やさしいフェアウェイウッド おすすめランキング 2018~2019年人気モデル!スコア100前後のアベレージゴルファー向け

フェアウェイウッドは最も苦手とされるクラブと言われています。理由はクラブが長いこと、ドライバーと違って地面から直接打つことなど、フェアウェイウッド特有の理由があります。

そこで、本記事では、スコアが100前後のアベレージゴルファーを対象として、やさしいフェアウェイウッドをランキング形式で紹介します。なお、取り上げるモデルは、2018年・2019年モデル限定とします。

アベレージゴルファー向けの飛距離が出るドライバーを、2018年後半から2019年に発売されたモデル限定で、ランキング形式で紹介!

第1位 タイトリスト VG3フェアウェイウッド 2018

タイトリストの日本専用モデルのVG3です。前作よりもヘッドが大型化され、初心者に必要な要素がめいっぱい取り入れられています。

POINT

  • ラージヘッドで安心感があってとにかく構えやすい。
  • 低重心で、球が上がりやすい。
  • ミスを許容してくれる深重心設計で、打点のバラつきに強い。

第2位 テーラーメイド M6フェアウェイウッド

M6はドライバーもフェアウェイウッドも評価が高いモデルです。理由の一つにM4で指摘されていたボールのつかまりが改善された点にあります。

POINT

  • 超低重心・深重心で、ボールが上がりやすく、弾道がブレない。
  • ツイストフェースが初めてフェアウェイウッドにも搭載。

M6フェアウェイウッド 試打・評価・徹底解説

第3位 キャロウェイ EPIC FLASH スターフェアウェイウッド

JAIL BREAKテクノロジーが搭載されていて、ヘッドが効率的にたわむことでエネルギーロスを少なくしてくれます。ヘッドの軽量化、ノーマルの採用により、球が上がりやすくなっています。

POINT

  • JAIL BREAKを全番手で搭載。
  • ヘッドの軽量化がはかられ、中弾道で飛ばせる。

EPIC FLASHスターフェアウェイウッド 試打・評価・徹底解説

第4位 XXIO 10 フェアウェイウッド

やさしさには長年提供のあるゼクシオの10代目モデルです。奇抜さや斬新さはありませんが、やさしさ、飛距離、球の上がりやすさなど、愚直に基本要素を備えていて、初心者から中級者が非常に扱いやすいモデルです。

POINT

  • シャローヘッドで、ラフから打ちやすく、球があがりやすい。
  • ボールのつかまりもよく、スライス気味の方におすすめ。

XXIO ゼクシオ10フェアウェイウッド 試打・評価・徹底解説

第5位 ブリヂストン ツアーB JGR フェアウェイウッド

ツアーB JGRは飛距離に拘ったモデルです。フェアウェイウッドはクラウンにスリットが搭載され、ウェーブ状に撓むことで優れた反発が提供され、打ち出しも高くなります。

POINT

  • とにかく飛距離に拘ったモデル。
  • スリットが各所に搭載され、たわんで飛ばしてくれる。

まとめ

スコア100前後のアベレージゴルファー向けということで、初心者~中級者向けのモデルを取り上げました。

フェアウェイウッドに求めるものは、ご自分の現在の弾道により異なってきます。

直進性の高さを求めるのであれば、VG3フェアウェイ、球の上がりやすさを求めるのであれば、M6フェアウェイウッド、飛距離を求めるのであれば、JGRフェアウェイ、総合力で言えば、VG3フェアウェイ、ゼクシオ10フェアウェイ、がおすすめです。

 

あわせて読みたい