G410 アイアン 試打・評価・徹底解説

G410アイアンについて取り上げます。

G410アイアン

G410アイアンはG400アイアンの後継モデルとして発売されています。PINGのキャビティーアイアン史上で最大の撓みと飛びが実現されています。

新COR EYE(コア・アイ)テクノロジー

出典:https://clubping.jp/product/product2019_g410_i.html

前作のG400アイアンと比べて、フェースの撓みが12%増えています。

心地良い打感

バックフェースには前作同様エラストマーバッジが搭載されています。インパクトの際の振動を極限まで抑えてくれるため、上質な打感がもたらされます。

MOIが14%アップ

重量がヘッド周辺に配分されていて、上下左右のMOIが約14%拡 大しています。打点がバラついても、許容性が高くミスが抑えられます。

オフセットが10%おさえられている

前作よりもオフセット10%おさえられていて、シャープな形状でストレートで構えやすくなっています。

G410アイアンの試打・評価

マーク金井氏によるG410アイアンの試打・評価

ロフト角、ライ角、グリップなど、PINGのアイアンについて詳しく解説されています。

G410アイアンとG410クロスオーバーの試打

G410アイアンとG410クロスオーバーを打ち比べした動画です。

G410アイアンのPV動画

PING公式チャンネルによるG410アイアンの公式PV動画です。

G410アイアンのスペック

ヘッド スペック

番手 4 5 6 7 8 9 PW UW SW LW
ロフト角(度) 20.5 23.5 26.5 30 34.5 39.5 44.5 49.5 54 58
ライ角(度) 60.5 61 61.5 62 62.8 63.5 64.1 64.1 64.4 64.6
バウンス角(度) 5 6 7 8 9 11 12 12 13 13
クラブ長(inch) 38.88 38.25 37.63 37 36.5 36 35.5 35.5 35.25 35

シャフト スペック

シャフト名 フレックス 重量(g) トルク(度) キックポイント
ALTA J CB RED R 49 4.9
SR 54 4.7 中先
S 63 4.5
PING FUBUKI R 43 5.7
AWT 2.0 LITE R 87 1.9 中先
SR 93 1.8
S 98 1.6
N.S.PRO 950GH R 94.5 2
S 98 1.9
N.S.PRO ZELOS 6 68.5 3
N.S.PRO ZELOS 7 R 74 2.8
S 77.5 2.6
N.S.PRO MODUS3 TOUR 105 R 103 1.9
N.S.PRO MODUS3 TOUR 120 S 114 1.7 中・元
X 120 1.6 中・元
DG S200 S 129 1.6

G410アイアンの発売日と販売価格

G410アイアンの発売日は、2019年3月21日です。販売価格は、シャフトにより異なります。

  • カーボン:21,000円(税抜)
  • スチール:18,000円(税抜)

 

あわせて読みたい