タイガーウッズの復帰戦で、ステルスPLUSドライバー・フェアウェイウッドが使われた!

テーラーメイドの2022年モデル「ステルス」のドライバー2種が、適合リストに掲載された件を、少し前に取り上げました。

ステルス ドライバーがルール適合リストに掲載!ステルスとステルスPLUSの2機種

今度は、タイガーウッズの自動車事故後、初となる復帰戦にて、実物映像が確認されました。

しかも、まだR&Aの適合リストに掲載の無い「ステルス」のフェアウェイウッドも確認されています。

タイガーウッズの復帰戦で使われた「ステルス」のドライバーとフェアウェイウッド

こちらがMYGOLFSPYにてSNSに投稿されたタイガーウッズのキャディバッグです。噂通り、赤いウッドが確認できます。

ドライバーの方は、適合リストでも確認されているものと同じモデルで、2機種ある内のアスリート向けと思われる「STEALTH PLUSドライバー」です。

そして、その隣にあるフェアウェイウッドは、3番15°のスペック表記が確認でき、さらにソールに「PLUS」の文字も確認できます。

こちらは「STEALTH PLUSフェアウェイウッド」ということになります。

STEALTH PLUSドライバー

出典:golfwrx

こちらはGOLFWRXのフォーラムに投稿された映像です。ウェイトは少しだけドロー設定にしています。

つかまりを求めたのか、重心距離を短くして操作性を高めたのか分かりませんが、SIM2にはなかったMWTを活用しています。

STEALTH PLUSフェアウェイウッド

出典:golfwrx

こちらはステルス PLUSのフェアウェイウッドです。

ロフト角は-1.5°で13.5°にして、かなりフェースを立てています。

3番ウッドは、SIMフェアウェイウッドも同時に入れていて、そちらは14.25°という設定になっています。

2本の3番ウッドで、ロフトを細かく刻んで飛距離を調整しているのかもしれません。

ステルスはフルカーボン!?

出典:golfwrx

ドライバーの方にヒール側に「カーボンウッド」の文字が確認できましたが、フェアウェイウッドの方はヒール側の映像が無いため確認できません。

フェアウェイウッドはフェースがドライバーと違って赤色ではありませんので、恐らくチタン素材と思われます。

カーボンウッドの意味が「フェースもカーボン」ということだとすると、カーボンウッドに該当するのはドライバーのみということになりそうです。

テーラーメイドのステルス関連記事

ステルス ドライバーがルール適合リストに掲載!ステルスとステルスPLUSの2機種

ステルス ドライバーの画像を確認!

 

あわせて読みたい