オリジナル ワン ミニ ドライバー、日本モデルの販売がスタート!

テーラーメイドのミニドライバーとして発売されているOgirinal One ミニドライバー。発売当初はUSモデルのみリリースされていましたが、日本でも正式にリリースされました。

Original Oneミニドライバーの特徴

Ogirinal Oneミニドライバーについては、リーリース当初に別記事に詳しくまとめてありますので、ここでは特徴を列挙するに留めます。ヘッドの詳細・試打動画については、下記の別記事をご覧ください。

オリジナル ワン ミニ ドライバー 試打・評価・徹底解説

Original Oneミニドライバーの特徴

ツイストフェースが搭載され、ミニとは名ばかりで搭載されているテクノロジー面は充実しています。

  • 〇:ツイストフェースを搭載
  • 〇:ロフト・ライ調整機能を搭載
  • △:スピードポケットを搭載(ハンマーヘッドではない)
  • -:ウェイト調整機能は搭載していない
  • -:スピードインジェクションではない

Original Oneミニドライバーのスペック

ロフト角 11.5° 13.5°
ライ角 57° 57°
長さ 43.75インチ
ヘッド体積 275cc
標準シャフト KUROKAGE TM5 2019(S/SR)
クラブ重量 321g
バランス D3.5(S)

Original Oneミニ ドライバーの販売価格と発売日

Original Oneミニドライバーは、2019年6月24日より、遂に日本での取り扱いが開始されました。発売価格は、KUROKAGE TM5 2019 を装着した場合、58,000円となります。

オリジナル ワン ミニ ドライバー 試打・評価・徹底解説

あわせて読みたい