タイトリスト TS2・TS3ハイブリッドの画像を公開

タイトリスト の新ブランドTSシリーズから、TS2・TS3のハイブリッドが発売される模様です。米国タイトリストから出されている最新情報をまとめます。

TS2・TS3ハイブリッド

出典 https://mediacenter.titleist.com/173433-now-on-tour-new-titleist-ts-hybrids-and-u-series-utilities

タイトリストの米国サイトにて、TS2、TS3ハイブリッドに関する情報が掲載されています。TS2、TS3は2018年後期にタイトリストから新たに誕生したブランド、TSから発売されていまして、これまでドライバーとフェアウェイウッドが発売されています。

当サイトでもTSについては、「TS2ドライバー 試打・評価・徹底解説」「タイトリスト TS4ドライバーの最新情報!動画もあり!」などを取り上げてきました。

SNSではU500、U510ユーティリティアイアンも公開されている

こちらはタイトリストの公式ツイッターの投稿です。TS2、TS3ハイブリッドに加えて、U500、U510ユーティリティアイアンも掲載されています。

市場では818ハイブリッドシリーズがマークダウンしていますので、新製品が登場する流れと符合します。

TS2・TS3ハイブリッドの特徴を絵解き

TS2・TS3ハイブリッドについては、まだスペックデータなど情報が公開されていませんので、公開されている画像から読み取ってみます。

公開されている画像を並べて、コントラストなどをかえて輪郭を際立たせてみた画像です。両モデルとも同じ写真に納まっていたものですので、大きさの比較も可能です。

  • 両方ともロフト角調整機能はついていると思われる。
  • フェアウェイウッドと比べた違いとして、アクティブ・リコイル・チャネルと呼ばれる溝は搭載されていないもよう。
  • TS3にウェイト調整機能はなさそう。
  • TS2のソールウェイトは前方に搭載され、スピン量調整されていそう。

ヘッド形状の違い

画像を見る限り、TS2の方が奥行きがあり、慣性モーメントを高めているように感じられます。

一方TS3はストレッチが短く見えるものの、トゥ側後方がぷっくりしています。逆に言えば、TS2の方がトゥ側がすっきりしていますので、重心角が大きくつかまりが良い設計になっているように見えます。

「TS」関連のおすすめ記事

TS2ドライバー 試打・評価・徹底解説

タイトリスト TS4ドライバーの最新情報!動画もあり!

TS4ドライバーの画像がSNSに出ている!

 

あわせて読みたい