SIM MAX Dフェアウェイウッド USモデルの特徴・違い

テーラーメイドのSIM MAX DフェアウェイウッドのUSモデルについて、詳しく取り上げます。

SIM MAX Dフェアウェイウッド USモデル

SIM MAXのドロー仕様モデル

SIM MAX Dフェアウェイウッドは、従来までのモデルでは、D-typeという名称が付されたものと同じで、ドロー仕様のモデルです。

インナーウェイトがヒール寄りに搭載され、ヘッドの返りが良いモデルで、スライスを改善したいゴルファー向けとなります。

ノーマルモデルよりもハイロフト設計で、球が上がりやすい

SIM MAX Dフェアウェイウッドは、ノーマルなSIM MAXフェアウェイウッドよりも全番手でロフト角が1°大きく、フェースが寝ています。

フェースが上を向くことで、インパクトの際に打ち出しが高くなり、球が上がりやすくなっています。

SIM MAX Dフェアウェイウッドのスペック

番手 ロフト角 ライ角 ヘッド体積 クラブ長さ バランス
3 16° 59° 190cc 43.25″ D2
5 19° 59.5° 165cc 42.25″ D2
7 22° 60° 165cc 41.75″ D2

標準シャフト

USモデルでは、UST Mamiya Helium FW5のみが公式サイトで紹介されています。ノーマルモデルでは、VENTUS BLUE 6 FW、VENTUS BLUE 5 FWとなっていますので、この点もノーマルモデルとの違いとなります。

UST Mamiya Helium FW5

フレックス シャフト重量 弾道高さ
S 56g
R 54g
A 52g

SIM MAX DフェアウェイウッドUSモデルと日本モデルの違い

番手・ロフト角はUSモデルと日本モデルで同じですが、ライ角はUSモデルの方が2°アップライトになっています。

シャフトはUSと日本で基本的に異なっていますが、長さの表記は同じです。

ライ角が異なっていますので、日本モデルの方は寝ていることで、身長や腕の長さの差に対応されているのかもしれません。

なお、シャフトのフレックスについては、USモデルでは同じフレックスでも1フレックス硬いと言われています。購入する際は、このあたりを考慮して、普段より柔らかめを選択されると良いでしょう。

SIM MAX DフェアウェイウッドのUSモデルの購入・価格

価格については、一般的にUSモデルの方が安いケースが多く見受けられます。

USモデルは約300ドル、日本モデルは40,000円となっていますので、実際、SIM MAX DフェアウェイウッドはUSモデルの方が安価なようです。

USモデルの購入については、日本の小売りでも取り扱いが増えていますので、ネットで普通に購入することができます。

特にオススメなのが、フェアウェイゴルフUSAさんです。アメリカ国内の各メーカから直接仕入れた正規品(正規ライセンス商品)を取り扱われていますので、安心して購入することができます。

▼フェアウェイゴルフUSAさんのサイト


あわせて読みたい