。フェアウェイゴルフUSAさんでは、アメリカ国内の各メーカから直接仕入れた正規品(正規ライセンス商品)を取り扱われていますので、安心して購入することができます。

▼フェアウェイゴルフUSAさんのサイト


あわせて読みたい